2016後半〜2018前半まで、ほとんど更新できてません。
ごめんなさい!

これから少しずつ書き始めようと思っています。
つまらない日記みたいなもんですが、読んでいただければ幸いです。

2018年06月16日

梅干 2018

本日の東京方面は、最高気温18度。
ベランダでは15度という寒さで、涼しいを超えて寒いです。
梅雨冷えなんですね。もう一度ストープだそうかな。


さて、ちょうど2年程前に「梅干」という記事を書きました。

ジプロックに梅と塩を入れて空気を抜くと、重しをしたのと同じ効果がある・・・というやつですね。

今回は、やっぱりジプロック使用なんですけど、伝統的な重しを乗せるやり方に挑戦してみます。
梅は黄色くなったものを約1kg用意しました。

手順はこんな感じです。

1.jpg 2.jpg

1.梅を洗って水気を拭き取り、陰干しします。この日は雨だったので扇風機の風を当ててみました。
2.ヘタをとり、ジプロックMサイズに半分ずつ入れます。


3.jpg 4.jpg

3.ジプロック1袋(梅約460g)に塩分8%として、粗塩36g、カビ止めに焼酎20cc、お酢20ccを加えます。
4.2袋とも同じようにし、軽く塩と焼酎、酢を混ぜます。


5.jpg 6.jpg

5.漬ける樽や桶が無いので、ジプロックをビニール袋に入れ、段ボール箱に格納。
6.漬ける梅の倍の重さの重しが必要らしいので、約2kgのリステリンと洗剤を乗せますww


これで第一弾は終了ですね。
あとは毎週ひっくり返したり空気を抜いたりして、土用の丑の日(今年は7/20らしいです)まで、漬け込みます。

翌日、ジプロックをひっくり返すときに、とても甘い梅の香りがしていました。
浸かり具合(潰れ具合?)も、空気を抜くだけよりとても進んでいますねー

続報は7月末の予定でーす。
楽しみだなぁ♪



 
posted by グリーン at 15:01| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

あじさいまつりの思い出

日曜日から月曜日にかけて台風が近づいたようで、豪雨との予報の品川方面でした。
が、たいした雨量でもなくて、ちょっと拍子抜けでしたね。
まぁ、通勤時間帯に掛かっていたので、何もなくてよかったですけど。

さて、昨年2017年ですが、文京区は白山にある白山神社に紫陽花を観に行ってきました。
案外狭い神社に、色とりどりのあじさいが咲き乱れていて、綺麗でしたー

白山神社は、今から1,000年以上前に創建され、徳川綱吉以降徳川家に可愛がられてきた神社だそうです。


都営三田線白山駅を下車、数分歩くとすぐに白山神社があります。
文京あじさいまつり」の横断幕などが見えるのでそれに向かって歩けばOKです。

01.jpg


古い建物とあじさいの花がマッチしていますね。

02.jpg

03.jpg


あじさいの寄せ植えですね。

04.jpg

でも、あじさいって土壌のPhによって花の色が変わるはずなので、これって鉢ごと寄せ植えしてるのかしらん?


たくさんの花の色があり、また、珍しい(であろう)花も咲いていました。

05.jpg

06.jpg


でも、あじさいって買うとけっこう高いんですよね。
一鉢、2,000円以上で、珍しいあじさいだったりすると、すぐに5,000円近くします。

今年2018年は6/17まで、あじさいまつりが開催されているはずです。
お時間のある方は是非どうぞ♪



posted by グリーン at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

三島・沼津の思い出 

こんにちは。
東京地方は昨日、梅雨入りしたみたいですね。
気象庁の発表が「梅雨入りしたと思われる」ということなので、ジトジトシーズンだなーと思っていたら、今日は晴れw
気温も低めで気持ちのよい午前中です。

さて、また昨年のイベントの記事を書きますね。
日記代わりなのでw

昨年2017年6月15日、三島と沼津に行ってきました。
両方とも目的があったんですよね。
三島は吊り橋、沼津は深海水族館です。

まずは三島駅を降りてからタクシーで約30分。
高原にある日本最長の吊り橋に行きました。その名も「三島スカイウォーク」!
全長400m、高さ76mだったかな。

詳しくはここ → 「三島スカイウォーク公式サイト



まずは三島スカイウォークの入り口

P1040825.JPG


橋の幅は1.6mくらいで中央部が格子状になっていて下が見えますw

DSC_0911.JPG


360度の大パノラマってかんじですねー

P1040832.JPG

この日は富士山に雲がかかっていて見えませんでしたけど、綺麗な景色でした。
ここから路線バスで三島駅まで戻るんですが、逆方向に行くと箱根まで行けるんですね。


三島駅から沼津駅に移動し、またタクシーで「沼津港深海水族館」に向かいました。


入り口がちょっと奥まっていて、少々ショボイかんじw
ここは深海魚だけではなく、別名「シーラカンス・ミュージアム」と言われるくらいシーラカンスの標本展示などでも有名で、シーラカンス好きの私が常々行きたいと思っていたところです。

詳しくははここ → 「沼津港深海水族館公式サイト


DSC_0932.JPG

シーラカンスの次くらいに好きなオウムガイ

20170615_143713083.jpg

何年も餌を食べないことで有名なダイオウグソクムシ

20170615_143800739.jpg

こいつはフナムシの親戚らしいです

そして、シーラカンス
20170615_141420961.jpg



こんなのが生きてるんだもんなー
発達途中で固定されたみたいで、背骨(脊椎)が無くて堅い管が通ってたり。
死ぬまでに泳ぐ姿を生で見てみたいですー

ちなみに水族館にありがちな狭い建物なので、連休などは超混み合うんだとか?
この日は駅からタクシーで数分でしたけど、混む日は数十分かかるようです。

やっぱり観光は平日が良いですよね。



posted by グリーン at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

藤祭 ー亀戸神社ー

こんにちは〜
なんだか東京方面は梅雨入りなんですかね?
「今年は5月下旬に梅雨入りかも!」なんて言ってましたけど、結局は例年通りと・・・

さて、一昨年の4月に「藤祭り」という記事を書きました。
まー、行ってみたらすでに花は終わっていたというやつですねw

→「藤祭り」はここ

で、去年そのリベンジ?に行ってきました。
今頃かいっ!って叱られそうですが、日記代わりということでひとつw
さらに、しばらくは過去の話題が多いかもしれません。


DSC_0416.JPG

まずは亀戸神社の入り口にある、この太鼓橋がいつも混んでます。
原因は、橋の上で平気で三脚拡げて陣取ったり、延々と自撮り写真を撮り続ける外国人の方々のせいですね。


と言いつつ、私も一枚だけw

DSC_0423.JPG

藤棚を上から見られることって少ないですよね。

DSC_0424.JPG

藤棚の向こうにスカイツリーが・・・

DSC_0426.JPG

DSC_0434.JPG

というわけで、綺麗な藤の花を観られました♪


しかし一昨年は欧米人が多かった記憶があるんですが、今年は東洋人・・・中国、台湾人が多かったです。
まぁ、大阪とかスキー場とかもそうらしいですけどね。

観光も地元の方々には大切な資源なんでしょうけど、その観光客に色々と荒らされるのは困ったもんでしょうねー
あ、再来年は世界中の人が東京に来るんだった・・・
おもてなし」で「自己中心的な蹂躙」に対抗できるんだろうか・・・
とほほ・・・


posted by グリーン at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

梅干 その後

こんばんは。

一年以上のご無沙汰になりますけど、梅干のその後です。

ジプロックに入れた梅を時々ひっくり返し、ストローで空気を抜いたりしました。
このとき、塩水が喉に入り大変だったりしましたw

漬けはじめが遅かったので、9月始めの天気のよさそうな日に天日に干しました。
ざるに梅干がくっつかない様にクッキングシートを敷いてます。

DSC_0122.JPG

夜は取り込み、日が差してる時間帯に三日間。

DSC_0127.JPG
けっこう良い感じです。
500円玉を置いたので梅の大きさがわかるでしょうか?

DSC_0134.JPG
高塩分にしたせいか、腐ることもなく無事に完成〜♪
冬季の焼酎お湯割りのお供ですねー。
若干の手間は掛かるものの、思ったより簡単にできましたよ。
みなさんも是非〜

<追記>
2017年にもっと漬けようとしたんですが、ご存知の通りの曇天冷夏が長く続き、断念しました。
来年がんばろうかな♪
posted by グリーン at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

梅のジャム


今日は暑かったです。
湿度も高くて冷たい飲み物が美味しい季節となりました。

さて、昨日、梅干を漬けたのですけど、傷の無い綺麗な実だけを
選んで漬けたんですね。
ということは傷がついて傷んだ実もあるわけです。
捨てるには忍びないので、ジャムにしてみました。


洗って成り口を取りました。
これで280gくらいです。
Jam01.jpg


たっぷりの水に梅の実を入れ弱火で30分くらいゆでます。
Jam02.jpg

一番硬い実の皮が破れたらOKです。
Jam03.jpg

そっと取り出し水に1時間くらい漬けます。
Jam04.jpg

水気を切ったら手で実を潰し種を取り除きます。
Jam05.jpg

グラニュー糖を梅の実の重量の70%くらい用意します。
今回は280×0.7=196gですね。
潰した実に砂糖の半量を良く混ぜます。
Jam06.jpg


鍋に移し火にかけます。中火くらいで7分くらいでしょうか。
焦げやすいの火から離れないでくださいね。
Jam07.jpg


鍋に残りの砂糖を投入しよくかき混ぜ、さらに1〜2分。
Jam08.jpg


280gの実から207gのジャムができました。
Jam09.jpg


梅はジャムのとろみの元のペクチンが豊富なので、「まだ緩いかな?
くらいでOKです。

砂糖の量が多いと感じかもしれませんが、実の重さの70%くらいの量で
甘く感じるジャムになります。
50%の砂糖だと酸味が残ってけっこうすっぱいジャムになります。
この辺はお好みで。

実は私はジャムってほとんど食べないんですねw
作るのは好きなんですけど。
味覚の中で「酸味」がけっこう苦手なんです。
熟したフルーツ、柑橘系やイチゴ、桃など「甘い」って言われますけど
どんな高価なものでも、やっぱり酸味が勝って感じられ苦手なんですよね。

次は何のジャムを作ろうかしらん♪


posted by グリーン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする