東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2015年02月14日

2年前の事件


こんばんは。

一昨日、節分絡みの記事を書きましたけど、そこで2年前に書いた記事をリンクしました。
で、リンクしたついでに読んでみてびっくり。
一番最後にこんな事が書いてありました。



海外の一神教の神々(というか信者?)に教えてあげたいですね。
海外の場合、宗教が元で戦争することが多いくらいですから。

戦争して何かが救われるんですかね。
日本人を人質にして、最終的に殺しておいて、何が聖戦? 何が宗教?
単なる排他的自己満足人間のエゴじゃないですか。


そんな事を考えた、節分でした。




え?なに?いつのこと?って思いました。
2年前にも今回のイスラム国みたいなことあったの?

で、考えてみたら・・・・日揮とかアルジェリアとか思い出してきましたよ。
そうか、アルジェリアでイスラム系武装集団が天然ガスプラントを襲撃して、たくさんの
人質を取ったんでした。
その中に日揮というプラント建設会社の関係者がおり、最終的には7名の日本人が犠牲に
なったんですね。

この日揮とは横浜本社で仕事したことがあったので、当時、結構ショックを受けた覚えがあります。



ん〜・・・
なんて事でしょうね。
イスラム圏の人がみんな、テロリストって訳じゃないのはわかっていますけど、なんだか
フィルター掛かちゃいます。
一昨年は宗教がいけないんだ・・・みたいに書いてますけど、実際のところは、戦場の
カメラマンの渡部陽一さんが仰ってましたけど、彼らは宗教の名を借りたテロリスト集団らしいです。
なので、宗教という部分に目をくらまされてはいけないんでしょうけど。

渡部陽一さんのお話に興味ある方は以下のリンクからどうぞ:

渡部陽一,イスラム国、人質問題、後藤健二さんを語る!(Youtube音声のみ)

説得力が凄い!戦場カメラマン渡部陽一が語るイスラム国について




そういえば当時、日本はどんな対応したんでしょうか。
特別な外交ルートとかで、あの手この手を打ったのかしらん?

あ、事件当時は、民主党政権だったんですね・・・
それも迷走した3年間の末期ですか。
外交手腕が全く無く、グダグダでしたね。


ふぅ。
posted by グリーン at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック