東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2015年07月21日

蚊よけオイル


やっと関東地方も梅雨が明けたと思ったら、トンデモない暑さが始まりました。
玄関も開けっぱなしにできるように毎年取り付けているネットを早速とりつけましたし、窓にはスダレをかけました。
すでに蚊が飛んでますしね。

そこで、以下のサイトで見た「蚊よけオイル」を作ってみることにしました。

アウトドアのサイトだよー

ホントはよそにも書いたんですが、自分用の忘備録(備忘録?)ってことで。

まずこのオイルの効能なんですが、オーガニックであり効果満点なところでしょうか。
そして必要とする材料はこんな感じです。

1.500mlのアルコール(消毒用などのエタノール)
2.100gのクローブ(丁字)の乾燥した実(調味料として売ってるやつ)
3.ベビーオイルなどを100ml(サラサラだと塗りにくいので)


なるほど。
3種類なのねーと思いつつ買物に行くと、クローブはまだしもエタノールやベビーオイルが
0.1諭吉するじゃないですか・・・
これは何気なく実験するには高すぎます。
ってことで、近所にあるダイソーに言ってきました。
うぉー!あるじゃないですか。
ついでにガラス瓶なんかも買っちゃいました。
総額561円!


てなことでとりえあえず材料が揃いました。

Gel01.jpg

まずはガラス瓶にクローブをあけます。
どこかで嗅いだような香り・・・
クローブは丁字(ちょうじ)とも言い、その名の通り実はT型をしてるんですね。
虫歯の痛みにも、これを噛むといいとかいう噂もあります。

Gel02.jpg

クローブが一瓶11gですから、比率的にアルコール55cc、クローブ一瓶、ベビーオイル11ccですね。
とりあえずクローブにアルコールを投入!

Gel03.jpg

あれ?なんか少なくないですか?
なので残っていたアルコール45ccを投入しちゃいました。

Gel04.jpg

これから4日間朝晩かき混ぜて待機です。

さて4日後、けっこう濁った茶色の液体になりましたー
でも、濃すぎるような気がするのでもう一本、消毒ジェルを投入しました。
合計200ccってとこです。
ここから更に3日くらい待ちました。

Gel05.JPG

で、完成した液体をシリンジでスプレー容器に移し替え、とりあえずできあがりーー!

Gel06.JPG

あれ?ベビーオイルは?とお思いの貴方!するどいです。

実は、アルコールの替わりに使った消毒ジェルなんですが、「ジェル」だけにトロトロ成分が含まれてたんですね。
なので、とりあえずベビーオイルは控えてみました。


で、さほど蚊が多い訳でもないので、効果の程は後日ですね。
ただ、網戸とかにスプレーするにはこのままでいいですが、皮膚に塗るならやっぱりもうちょっとジェル感が欲しいのでベビーオイルは追加した方がいいかも。


例によって8月は実家方面の山奥で農作業が待ってますので、その時に家族全員で使ってみたいと思ってます。
はたして効果の程はいかに?


ご報告は8月下旬となりますー



posted by グリーン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック