東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2012年11月23日

トクホのコーラ その7



今日は朝方から冷たい雨が降り、けっこう寒いです。
世の中は3連休の方も多いと思いますが、ちょっと残念ですね。



さて、今回はコーラじゃないんですが、トクホの飲料シリーズのお話です。
キリンとペプシのトクホコーラの好調ぶりに影響を受けてか、アサヒも追随してきましたね。


ファイバー7500.jpg

〜特定保健用食品〜『アサヒ ファイバー7500 PET500ml』


アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、おなかの調子を整えるカロリーゼロの炭酸飲料
『アサヒ ファイバー7500 PET500ml』を、11月20日(火)より全国で新発売します。
 本商品は、アサヒ飲料が2006年から展開する食物せんい補給飲料『アサヒ ファイバー7500』を
ブラッシュアップし、ブランド知名度を活かしつつ、特定保健用食品として新発売するものです。
 1本(500ml)あたり、ポリデキストロース(食物繊維)を7,500mg配合しています。カロリーゼロ設計。
味わいは柑橘系のスッキリとした飲み口に仕上げています。


キリンのトクホコーラがブレークするまでは、トクホ飲料業界は縮小傾向だったそうですね。
それが、ここに来て各社一気に力を入れ始めたと。
それまでは、トクホってホントに効果あるのぉ?という疑問と、価格が高いという点から、ちょっと
敬遠され気味だったらしいです。


まぁトクホってお国が高いお金取ってお墨付けを与えるっていう、セコイ制度ですよね。
「効果が認められる」って一言を得るために、数億円かけて申請するらしいです。
それが「どのくらい」効果があるかは、全然聞こえてこないですけど。


さて、このファイバー7500のお味ですけど、色からわかるように、大塚製薬のファイブミニ系列の味です。
まぁ似たような色といってもファイブミニはコチニール(カイガラムシ色素)で、ファイバー7500は
パプリカ色素らしいですけど。

ちょっとフルーツの香りがあって、味が薄いけど炭酸がけっこう強いファイブミニって感じです。
「お腹の調子を整えてくれる」とあるので、食物繊維たっぷりなんですかね。
そう考えると、ファイブミニって100mlで105円ってけっこう高価な価格設定ですよね。
今後、大塚製薬もトクホのファイブミニとか言って追随してくるのかしらん。


今後もトクホ飲料は増えてくるんでしょうけど、とりあえずは「トクホのビール」じゃないですかね。
キリンもアサヒも得意とするところでしょうから。
アルコールはトクホとして認められないなら、ノンアルコールビールもありますしね。
あと、究極は「トクホの水」かもしれません。

なんか、逆に相手にされないような気もしますけど。




posted by グリーン at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303504128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック