東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2016年07月02日

梅のジャム


今日は暑かったです。
湿度も高くて冷たい飲み物が美味しい季節となりました。

さて、昨日、梅干を漬けたのですけど、傷の無い綺麗な実だけを
選んで漬けたんですね。
ということは傷がついて傷んだ実もあるわけです。
捨てるには忍びないので、ジャムにしてみました。


洗って成り口を取りました。
これで280gくらいです。
Jam01.jpg


たっぷりの水に梅の実を入れ弱火で30分くらいゆでます。
Jam02.jpg

一番硬い実の皮が破れたらOKです。
Jam03.jpg

そっと取り出し水に1時間くらい漬けます。
Jam04.jpg

水気を切ったら手で実を潰し種を取り除きます。
Jam05.jpg

グラニュー糖を梅の実の重量の70%くらい用意します。
今回は280×0.7=196gですね。
潰した実に砂糖の半量を良く混ぜます。
Jam06.jpg


鍋に移し火にかけます。中火くらいで7分くらいでしょうか。
焦げやすいの火から離れないでくださいね。
Jam07.jpg


鍋に残りの砂糖を投入しよくかき混ぜ、さらに1〜2分。
Jam08.jpg


280gの実から207gのジャムができました。
Jam09.jpg


梅はジャムのとろみの元のペクチンが豊富なので、「まだ緩いかな?
くらいでOKです。

砂糖の量が多いと感じかもしれませんが、実の重さの70%くらいの量で
甘く感じるジャムになります。
50%の砂糖だと酸味が残ってけっこうすっぱいジャムになります。
この辺はお好みで。

実は私はジャムってほとんど食べないんですねw
作るのは好きなんですけど。
味覚の中で「酸味」がけっこう苦手なんです。
熟したフルーツ、柑橘系やイチゴ、桃など「甘い」って言われますけど
どんな高価なものでも、やっぱり酸味が勝って感じられ苦手なんですよね。

次は何のジャムを作ろうかしらん♪


posted by グリーン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

梅干


もう7月なんですね。
日々、大したことしている訳ではないんですが、それでも
時間の経過はあっという間です。
光陰矢のごとし・・・

とは言いつつも、季節に関するタスクはたくさんあるわけで、梅酒を造るべく
八百屋に生梅を買いに行きました。
そうしたら、出足が遅かったせいか黄色い(熟した)梅しかなく、方向転換して
梅干を漬けることにしました。

まぁ、漬けるって言っても簡易な方法でですけどねー。

梅干って塩とか紫蘇を混ぜて樽や瓶に入れて上から重しするって方法が一般的ですよね。
この重しは梅から水分を搾り出しそこに塩分を染み込ませるって方法で梅干を作ります。
それと同じことを重しを使わずにできないのか?と考えた方がいるんですね。
それは密閉ビニール袋に梅干の材料を入れ、中の空気を抜くことで浸透圧などの
関係で重しを載せたのと同じ効果が得られると・・・。
やってみるしかないですねw


まず梅、それも熟して黄色くなった梅を購入します。
とりあえず1kg購入したんですが、傷があるのもを撥ねたら大体700gくらいになりました。

umeboshi-1.jpg

これを洗って生り口を爪楊枝などで取り除きます。

umeboshi-2.jpg
ボウルが115gなので梅は705gくらいです

塩は荒塩を使います。もっと高級な塩だと美味しいのかしらん?
塩の量なんですが、梅の重量の10%なら塩分10%の梅干が、20%なら塩分20%の
梅干ができます(たぶん)。
今回は約700gに対して15%で作ってみたいので105gくらいですかね。

umeboshi-3.jpg
容器の重さは予めマイナスしてあるので荒塩だけで107g

これらの梅と塩をジプロックなどの密閉できるビニールに入れます。

umeboshi-4.jpg

で、これが重要なんですがジプロックのチャックを大体閉め、隙間にストローを
差し込んで思いっきり吸います!
塩の塊を吸い込まないように注意!

umeboshi-5.jpg

空気を抜いたらすかさずチャックをしめます。

umeboshi-6.jpg

この状態で土用の丑の日まで寝かせます。
今年は7月30日らしいです。
あれ?一月しかないけど大丈夫かな?・・・・


途中、水分が出てきますのでやさしくかき混ぜ、また空気を抜いて寝かせる・・・を繰り返し、土用の丑の日になったら天日で3日くらい干します。


これで冬に焼酎のお湯割りに入れる梅干ができあがる予定です。

途中経過なども含め、また報告しますー
わくわく。


posted by グリーン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする