東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2012年12月31日

大晦日 2012


あぁ・・・もう今年も今日で最後なんですね。
今年の印象は、不景気で暗い世相なのに、バタバタと騒がしいって感じでした。

今年1年にどんな事があったかを思い出してみると・・・


・オウム真理教の指名手配犯が逮捕された

・東京スカイツリーが完成

・北朝鮮で金正恩がトップに

・関越道で高速バスが事故

・国内原発の完全停止

・大津市の中学校でいじめによる自殺

・オスプレイ配備

・ロンドン・オリンピック

・竹島、尖閣諸島問題、反日デモ

・消費税法案可決(民主党のしたことは忘れませんから!)

・山中教授ノーベル化学賞

・衆議院選挙で自民党が大勝

・オバマさんが再選



こう見ると、良かったことはスカイツリーにオリンピックにノーベル賞ってところですか。
あ、原発停止も良いニュースでしたけど、大飯原発が再稼働しちゃいましたよね。


あと自分的な出来事としては、

・スマホに機種変更

・漁サンのマイブーム

・5kg痩せたこと

・ブログの更新が500回を越えたこと



ま、小さいことですね^^;;



さて、今年もご愛読下さりありがとうございました。
また、来年も駄文を書き続けますので、よろしくお願いします♪


みなさま、良いお年を♪


posted by グリーン at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

効能



今日は寒いですね。陽が照ってないから余計にそう感じるのかしらん?
でもベランダの寒暖計は、10度以上あるんですよね。
北海道のマイナス10度とかに比べれば暖かいはずなんですけど、人間って体温から
ある程度体感温度が下がると、どんな温度でも寒く感じるらしいです。
生理的に危機感を感じてるのかもしれません。

私の場合は、部屋に暖房入れればいんですけどね。
室温13度で暖房入れずマウス触ってると、まぁ指が冷たくなること^^;
さぶっ。


さて、体感する危機感というか感覚は、もろに生命維持にかかわってくるのでシビアです
けど、人体って体が必要とする栄養素とか成分とかにはけっこういい加減ですよね。
健康食品とかサプリメントとか。
いや、あれはほとんど効果がないから、人体はいい加減な反応しかしないのかな。


そこでCMなどで色々と宣伝されている「体に良い」とされてるものを、ちょっと調べて
みました。
ま、ほとんどはWiki先生に教えて貰ったんですけどね^^;


◆マイナスイオン :
 マイナスオンの効能は実証されていない
 また「マイナスイオン」の定義は曖昧で科学用語ではない。またマイナスイオン推奨者が
 悪玉扱いする「プラスイオン」も同様に曖昧である。
 根拠の「レナード効果」は100年前の仮説で、科学的実証研究ゼロ 。
 あたかも科学的に健康効果があるかのようにみせる表現は、消費者を欺き商品の購買意欲
 を誘うものとして問題視されている。


◆コラーゲン :
 世間一般で謳われている美肌効果は誰もその効果を担保していないためプラシーボ効果
 以上の効果は見込めず、誇大広告と言わざるを得ない。端的に言えば消費者の無知に付け
 込み、限りなく効果ゼロに近いインチキ商品を薬事法に引っかからないようバイブル商法
 で謳い販売しているのが現状である

 コラーゲンを配合した化粧品が数多く販売されているが、コラーゲンは主に保湿剤の目的
 で使用されている。
 皮膚表面に塗布することにより潤いを感じることはできると思われる が、塗布した
 コラーゲンが皮下に吸収・利用されることはありえず、健康な皮膚の細胞が 自らコラー
 ゲンを産生し皮膚組織に組み込んだものの代替とは言えない。
 また、コラーゲンを口から摂取しても直接体内に吸収されるわけではない。


◆コエンザイムQ10 :
 アンチエイジング効果にも疑問/過剰摂取は酸化促進で動脈硬化の恐れも。

 現在では一般臨床の場では処方されなくなったため、一般消費者をターゲットとして日本
 の複数の製薬メーカーが、一般用医薬品(OTC医薬品)・医薬部外品として発売するよう
 になった。
 その薬剤としての実証性のなさから、米国FDAは薬剤として認めておらずあく まで食品
 との位置づけであり、従って規制の対象外であり、医師の処方箋なしに消費者が直接店頭
 などで購入できるようになった。

 2004年化粧品基準が改正されて、健康食品や化粧品への利用に道が開かれた。しかし、
 体内で合成されるものを摂取すること、消化器で分解されることを考慮すると、コラーゲン
 と同等に、その効能は怪しい。摂取量については、どの程度までなら摂取しても 安全
 なのか、などといった推奨量や上限量はわかっていない。


◆にがり :
 主成分の塩化マグネシウムが下痢を引き起し、強制排出で体重減少に見えている。

 独立行政法人国立健康・栄養研究所より「にがりの主成分である塩化マグネシウムは下剤
 成分であり、ビタミンやミネラルの吸収を阻害するなどの影響があり、深刻な健康被害を
 もたらす恐れがある」との警告が発せられました。
 またにがりによる体重減少は「水分減少による一時的なものであり、痩身効果はない」と
 断定されました。


◆ミネラルウォーター :
 近年では「自然である」や「健康に良い(有害な不純物を含まない)」として、世界的に
 も愛飲者が広く存在する。だがその一方で、ミネラルウォーターとの名称から、ミネラル
 (無機物)を多く含んだ飲料水のことと思っている人も多いが、ミネラルウォーターには
 ミネラル成分の品質規定があるわけではない。

 水道水よりも水質基準がゆるく(砒素濃度が水道水の5倍まで認められるなど)、また
 水質検査間隔などの規制もゆるい。
 あくまで、飲料のみの用途を想定しているためであり、日常的に料理などに使用するのは
 基準の想定外である。
 安全性という点では、日本においては水道水に劣っている


◆海洋深層水 :
 海洋の200m以下の深度にある海水を深層水とするならば、海水の95%は海洋深層水である。
 ミネラルが豊富で硬水であるため便通が良くなる可能性はある。
 
 そのままでは海水なので飲用に適さないため淡水化するが、逆浸透膜法で淡水化すると
 東京湾の表層水でも同質になる。(もともと珪素のなどの含有量しか違わない)


◆クロレラ :
 健康食品として販売されているが、「免疫能を向上させる」などの効能については人間
 に対する有効性を示す信頼できる臨床データはまだ不十分である。
 基礎研究で抗ウイルス、抗ガン、免疫賦活、糖尿病予防の各作用が認められるが、ヒトの
 体内では不明。


◆ノンシリコン :
 ノンシリコンの宣伝では、従来から販売されているシャンプーの多くはシリコンが配合
 されており、「シリコンは地肌の毛穴に詰まる」「シリコンはパーマ・ヘアカラーに悪
 影響を与える」「シリコンは有効成分の浸透を妨げる」などのトラブルが発生しやすい
 と指摘し、ノンシリコンは髪や地肌にやさしいと主張している。

 しかし、大手化粧品会社の研究員は「シリコンが髪や頭皮に悪いという論文は見当たら
 ない」という。むしろ、「シリコンが、髪のダメージによるキューティクルのリフトアップ
 (剥離)の防止に有効という論文がある」と言っています。
 つまり、データに基づく学術的な世界では、シリコンが悪者であるという学説は今のところ
 市民権を得ていない

 シリコンを利用するようになって数十年を経てもそうした論文が発表されていない状況
 からみて、今後も有力な学説となる可能性はあまり期待できない。

 シリコン配合のシャンプーが悪いという論文はない。逆はある



もっと色々、怪しげ?な素材はあるんですけど、大抵はプラシーボ効果(思いこみ)か、
効果が認められてない素材を、売る側がいい加減な広告で売り込んでいるってことでしょうか。

