東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2014年03月02日

ガム禁止 その後



あけましておめでとうございます

って、もう3月なんですけどね。
すみません、ずっとご無沙汰してました。


なんだか昨年末から公私共に忙しくなった上に、酷い風邪だかなんだかをひいてしまい
喉が腫れ、2週間くらい寝込んでました。

大晦日までにはなんとか復活したんですけど、年が明けると仕事が忙しくなり、確定申告も
迫り、あれやこれやのてんてこ舞いでブログのブの字も思い浮かばない毎日だったんです。
って、言い訳ですね。ごめんなさい。


さて、昨年末の症状なんですけど、鼻が詰まって息が出来ないのと、のどち●こが腫れて
痛くて水どころかツバも飲み込めない状態で、さすがに耳鼻科に飛んでいきました。
痛み止め以外にも抗生物質なんかも貰ったんですけど、これが全然効かないんですね。
あ、当然禁酒してましたよー。
で、薬を変えて貰い、強い抗生物質を飲みながら寝たきり生活でした。


こんなひどい風邪みたいな症状は久しぶりでした。
あちこち人混みに出かけた記憶も無いんですけどね。


ただ一つだけ気になってる事があります。
というか、いつもの冬と違う事なんですけど。


それは「ガム」です。


昨年の9/14に「ガム禁止」という記事を書いたんですけど、顎がカクカク言いだしたので、
ガムを噛むのをしばらく禁止されてたあれです。

過去の記事はココ → 「ガム禁止」



私がガムを噛むのには理由があるんです。
まぁ、理由というか思いこみなのかもしれませんけど。
それは・・・唾液の分泌促進なんですね。

そしてその唾液の分泌促進のおかげで次のようなメリットがあると信じています。


1.虫歯菌の繁殖や歯垢の付着を減らす

2.口腔内をウェットに保ち、風邪ウィルスなどの侵入を防ぐ

3.口の渇きを防ぎ、水分の取りすぎを防ぐ


このうち、1については長期に渡り歯科衛生士さんに誉めていただいてるので案外
本当に効果があるのかもしれません。


で、昨年末の喉の腫れに始まる風邪の諸症状ですけど、ガムを噛まないことにより
2のメリットがなかったんじゃないかな・・・と。

なので、新年からあちこち出かけることが多かったので、またガムを噛んでいます。
そのせいか風邪関係はまったくひいていません。

まぁマスクをしても同じなんでしょうけど、マスクするとメガネが曇るんですよね。
それが嫌でマスクは出来るだけしたくないんですよ。



でもガムをかみ始めて早二月・・・
また顎がカクカク言いだしてます。

ってことは、やっぱり顎の音はガムがいけないのかなぁ・・・
風邪はひきたくないし、顎の音は気になるし・・・。

大丈夫.jpg

今週、歯科に行ってこよかな。
とほほ。



posted by グリーン at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする