東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2011年06月23日

釘抜き開始

今日は晴れたかと思ったら雨が降り、その後また快晴で、強風が吹き荒れるという困った天気でした。
暑いには暑いのですけど、風が強かったので比較的過ごしやすかったですけどね。
風が吹くと体感温度は2度低く感じるんだそうですけど、もうちょっと涼しく感じましたね。
特に夕方からは、海方面からの風がけっこう冷たいので余計に。
うちは海から3km以上離れていますが、海との間に高い建物が少ないせいか、けっこう風が来ますね。
かつて、石原慎太郎皇帝閣下が、「東京は風の抜け道を考慮せず、高層建築物を乱立させたので
冷たい海風が抜けず、余計にヒートアイランド化してしまった
」と仰ってましたが
たしかにその通りかもしれませんね。
右肩上がりの経済成長だのバブルだの、最近になって目の先の事しか考えてなかったって
すごく良く判ります。
原発もそう?

そういえば、敦賀のもんじゅの「釘引き抜き工事」は、保安員のチェックが順調に終われば今日(23日)
から始まる予定でしたね。

日本原研開発機構敦賀本部のサイト → http://www.jaea.go.jp/04/turuga/index.html
プレス発表・定例週報→ http://www.jaea.go.jp/04/turuga/jturuga/press/2011/06/p110623.pdf

18時現在、更新されていないのでどうなったのかちょっと心配ですね。
アクセスが集中しているのか、上記のサイトに全然つながりません。
予定では今日の午後2時開始午後8時終了だったのですが、ちょっと問題があって2時間ほど
遅れている
ようです。


原発ってどんなに安全策を考えても、どんなに法律で縛り上げても、最終的には現場の職員さん
個人の行動次第で事故は起こり得るんですよね。
つまりは、個人の倫理意識とでもいうんですか・・・。
更には、個人がしっかりしていても組織の倫理意識が低くて個人の倫理を抑え込んでしまうことも
あるでしょうしね。

福島原発の問題点について考えている記事です。お時間があるときにでもどうぞ。

東京電力福島第一原発の何が問題だったのか 検証その2 橋本努
http://synodos.livedoor.biz/archives/1761492.html


これだけのことが当時から一部とはいえ報道されていたのに、「安全だ」と言い続けてきた
当時の原発推進派議員さんや自民党はきっちりと責任をとって欲しいですよね。
民主党を無能呼ばわりするなら、自分たちは嘘つきじゃないですかね?

中曽根老議員なんて、この期に及んでも「自分が原発の予算を初めて要求した」とか自慢してるし
「原発は無くしてはいけない」とか「事故と必要性は分けて考えないといけない」とか無茶苦茶
言ってますよね。

今、反省もせずまだ原発推進を言い張ってる議員さんや学者さんがどんどん出てくればいいですね。
そうすれば、国民は「こんな奴らの口車に乗って、こんな事故が起きたのかっ!」って理解できますから。


posted by グリーン at 18:48| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。