東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年05月30日

梅雨入り 2013



なんだか昨日くらいから、北海道以外が梅雨入り完了みたいですね。
東京方面も朝からシトシト雨が降っています
まだ5月なんですけどねー
例年より10日早いんだとか。


温暖化でどんどん季節が前倒しになってるのかしらん?なんてすぐ思っちゃうんですけど、
本当の所はどうなのかなと、ちょっとだけ調べてみました。

とりあえずは気象庁のデータでしょうか。

まずはココ → 昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)


その中で「関東甲信」を選んでみました。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信



梅雨明け記録.jpg
気象庁のサイトより転載

こうやって表を見てみると、確かに60年前に比べると梅雨入りの平均が1週間くらい早く
なってるような気もしますね。

この63年間で5月に梅雨入りした年を調べると:

1963年 5月6日頃
1991年 5月31日頃
1993年 5月30日頃
2008年 5月29日頃
2011年 5月27日頃


の5年ですか・・・。
一昨年も5月に入梅だったんですね・・・覚えてないや^^;;

でも4回はここ22年の間なんですねー。
しかし1963年の5月6日って・・・まだゴールデンウィークなのに^^;;
ちなみにこの年の東海地方では更に2日早い5月4日に梅雨入りだったそうです。

東北とか北海道とかはこれから子供の運動会が多いようなので、ちょっと可哀想・・・。
田植えの準備前に梅雨に入るのは、お米的にはどうなんでしょうね?
早い梅雨入りって、その分早く梅雨が明ける訳じゃないんですよね。
あと期間よりも降水量日照量ですかね。


さて今年の梅雨入りですけど気象庁によると「異常ではないが珍しい」という
位置づけみたいですね。
まぁ、どこかの週刊誌とかが「異常気象」とか書くのかもしれませんけど、あまり
慌てずに・・・って事ですか。


しかし、ついこの前まで花粉や黄砂対策で、洗濯物を部屋干ししてたんですよね。
そしてやっと外に干せるようになったなぁ・・・と思ったら、また部屋干しの季節が・・・。
除湿器と乾燥器が大活躍だなぁ。
電気使わないようにしてるのに・・・とほほ。



posted by グリーン at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

Windows 8 その3


今日も良い天気です。風が強いですけど。
絶好の運動会日和ですね。
日曜日くらいから数日間、天気は下り坂らしいので大物洗濯は今日が勝負です。


さて、昨年の年末くらいにマイクロソフト社からリリースされる新しいOS、
Windows8について記事をかきました。
まぁ、普通に考えて、そんなに成功しないだろうなって^^;
ご興味とお時間のある方は以下のリンクをご参考に・・・。


2012-11-06 Windows 8

2012-11-15 Windows 8 その2



で、昨年の段階で2013年の夏くらいには、次のOSが出るんじゃないかって噂についても
触れました。
当時、Windows Blueって呼ばれてたものです。

そして、今週やっとマイクロソフト社から正式な発表がありました。

マイクロソフトは現地時間14日、かねてより「Windows Blue」という開発コード名で呼ばれていた「Windows 8」の次期アップデート版について、正式名称が「Windows 8.1」で、年内に無償で提供すると発表した。

 Windows 8.1アップデートは、昨年10月に発売されたWindows 8にとって初めての大きなアップデートになる。また、Windows UpdateではなくWindows Storeを通じて提供され、その提供時期は今年後半となるという。

 
ということらしいです。

結局はWindows Vistaから始まったバージョン6のバージョンアップ版でしたね。
ということは、そろそろ家にある数台のXPをバージョンアップする時期が近づいたという
ことですか。

まぁ、内部のプログラム的にはXPの次のVistaで内部バージョンが変わって大幅に変更
されたので、ウィルスや不具合対策にしても、前世代のXPのメンテナンスは大変なんで
しょうね・・・。
でもお金掛かりますよね。


XPをバージョンアップしない理由としては:

・お金が掛かる

・現在、使っているちょっと古いソフトウェアがちゃんと動作するか不安

・使用している古い周辺機器にOS(ドライバ)が対応しているか不安

・UI(ユーザインターフェイス)が変更されているので、しばらくは使いにくい

・XPで用が足りているのに、セキュリティやら不具合対応でお金を払うのはおかしい



こんな感じですかね。


とある市役所では、予算が足りなくてXPのバージョンアップが出来ないPCも、LAN
ポートをテープで塞いで(ネットに接続させずに)使用し続けるらしいです。
これってなんだかなーって感じしますけど。
まぁ、市役所なんかはそれこそ「新しい使い方」とか「便利な新機能」なんて必要と
しないお仕事ですもんね。
データベースの読み書きと印刷くらいでしょうから。

でもデータのやり取りはするでしょうから、USBメモリーとか他のメディアからの
ウィルス感染だって考えられるんですけどね。
あとPCごと盗まれたら情報が丸ごと盗まれる訳ですし。



来年の4月9日でしたっけ、XPのサポート期限終了は。
それまでに、国内のPCの1/3に搭載されてるという、Windows XPが一斉にバージョンアップ
するんですね。
業界に取っては特需ですね。


マイクロソフト社も、高機能ではない旧式のPCでも動作する、軽いOSを作ってくれれば
いいのになぁ・・・っていつも思います。
当然、安価にですけど。

個人でヘビーにゲームする人以外は、そんなに高機能、高性能を望んでないと思うんですよ。
3000円くらいで、Windows Liteとか出してくれれば違法コピーも減るんじゃないですかね?

まぁ、それで利益を出すのは大変でしょうけど、頑張って欲しいもんです。
逆に「みんが使いたくてしょうがないレベル」の製品を出せば、適切な価格で売れるんですから。


来年までにお金貯めないとなぁ・・・
とほほ。







posted by グリーン at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

もんじゅ それから2013


今日はちょっと風が強いモノの良い天気です。
晩春って感じですかね。夏がそこそこ近づいてきていると言う感じで。


さて、2011年頃、私にしては豆に「高速増殖炉もんじゅ」について記事を書いていました。
ご興味ある方は以下のリンクからどうぞ。


2011-04-09 何人寄っても・・・

2011-05-09 懲りてない

2011-05-23 もんじゅの恐怖再開

2011-06-14 釘を抜けっ!

2011-06-23 釘抜き開始

2011-06-24 釘抜き大作戦 − 速報

2011-07-01 原発の総括原価方式

2011-09-26 終わりの始まり

2012-08-09 オリンピックのこちら側では



その「もんじゅ」に対して「無期限の使用停止命令」が出るみたいですね。
大震災での福島原発の体たらくを見て、日本中が危機感を覚えたのに、民主党と
原発利権村の人々の暗躍で、その安全性対する非難や不透明性がもみ消されそうになりました。
でも、安倍さんのおかげと言うより民主党の大敗退のおかげなんでしょうかね、今回の
運びとなったようです。

でも、原研や原燃や各電力会社なんかは、裏から色と手(とお金)を廻して、なんとか
現状通りにやっていこうとしていたんですが、やっぱり「驕る平家は久しからず」って事で
色々とボロが出ましたね。

保安規定にある重要機器を含む機器全般の点検漏れが9,679ヶ所もあったそうで、更に
それらに対して虚偽報告までしていたんだそうです。


流れとしてはこんな感じですかね。


・2011年3月 
大災害による福島原発の事故から、もんじゅを含めた多くの原子炉に緊急安全対策を行う
よう経産省から指示される
    ↓
・2011年4月 
もんじゅは「電源車の配置、緊急時の使用済燃料貯蔵槽の冷却確保などの安全対策を施し、
またすべての電源喪失を想定した訓練を行った」と報告
    ↓
・2012年9月
原子力規制委員会による抜き打ち検査で点検漏れが発覚。
ちなみにこの検査は「もんじゅの存続を決める」ための検査でした。
    ↓
・2012年11月 
原子力規制委員会によって、9,679個の点検漏れがあったことが公表される。
つまり、もんじゅ側から虚偽の報告がされていたことが露呈する。
    ↓
・2012年12月
原子力規制委員会に呼ばれた、鈴木理事長(当時)は「ミスが出るのはやむをえない」と
発言し、規制委員会からキビシイ非難を受ける。
    ↓
・2013年3月  
原子力規制委員会の立ち入り・保安検査を行ったところ更に点検漏れが発覚。
    ↓
・2013年5月
原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構に対し、「無期限の使用停止命令」。
文科省が鈴木理事(当時)を呼び指導するも、電話にて理事を辞めると連絡がありこれを
認める。



でも日本原子力研究開発機構さんは「文科省からは再発防止の方法について是正せよって
命令が出たんだから、見直せばいいんでしょ?
」くらいにしか思ってないかんじですよね。
活断層だってありそうなのに。


以前の記事でも色々書きましたけど、高速増殖炉はこんな問題点があります:

「冷却にナトリウムを使用する非常に危険な設備で廃炉の方法が確立されていない」

「発電しなくても毎日5,000万円くらい維持費が掛かる」

「大震災などで被害を受けると、大阪から東京までが含まれる範囲で大規模な放射能汚染
が拡がる」


こんな代物なわけです。
まぁ廃炉の方法が確立されてないのは他の原子力発電所も同じですし、莫大な維持費は
結局、電気を使う我々が払う料金に上乗せされててるんですよ。
それを管理・維持する側がこれじゃ、誰も推進しようなんて思わないですよ。



そう言えば、「もんじゅ君」というキャラがあります。
高速増殖炉もんじゅをもじったキャラで、推進派と思いきや実は・・・な、キャラです。
当然、非公式キャラですけど^^;;
もんじゅだけじゃなくて各地の原発も、その本心は「何もせずもう隠居して眠りたい
ってことらしいです。

もんじゅ君.jpg

詳しくはココ → もんじゅ君公式サイト


でも、もんじゅが廃炉になるとしても、これから先がまた大変そうですよね。
100年くらいかけて技術の試行錯誤と利権団体との攻防の歴史が始まる訳です。

私が死ぬまでに最後が見届けられないってのが、なんだかなぁ。
人間は手を出しちゃ行けないモノに魅入られちゃったって事なんでしょうか。

ふぅ。

posted by グリーン at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

タイ・フェスティバル 2013


例年、この時期の土日に行われる、タイ・フェスティバルですが、昨日の土曜日が
生憎の雨。
タダでさえ混雑するタイ・フェスティバルが、快晴の今日1日を狙って皆さんが来るのかと
思うとちょっと怖い・・・
なんて考え、開場時間の10時に合わせてでかけました。


原宿駅は、おしゃれさんのビルなどもたくさんありますし、駅自体が古くて小さいせいも
あって結構混んでました。
明治神宮の入り口を横目に見ながら代々木公園イベント会場に向かうと・・・。

Thai2013-0.jpg

やったそんなに混んでません

Thai2013-1.jpg

50mくらい離れたところからお店が見えるし、地面も見えます^^;

まずはフルーツを売ってるお店が固まってる場所へ。
今年のドリアンはどうかな〜?と見てみると・・・

Thai2013-2.jpg

値段も500円と昨年の倍近く高くなってるし、実もなんだか小さめです。
お味は、去年と比べても甘味が少なく、スジが多いような気がしました。
今年は・・・残念
私が食べた個体だけであることを祈ります。


その後、すでに行列が始まっていた各食べ物ブースで御飯と飲み物を買い、正門の脇に
ある大きな階段を上って、道路の向こうにある代々木公園の芝生に向かいました。
ビニールシートを敷いて、さぁかんぱーい♪
今年は「Chang(チャーン)」というタイビールで乾杯。

御飯は例年みかけないブース(お店)で購入したんですが、こちらは当たりでした^^


Thai2013-3.jpg
左から「トムヤンクン風味唐揚げ」、「パッタイ」、「ガパオ」、手前が「生ドリアン」


トムヤンクン風味唐揚げは鶏肉が大きくて、けっこう辛くて美味しいです。
初めて見ましたけど、いくつかのブースで出していたので、今年の流行なのかも?

パッタイ(タイ風焼きビーフン)は海老が入って滋味のある美味しい味。

そしてガパオ(鶏肉のバジル炒め載せ御飯)は、最初に美味!そしてその後、超辛
でも味付けとタイ米の甘さが混ざって本当に美味しいです。
天気の良い屋外で食べるので更に美味しく感じましたよ。


美味しい食事の後、公園の木陰でボーっとした幸せな時間を過ごしました。
風も心地よくて、なんだか初夏って感じでしたね。
あと御飯食べた芝生の横がバラ園になっていてすごく大きなバラがたくさん咲いていました。
バラの花ってあんなに大きなのがあるんですね。

Thai2013-32.jpg
ダイアナ:ウェールズの王女という名のバラ


その後、広い代々木公園を散歩したんですけど、「こんな所に池が!」とか「あ、噴水!」、
あ、野鳥のサンクチュアリ!」とか新たな発見があって面白かったです。

Thai2013-4.jpg
そう考えると、代々木公園ってタイ・フェスティバルがなければ来てないですね。

あとは例によって原宿駅に向かう歩道が狭いもんで、向こうから来る人と駅に向かう人の
流れがぶつかり大渋滞でした。
けっこう立ち止まりましたし、駅は駅で構内がすごいことになってるので、入場制限が
ありましたから、これなら渋谷駅まで歩いて行くって手もあったかな〜と。

Thai2013-5.jpg

まぁ、御飯を食べに行っただけですけど、楽しいお祭りでした。
あ、マンゴーは買ったんだ^Q^

うちは今年で10回目の参加ですけど、毎年、レイアウトを工夫したり警備員やゴミの仕分け
などもしっかり指導していますし、さすが「微笑みの国」の大使館後援だけあるなぁと
感心します。
ほんと気持ちよく参加できます。

来週の週末(5/18-19)は大阪で、その次の週(5/25-26)は名古屋で開催されるらしいです。

詳しくはココ → タイ・フェスティバルを楽しむには


ご近所の方は是非どうぞ♪

そして今年行きそびれた東京近郊の方は、是非来年♪




posted by グリーン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

微笑みの国 2013



ゴールデンウィークというところの連休は、良いお天気に恵まれましたね。
東京方面だけかしらん?
お散歩もたくさん行けましたし、溜まっていたDVDもたくさん観ましたよ。
特に、「男はつらいよ」シリーズですかね。
昔観たはずなんですけど、ほとんど覚えていないという・・・。
義父が大好きだというので、昔、プレゼントしたシリーズを引き上げてきて観てますけど
けっこう泣いてしまって先に進めません。全48作+α・・・全部終わるのいつになることやら。


さて唐突ですけど「微笑みの国」ってどこの事だかご存知ですか?


そう、金色の大きな仏像があるタイ王国ですね。
正式には、「ラート・チャ・アーナーチャック・タイ」という国名です。

みんな仏教徒で、特に男子は生涯のうち1度は出家して修行しなければいけないくらい
キビシイ国らしいです。
みんな戒律の下、優しい人間として暮らしているから「微笑みの国」なんですかね?

ま、調べてみると「微笑みの国と言うのは、タイ政府観光庁のキャッチフレーズで、
昔は、農業国でコメくらいしか輸出するものがなかったため、外国から観光客を誘致する
ために、観光庁が作ったもの
」らしいです。
実際には、お金を受け取るときだけ笑顔を見せる・・・とまで言われてますけどね。


まぁ、タイと聞くと「仏教、微笑み、トムヤンクン」みたいに良いイメージがありますけど
実際には「ヤクザ、売春、ニューハーフ、詐欺、暴力」みたいな部分も多いみたいですね。
あ、あと日本製品の工場も多いですね。
数年前、大洪水で大被害を受け、そして今、アベノミクスの円安(輸出優遇)のおかげで
悲鳴を上げてる日本企業がたくさんあります。


そんなタイ王国ですが、いろんな国と同様に悪いところばかりでもありません。
上でトムヤンクンなんて書きましたけど、食べ物が美味しいですよね。
辛いものから甘いモノまで。

あと文化的にもけっこう特異なモノがあるみたいです。
これらはタイの同人誌のイラストらしいですけど、日本文化というか絵柄を見事に
タイ風に消化してます。


エバンゲリオン.jpg
エバンゲリオンでしょうか

ドラゴンボール.jpg
これは悟空とピッコロさんですね

キティちゃん.jpg
サワディカー仔猫ちゃん

どらえもん.jpg
これも猫ちゃん繋がりで・・・

ピカチュウ.jpg
どこへ行くピカチュウ

ワンピース.jpg
案外マトモと思いきや、チョッパー!



なんだか渦巻きやポーズが独特ですよね。
仏教画的とでもいうんでしょうか。



そんなタイをお手軽に楽しめるお祭りがあります。
そう「タイ・フェスティバル」ですね。
食べ物が中心ですけど♪

poster.jpg
くわしくはココ → タイ・フェスティバル 2013

今年も今週末の11日12日に代々木公園イベント広場で行われます。


去年のタイフェスの記事はココ → タイ・フェスティバル -美味しいドリアン-



お時間のある方は是非どうぞ!
可能なら午前中に参加した方が殺人的な混み方を避けられいいですよ。
予報では日曜日が雨模様らしいので、土曜日は更に混みそうですから参加するなら
土曜日の午前中か雨を縫って日曜日ってかんじでしょうか。


美味しいタイ料理を食べましょう!
あ、生ドリアンも美味しいですよ〜♪
たのしみ〜^Q^



★追記 5/11(土)★
本日は残念ながら雨ですね。
明日の天気は曇り時々晴らしいので、明日は相当混みそうです。
もし元気があれば今日チャレンジしたいところなんですが・・・

posted by グリーン at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

世界遺産 その2


4連休の初日。今日は良い天気ですね。
空気もちょっと冷たくて気持ちがよかったです。
半袖姿でお散歩がてら、となり駅まで買い物に行ったんですが、道行く人々はみんな
けっこうな厚着・・・。ダウン着てる人も居たくらい。
風は意外と冷たいんですけど、春の冷風って感じで気持ちよかったんですけどねー。
みなさんからは季節の風情が判らない変人に見えたかもしれないです。
とほほ。


さて、一昨年くらいでしたっけ、富士山を世界遺産に登録しようとして失敗しましたーって
世界遺産」という記事を書きました。

過去ログはここ → 2011/6/3 世界遺産


その時は、富士山を「自然遺産」として登録を目指したらしいんですけど、

1.登山道にゴミが多すぎる
2.登山客の屎尿が垂れ流しされている
3.青木ヶ原の樹海に違法投棄のゴミが多すぎる


という理由で世界遺産登録に推薦されなかったらしいです。

で、今回、富士山が世界遺産に登録推薦されると言われているのが、「文化遺産」として
らしいですね。
つまり「自然」ではダメだから「文化」として富士山を推しましょうと。

読売新聞によると、こんな感じらしいです。

 「富士山」は、山頂の信仰遺跡群や富士五湖などを含む25件が「構成資産」。地元は当初、自然遺産への登録を目指したが、すでにゴミの不法投棄による環境悪化や開発によって本来の自然が保たれていないことなどを理由に、文化遺産登録を目指す方針に転換。2007年に国内候補地の「暫定リスト」に掲載された。
 古来、信仰対象として日本人の精神性を形作ってきたとともに、海外にも影響を与えた葛飾北斎らの浮世絵の題材にもなった文化的価値を強調、「日本の象徴」としての意義が評価された。


あと、世界遺産の分類はWiki先生によるとこんな感じらしいです。

文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。

自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域。

複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの。


つまり地形や景観じゃなくて、遺跡とか文化的な意味で富士山は遺産なんだと。


確かに富士山って登る楽しみより、眺める楽しみ、信仰として、芸術として、長い間
親しまれて来たわけですよね。
昔は今みたいに富士登山も簡単じゃ無かったわけで、それこそ100近い富士塚が東京近辺に
残っているのもその証しかもしれないです。

fujizuka.jpg
富士山の溶岩を積み上げここを登れば富士山登頂と同じ御利益があると。

fujizuka2.jpg
うちの近所の品川神社の富士塚です。


でもね、根本的な疑問なんですけど、世界遺産に登録されるとどんな良いことがあるんでしょう?

ぱっと思いつくのが「風化や破壊からの保護」ですかね。
あと、その地域の人々のプライドというか満足感のためでしょうか。

でも実際は「観光資源」や「地域活性化」の名目で、クルマはバスが近所まで押し寄せ
お土産屋が乱立し、風情を壊すってデメリットの方が多そうですよね。

今回、登録に推薦されなかった鎌倉なんかも、「観光資源」がすごく透けて見えましたよね。
結局、お金儲けのためにお墨付きを頂くってことなんでしょうかね。

そう言う意味では、オリンピックなんかも完全にそうですよね。
綺麗事たくさん並べていますけど、オリンピックを利用した商売は一切禁止ですってな
お触れがでたとするなら、どこも誘致なんかしないような気がします。

世界遺産も、登録された場所は完全に隔離して保存しなくちゃならなくて、その近辺で
関連する商売も一切禁止なんて事になったら、本当に破壊、侵食されてる所を除いては
誰も登録に立候補しようなんて思わないんじゃないかなー。



さて、もし6月に富士山の世界遺産登録が確定したなら、そこからがまた大変そうですね。
環境の保全のため入山制限や課金、トイレや山小屋の増設や近代化などいろんな事が
待ってそうです。


富士山は・・・新幹線や飛行機から観る程度で良いなぁ。
どっしり構えていてすごくステキに見えますよね。



posted by グリーン at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。