東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2012年12月11日

アカギレ



朝晩はめっきり寒くなりましたね。
昼間は陽が照ってると案外暖かいですけど。

数日前、大きな地震がありましたし、日本海側や北海道などでは爆弾低気圧でしたっけ?
なんだかすごい天気みたいですね。
みなさん、何事もないと良いんですけど。

あと、北朝鮮の衛星ロケットという長距離弾道ミサイルだとか、敦賀の原発の下に活断層
隠されていたとか、あと今週末は選挙がありますし。

更に、今日は例の「白いペプシ」が発売されるはずだったんですけど、スーパーにもコンビニにも
置いてませんでした。
発売延期になったという噂も聞かないんですけどね??
ま、売ってたら試して拙い感想でも書きますね。

ただでさえ忙しい師走なのに、なんだか、本当に忙しないです。
色々とやることが多すぎて、逆に何もする気にならないという状況です。
そんな訳で、しばらく更新してなかった言い訳でした^^;;
ごめんなさい



さて、今年の冬はちょっと変わったことがありました。
なんと手の甲にアカギレができたんですよ。
なんか、ストッキングとか干す時に引っかかるナーと思っていたら・・・。

ゴム手袋もせず、お湯でがんがん洗い物してるからなんでしょうけど、今まで、ずっとそうして
きたんですよね。
ですが、アカギレなんて出来たことなかったんですよ。

アカギレ.jpg
検索して画像を載せようと思ったら、あまりにもグロテスクだったので・・・


これって、歳取ってきて皮膚が薄くなって、油分が減ったからなんでしょうか。
あ、今年の夏5kgも痩せたから?(さすがにしつこいかな・・・^^;;)

このアカギレって漢字で書くと「」とか「」とからしいんですけど、旁と偏が逆になっても
同じ意味なんですね。
元々、平安時代には「あかがり」と言っていたらしく「あ」は「足」、「かがり」は「ひびが切れる」
という意味だとか。
それが江戸時代くらいに庶民が「赤くなって切れる(ひびが裂ける)」と勝手に思いこみ、
アカギレとなって今に至るそうな。

ちなみに「皸」や「皹」の漢字にある「皮」と「軍」ですけど、皮はまぁ手足の皮の事ですね。
で、「軍」は「丸くまとまる」という意味があるらしいです。
つまり「皮が(裂けて)丸くまとまる(めくれる)」からアカギレという意味になるみたいですね。

まぁ皮膚が「赤く切れる」からアカギレといった方が、普通ですけどねー。


東京では、霜やツララと同様にアカギレとか、しもやけなんて絶滅したと思ってたんですけどね。

今夜はたっぷりオロナイン塗って寝ましょう。
そして、明日から水仕事の後にはちゃんとハンドクリームも塗らなきゃ。

あー。忙しい忙しい・・・・



posted by グリーン at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。