東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年01月05日

中華センサー 2013


今日は寒かったですね。
久しぶりに「底冷え」なんて言葉を思い出しました。
用事があって西東京に行ったんですけど、あっちがまた更に寒い事になってました。

昼前くらいに着いたんですけど、あちこちに霜柱が残ってました。

simobashira.jpg

何年振りでしょう、霜柱見るなんて。
靴を汚したくなかったので、ちょっとだけ踏んでみましたけど、そんなにサクッって
感じでもなかったです。
溶けかけてたのかな・・・。


さて、西東京に行ったのは配偶者の実家にご挨拶なんですけど、当然昼間から宴会に
なります^^;;
で、美味しいもの食べて美味しいお酒頂いてたんですね。
そうしたら口中になんだか違和感が・・・。

あ、これはひょっとして「中華センサー」が発動しちゃったのかも?
慌てて配偶者に口中を見てもらうと「あー2個出来てる」って言われました。

これは一昨年の4/20の記事「中華センサー」で書いたんですけど、ある種の物質に対して
口の中の粘膜が過敏に反応する現象のことなんです。


原因は十中八九「中国産の食べ物」なんですね。
残留農薬なのか化学薬品なのか、はたまたその素材そのものなのか、「原産国中国」とある
食品で発動することが多いです。

具体的にはほっぺたの内側に血豆みたいな袋が出来るんですね。

何食べたかナーと思って調べてみると、義父が買っておいた、おつまみの「乾きモノ」に
入ってる乾燥魚介類の可能性が高かったです。
袋を捨てちゃったので確証はないんですけど、こちらから持ち込んだ食品は「国産」で
あることを確認済みだったので・・・。

久々でした中華センサー・・・・。
中国にはそんなに恨みはないんですけど、これは勘弁して欲しいですね。
乾燥したモノとか調味液に漬け込んである類が特に危険みたいです。私にとって。


具体的になんの成分に反応してるのか知りたい気もするんですけど、まぁもういい歳だから
あまり気にしたくも無いような気もするし・・・^^;
他の国の輸入食材だと反応しないんですよね。


それだけ、中国からの輸入食材が多いってことなんですかね。
輸入しやすくするために、安全基準を下げるなんて事しないでくださいね。安倍さん。




posted by グリーン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。