東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2011年07月31日

好きな言葉


7月も今日で最後ですね。
明日から8月。暑い夏の始まり・・・と思いきや、なんだか「梅雨は明けてない」というのが
真実味を帯びてきたような天気の東京方面です。
窓を開けてるだけで、けっこう涼しいですよ。
夕方、買物して帰る途中、住宅街を抜けるんですけど、みなさん窓を開けているせいか、一斉に
笑点」のテーマが聞こえてきたのには笑いました。年齢層が高いっ^^;
日曜日5時半のテーマですね。

しかし考えてみると、梅雨明けって7月の終わりくらいでしたよね。昔って。
終業式の日が晴れるかどうか・・・みたいな感じでした。
やっぱり今年の梅雨明けは早かったのかなぁ。


さて、このブログのタイトルに使っている「会者定離」なんですけど、好きな言葉の一つです。
この言葉の意味は、ご存知のように「出会った者は必ず別れる定め」ですね。
平家物語の「生者必滅、会者定離は浮世の習(ならい)にて候なり」からです。
元々は仏語からの引用らしいですけど。

オールシングスマストパス.jpg
【オール・シングス・マスト・パス(All things must pass)】
ジョージ・ハリスンがビートルズ解散後間もない1970年に発表した最高傑作
このタイトルもある意味「会者定離」


「知り合ったときに、すぐ別れることを考えるのはネガティブじゃない?」と、よく言われます。
あまり好きじゃないって人が多いような気もしますけど、そんなに悪い言葉じゃないと思ってますよ。
「会者定離」を意識してるからこそ、今というかこの一瞬を大事にしたいなぁと思えるのかなって。
特に人間関係とか。
自分的には「今を浮かれてないで、後のこともちゃんと考えなさい」という戒めでもあります。
その延長として「○○はゴールではない、スタートである」風に応用もできますよ。
この「○○」には、「結婚」、「入学」、「就職」などもピッタリですよね。

あ、「結婚はゴールではない、スタートである、そして離婚がゴールである」じゃないですからね^^;
恋愛中は勝手に「愛情貯金」が溜まるんですけど、結婚した途端、「貯金」は止まり、後は
「引き出す」ばっかりになり、やがて底を尽き、空気のようになっちゃう人・・・多いですから
気をつけて下さいね。

結婚して時間が経っても「愛情貯金」を続ける努力、「釣った魚に美味しい餌を与える」努力を
忘れないようにしましょう^^

それが「会者定離」の心だと思っています。

posted by グリーン at 21:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
いつも楽しく、時にはそれなりに真剣に
拝見いたしております♪(感謝)
初めて書き込ませて頂きます

アタシは最近、人生には波があるのが当たり前なのだから
時にはネガティブになって当然だと気づき(今頃?(笑)
無理にポジティブに持ってゆかないようになりました
ネガティブだからこそ、気づいたり始められたりする事があると思うんです
って、いきなり余談で始まってしまいました^^;(笑)

「会者定離」のグリーンさんの解釈にとても納得しています^^
これからも、色んな話題、楽しみにしています♪
Posted by SALA at 2011年08月01日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。