「にがり」や中国の痩身茶などの、摂取することで体の害になるものはとんでもありません
けど、それ以外は「気休め」と思っておいた方が良いようですね。



といって思い出すのがこれです。


某巨大掲示板に昔ひんぱんに書き込まれていたコピペがあったのを思い出しました。
これはカップ焼きそばの「ペヤング」ですけど「美味しんぼう」の一コマを彷彿とさせるコピペです。

子供 「美味しい!これ本当にペヤングなの!?」
母親 「まぁ、この子が自分からペヤングを食べるなんて…」
山岡 「これが本来のペヤングの味なんです」
谷村 「いつも食べているペヤングの味とは雲泥の差だ」
三谷 「ソースが鶏ガラの香りと混ざって、とっても香ばしいわぁ!」
荒川 「インスタント焼きそば特有の嫌味な匂いがちっとも無いのよ!」
栗子 「キャベツがシャッキリポン(ry」
中松 「しかしよぅ、山岡の旦那。これは市販のペヤングとは全く別物だぜ?
   一体どんな魔法を使ったんだ?」
山岡 「魔法なんかじゃありませんよ、中松警部。商品に入っている即席麺は使わず、
   無農薬栽培の安全な国産小麦粉を使って麺を打ち直しました。
   更に、ソースも付属の液体ソースは使わず、野菜や香辛料を独自に調合した、
   本物のソースを使っています」
富井 「ひええ、たかがペヤングに、そんなにお金と手間をかけるとは…!」
大原 「いやはや、何と贅沢な…」
山岡 「ペヤングは、手間隙と金を惜しまなければ、本当に美味くなるものなんだ。
   だけど、殆どの人はその手間と金を惜しんで水道水を沸かしたお湯だけで食べている。
   だから本当の美味さを知らないんだ。嘆かわしい事だよ」
小泉 「ふむ…確かに、即席麺や粉末スープは、人口のまがい物といった感じがするからなぁ」
山岡 「油で揚げた即席麺は(中略)というくらい危険なんだ。例えば、この成分表示表を
   見て欲しい。(中略)これらは全て、1日1トン摂取すると死に至ると言われている」
三谷 「何ですって!そんな危ないものがペヤングに入っているの!?」
山岡 「それだけじゃない、ここに書いてある(中略)これもやはり、1日にプール一杯分
   摂取すれば確実に死ぬね」
富井 「こんな危険なものを、どうして売る事ができるんだ!?取り締まるべきだろう!?」
山岡 「それは、厚生労働省の怠慢が原因なんですよ。(中略)この国の政治家はどうかして
   いるとしか思えない」
栗子 「私達は、知らず知らずのうちに、猛毒と同じ様なものを食べさせられていたのね…」
母親 「でも、このペヤングなら、安心して家族に食べさせる事ができますわ」
子供 「うん、僕、このペヤングなら毎日でも平気だよ!」





踊らされるな・・・ってことでしょうか。
食の安全でも、自民党の方針でも、朝日新聞の安倍叩きでも・・・・



posted by グリーン at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ツーブロック




で、タイトルのツーブロックについてです。

芸人さんの加藤浩次さんが、なんだか昭和40年代の髪型してますよね?
耳の上刈り上げて、七三分けで。
なんか流行ってるのかナーなんて思っていたら、あの髪型は「ツーブロック」と言うんだ
そうですね。


詳しくはココ → 加藤浩次の髪型
 

七三に分けてるから、二つの固まりでツーブロックなのかななんて思っていたら、実は
耳の上や裾を刈り上げて、上を長くしてそこに被せたり、上でまとめたりするのが
ツーブロックなんだそうです。

見本画像はココ → 画像検索「ツーブロックとは」


この画像検索みると、なんか最近の若者の普通の髪型が並んでいるだけで、何がツーブロック?
とか思っちゃいます。
まぁ、それだけ普通に浸透しているって事なんでしょうね。

カリアゲで上を長くしている・・・
ってことはこんな方々もツーブロックなんでしょうか?

まちゃまちゃ.jpg
まちゃまちゃさん

モヒカン刈り.jpg
モヒカン刈りの青年


あ、サザエさんのワカメちゃんもツーブロックですね^^;

見本画像はココ → 画像検索「ワカメちゃん カリアゲ」


そして、北の暴れん坊将軍Vも・・・

金正恩.jpg


思い起こせば、80年代でしたっけ?
「突っ張り」、西で言うところの「ヤンキー」なんて方々が、ツーブロックでしたよね。
耳の上カリアゲで、上は長目でパーマかリーゼントヘアという。
あの辺りが、オシャレのとしてツーブロックの始まりだったんでしょうか。
ラッツ&スターのリーダーさんも、そういえば・・・。

昭和時代みたいな古くさい感じが、逆に斬新に見えます。
ついでにスーツも三ボタン上二つ掛けで細い襟、パンツは細身で尾錠付き、細い4cm幅の
ネクタイとか流行って欲しいですよね。
髪の毛はムースやワックスじゃなくて、バイタリスとかMG5とかでまとめて。

なんだか戦前から「3丁目の夕日」に出てくるような時代までを風靡したスタイルかな。
きっとこんなファッションの流行も、戦前のイメージを彷彿とさせる右翼化だ・・・と
騒ぐ人が出てきそう^^;;


そう言えば昔、近所の床屋のおじさんが言ってましたけど、「カリアゲはすぐ伸びるから
仕事が増えてうれしいんだよねー
」って。
まぁ、最近の若者は床屋行かないから関係ないか・・・^^;

といいつつ、単なる流行ならすぐに廃るのかもしれないですけど。



流行は繰り返すって言いますよね。
30年から40年周期で。
この周期は、それを経験してきた人が一線を退いて、その下の下ぐらいの世代が、昔の
スタイルを面白がり身につける→それを経験してきた世代が懐かしくて誉める→流行る

ってなことなんでしょうか。


てことは、今から20年後の2032年くらいには「ガングロ・ヤマンバ」や「ルーズソックス」
なんてのが流行るのかしらん?^^;;
それも、とんでもないキラキラネームでね。
ふぅ。


posted by グリーン at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

第96代首相選任



さて、昨日書いた記事で「来年の15日(衆議院解散から30日以内)に特別国会を開いて
内閣総理大臣選挙が行われる
」と書きました。
来年の15日までに・・・って書いたんですけど、今日だったんですね。特別国会
まぁ考えてみれば衆議院選挙までして、いつまでもグズグズとしてること無いですよね。
とっとと、この不況や放射能に溢れた日本をどうにかしてもらわないと・・・。

野田内閣が総辞職したので、それから衆参で内閣総理大臣の投票がありました。
なんだか朝日新聞辺りが、安倍叩きのウォームアップを始めたのが見えるようですよ^^;;


さて、12月26日15時過ぎ、第96第首相として安倍晋三さんが選出されました。

安倍首相選出.jpg

この後、皇居での認証式後、安倍第二次内閣を成立させることになるそうです。
左側に写っている、イシバシ・・・じゃないや、石破幹事長もうれしそうですね。
麻生さんともども、ワイルドに頑張って欲しいもんです。

石ちゃんワイルドだぜぇ.jpg


第96代首相・・・ってことは、あと4人で第100代目かぁ。
まさか1年後くらいに、そうなってないといいけど。足の引っ張り合い国会で。

でも橋下さんとか東国原さんがなってたりしてなぁ・・・。
ま、始まったんですから、腐すばかりじゃなくて前向きに、かつ大きく目を開けて
見ていきましょうかね。
次回のために・・・。

とりあえずは安倍さん・・・がんばってくださいね。


posted by グリーン at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝 500回更新



今日は天気が良いんですけど、すごい強風でした。
洗濯物が飛んでいきそうなくらいです。ご近所見てもうちだけだもんなー。
洗濯物出してたの・・・。


さて、この記事で500本目なんですよ♪
このブログに記事を書き始めてから・・・。
年末にキリがいいです。

祝500回.jpg

大したこと書いてるわけじゃなんですが、ものぐさな私が500回も更新できたなんて
それがうれしいです。
これからも駄文を書きますので、読んでくれたらうれしいです。

よろしくお願いします。


posted by グリーン at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 御連絡・記念など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

衆議院選挙 その後


今日は良い天気ですね。
暖房無しでも仕事場は19度くらいあります。
空気も乾燥してるので、洗濯物も良く乾きそうだし。

そして今日はクリスマス。
有給を使ってもう冬休みの方も多いのかもしれません。


さて先日の衆議院選挙が終わって、自民党の安倍晋三さんは総理大臣に決まった訳でも
ないのに、なんだか突っ走ってますよね。
新しい内閣総理大臣を決めるための特別国会は、衆議院解散から30日以内におこなうんだ
そうですから、来年の15日くらいまでは現総理の野田さんが総理大臣なんですが・・・。
まぁ、よっぽどの失態でも無い限り、安倍さんの首相は確実なんでしょうけどね。

朝日新聞とかNHKとか、自民党や安倍さんを引きずり降ろそうとする勢力が何するか
ちょっと楽しみだったりもします。


あと、今回の結果を受けてか「本当に自民党で良いのか!?」、「3年前に自民党に三行半を
突きつけたことを忘れたのか
」なんて言葉も増えてきましたね。

今までずっと自民党が先送りにしてきた不良債権を民主党が被ったから、こんな
結果になった
」とか「民主党は貧乏くじだったのに、更に自民党が自分たちのことを
棚に上げて、民主党の足を引っ張った
」とかもそうですね。

まぁ、その通りなんでしょうけど、不良債権どころか、ちゃんとした政治というか日本を
マトモにするシステムを民主党って持ってなかったですよね。
力量という以前に。
なんだか、舞い上がって余計なこと、出来ないことばかりを好き勝手に言ってた感じが
します。
今まで影で支えてきた団体に恩返ししようと焦りすぎていたというか。

あと3年前の自民党に三行半を出したおかげで、老人議員がけっこうお辞めになったんじゃ
ありませんでしたっけ。
つまり、今の自民党って以前よりは若返ってるのかもしれないですよね。
それに3年前まで官僚主導だった自民党が三行半を貰ったことで、反省して今に至ってる
かもしれないですよね。

って、ココまで書くと、私が自民党擁護みたいですけど、そんなことはないです。
ただ、民主党よりはマシでしょって思ってるだけです。
前回(2009年)の衆議院選挙と今回2012年の得票数を見ると、それが覿面に判ります。

Wiki先生のデータなんですが、小選挙区と比例での、自民党と民主党の得票数を見て
みますね。

まず2009年第45回衆議院選挙結果です。民主党が大勝したときですね。

比例代表を見ると、 

衆議院選挙2009.jpg

民主=42.41% 自民=26.73% になってます。

これが2012年第46回衆議院選挙結果で、比例代表を見ると、

衆議院選挙2012.jpg

民主=15.9% 自民=27.6% になってます。


結局、自民に投票した人が増えたわけでもなく、単に民主党に投票しなかった人が
増えた
ってことですよね。
つまり、浮動票とか無党派票とかが無くなったってことじゃないですかね?

自民のファンは昔のまま、無党派層の人達が民主に愛想つかして選挙にも行かなかった
・・・ということじゃないでしょうか。
せっかく、政治に興味の無かった層を引っ張り出せるチャンスだったのに、それを
潰してしまったのも、間接的ながらも民主党のマイナス点かもしれません。


来年、新しく自民党政権になってからが楽しみですね。
今よりは、全体的にちょっとはマシな方向に動きそうですから。
これは自民党を誉めてるんじゃなくて、民主党を腐してるんですけど^^;;


過去の歴史から、日本人はトコトンどん底に落とされると、何かしらすごい動きを
する民族みたいですから、これから先は良い方向に行って欲しいもんです。


あ、まだどん底じゃなかったらどうしよう・・・・
とほほ。











posted by グリーン at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする