東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年01月28日

夕暮れ 2013


今日は朝方、雪が降るかもなんて言われていた東京方面ですけど、雨すらパラパラって
感じでした。
月曜日から雪が積もったら東京は辛いですよね。


さて、まだ1月なんですけど、日の入りがちょっとだけ遅くなったのがわかります。
天候というか自然の摂理は正直ですよね。
当たり前か^^;

2013夕暮れ.jpg
品川区から見た本日の日の入り


さて、武田鉄也さん率いる海援隊の名曲の歌い出しに、「暮れなずむ街の〜」というのが
ありますけど、「暮れなずむ」って「夕方」って事かなって思ってませんか?

本当は「まだ暮れてない」って意味らしいです。
かと言って昼までもなく、暮れ始めてもないけど、もうすぐ夕方になるというのが判る
感覚・・・ってことなんでしょうね。

あと、もうちょっとだけ後の時間帯を示す言葉に「逢魔が時(おうまがどき)」って言葉
もあるんですけど、これはなんだかリアルです。

Wiki先生によると「逢う魔が時(おうまがとき)・逢う魔時(おうまどき)ともいい、黄昏時(たそがれどき)のことで、古くは「暮れ六つ」や「酉の刻」ともいい、現在の18時頃のこと 。
読んで字の如く、逢魔時は「何やら妖怪、幽霊など怪しいものに出会いそうな時間」、大禍時は「著しく不吉な時間」を表していて、昼間の妖怪が出難い時間から、いよいよ彼らの本領発揮といった時間となることを表すとする。
」って事らしいですね。

日本人なら(年寄りなら?)なんだか納得できるような言葉ですよね。
ちなみに、この時間帯が一番交通事故が多いという噂もあります。

まぁねぇ、悪魔というか妖怪が出てくる時間なんですから、そりゃ当然ですよね。
これから、日の入りがどんどん遅くなって、みなさんの帰宅時間と同じになる頃・・・
クルマの事故なんか気をつけて下さいね〜 クルマ通勤の方々。




posted by グリーン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。