東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2011年10月07日

ホントかな

昨夜の臨時ニュースで、国会議員を職業としている小沢一郎さんが病院に救急搬送
されたと言っていました。
真っ先に思ったのが、「昭和の政治家の行動だなぁ」って事ですね。
金丸さんやら色んな政治家さんが裁判沙汰になると必ず起こす行動ですよね。
大抵、国会喚問を避けるためだったりしましたけど。

最近では東電の元社長なども、叩かれすぎたせいか入院されてましたけど、どのくらいの
容態だったのかは不明でした。
人間の体って案外正直なんですかね。
絶体絶命のウソとかついちゃうと胃に穴が開いちゃうとか。

左の腰辺りが痛くて救急車呼んだものの、自分で歩ける程度だとか。そんなのタクシーで
行けばいいのに・・・って、それだとニュースにならないですね。

ホントかな〜


さて文科省からセシウムの飛散状況分布地図の最新版が発表されましたね。

セシウム分布.jpg

東京・神奈川のセシウム分布図公表 奥多摩町など高く
日本経済新聞Web刊 10/7


栃木、群馬は位置的にそうですけど、北千葉と南茨城の分布が多いのが気になりますね。
逆に北茨城にはどんな障壁があるんだって感じですけど。

東京も江戸川区などが高いので23区の東側の区は水道水にセシウムがきちんと
混入してそうですね。がっかり。

しかし、色が茶色いから安全って訳でもないですよね。
チェルノブイリで「立入禁止の標識の向こうが危険で、こっちは安全って事はない」って
さんざん言われてましたから、この色分けもある意味気休め的なものかもしれないですね。
この地図で中央区や千代田区が相当汚染されていたら、風評被害どころじゃない被害がありますしね。
まぁ、もし千代田区が酷く汚染されていたら、今頃国会なんて開催されてないですけど。

しかし・・・ホントかな〜

posted by グリーン at 02:42| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

朝令暮改

やっと秋らしくなってきましたね。
昨夜は朝までタオルケットから足を出さずに寝ました。
そろそろ毛布だそうかしらん。

さて、9/24の「何かが始まりますよ〜」という記事で書いた、財務省の公務員住宅の件です。
どじょう首相が「国を復興するにはどうしても105億円掛けて新官舎を建設しないと
無理だと判明した
」と仰った件ですね。

興石幹事長がこんなこと仰っていました。

輿石氏「朝霞宿舎、凍結だろう」 首相は3日に現地視察

詳しくはココ → asahi.com 2011年10月2日

要は、野田首相が再開GOを出した国家公務員宿舎の建て替えについて、首相自ら建設予定地を
視察にいくのだが、この時期だと凍結という方向に向けた見直し作業にはいるってことですね。

なんでしょうね・・・
そもそも、数年前の事業仕分けで凍結したんですよね。民主党として。
それを総理大臣になる寸前だった財務大臣の野田さんが凍結解除したってことですよね。
あと仕分けをした当時の担当大臣(襟を立ててた方)は手のひらを返したように、この凍結解除を
容認していますよね。
同じ党で何やってるんですかね?
まぁ、さんざん言われてることですけどね。

そして、復興税を当てて当然だと言っていたのに、世論の反発を浴びて、またもや凍結に向けて
見直し作業をするんですって。
建て直しを進めていて、数年凍結して、その後再開して一月後にまた凍結・・・・。
これって担当しているゼネコン(大林組)から訴えられて建てるのと同じくらいの違約金
(キャンセル料)を取られるんじゃないですかね?

と言うことで、現地を視察した首相が「5年間の凍結」を財務相に指示したそうです。
「凍結」なんですね。「廃止」じゃなくて。
その土地を売ったら相当な額になるでしょうから、もっと有効なこと、復興とか除染とかに
使えるのに・・・。

今、話題になっているギリシャが破綻しかけているのも公務員が多すぎるから、つまり
公務員に掛けるお金がかかりすぎたって事ですよね。
1100万人の人口で100万人以上が公務員で、その家族も含めると国民のどれだけが税金で
暮らしているのかが原因じゃないですか。

決して支持してる訳じゃないんですが、これが自民党だったらどうだったのかなぁって思います。
たぶん、仕分けの際に出来るだけ「議論が必要」として、その隙に超特急で工事させるんでしょうね。
そして、今更では作った部分がもったいないので今回は続行とするんじゃないですかね。

今回の首相は、責められて分が悪くなると転身して認めちゃうってタイプらしいですから、
これからも朝令暮改みたいなことが多くて、それが原因で叩かれるハメになりそうですね。

民主党には無理だったのだ.jpg

なんだか任期早々に先が見えちゃうと言うか、見守ってあげたくないというか。
これは政党の問題なんですかね・・・。
選ばれたの問題なんですかね・・・。
選んだ国民の問題なんですかね・・・。


posted by グリーン at 21:23| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

切り込み隊長

今日も日差しが強く、けっこう暑かったですね。
あと1週間くらいで、ストンと寒くなるんですかね・・・

さていよいよ、東電の総括原価方式にメスが入り出しましたね。
こんな記事がありました。

電気料金原価、6千億円高く見積もり 東電、10年間で
朝日.com 2011月9月29日

東京電力の電気料金算定のもとになる見積もり(燃料費などを除く)が、実際にかかった
費用よりも、過去10年間で計約6千億円高いことが、政府の「東京電力に関する経営・
財務調査委員会」の調査でわかった。


絶対に儲けられるシステムなのに、原価を誤魔化していたなんて許し難いですよね。
その割には、福島原発を廃炉にする金額を過小評価していたようで、「やっぱり足りません
でした。税金で御願いします」って言うつもりだったんですかね?

さて10年間で6000億円高いって事は、年に600億円ですね。
日本の世帯数は5000万世帯に届かないくらいで、関東地方の人口は日本総人口の1/3くらいです。
東電管内は、とりあえずざっくりと1700万世帯としましょう。で、600億円を1700万で割ってみると、
世帯当たり3,500円ってところですか、月に291円
うちの電気代は1万円くらいなので、2.9%ですか。

月に291円なんですけど、東電管内では独占事業な訳ですから、つもり積もると大きいですね。
更にこの調査委員会がもっと東電を締め上げれば、もっと無駄や不明金などが出てきそうですし。
先進国の中で日本の電気代は異常に高いって言われ続けたわけですね。

菅さんに始まり枝野さんが、東電に切り込んでくれたので、この数字が判明しましたよね。
ただなんだか別件で、枝野さんに始まる脱原発派を、闇の勢力が引きずり下ろそうとしてる
気がします。
そうならないといいですけど。


昨日のループ

1.見ずに批判
   ↓
2.見てから批判しろ
   ↓
3.見て批判
   ↓
4.嫌なら見るな
   ↓
(1に戻る)


で言うと、さしずめ

1.感情的に東電・原発を批判(国民)
   ↓
2.具体案も言わずに批判するな(東電・推進派)
   ↓
3.東電に監査要求、原発廃炉要求(国民)
   ↓
4.嫌なら電気使うな(東電・推進派)
   ↓
(1に戻る)


そんな感じですかね。
切り込み隊長!がんばってください

posted by グリーン at 22:59| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

終わりの始まり

昨日は更新をお休みしました。すみません。
心がなんだか疲れていて、自主的に物忌みしていました。
世の中殺伐としていますし、悪いニュースが後から後からやってきますよね。
といいつつ、この状態で書くと明るい話題じゃないんですけどね^^;


さて、5/23の「もんじゅの恐怖再開」という記事以来、もんじゅにクレーンが落下して
回収不能というニュースを時々書いていました。
左側のメニューにあるカテゴリーの下の「災害」という項目を探していただければ関連する記事が
見つかると思います。
そして6/24に「釘抜き大作戦 - 速報」という記事でとりあえず、回収が成功したという事を
書いて以来、あまり話題になっていませんでしたが、もんじゅの高速増殖炉で行われていた、
実用化研究がいよいよ凍結されるようです。


高速増殖炉の実用化研究、凍結へ もんじゅ管理費は維持
[東京新聞:TOKYO Web]2011年9月26日 11時46分

記事を読んでいただければ解ると思いますけど、研究開発費用を100億円から7〜8割削減して
いるんですが、とりあえず「もんじゅ」で研究しなくても維持費には毎年200億円かかるんですね。
そしてとりあえず「廃炉」ではなく「研究開発の凍結」なので、いつ再開されるか解らないんですよね。
自民党や推進派お得意の「とりあえず国民の声を聞いたフリして」しばらくしてから、
いつのまにか再開していた」作戦なのかもしれないです。
この先、政権交代でもして自民党が政権を握ったら、確実に再稼働になっていくんじゃないですかね?

廃炉するにしたって、高速増殖炉を廃炉にする手順なんて全然確立されてないわけですから、
手探りで何十年も時間とお金をかけてやっていくしかないんでしょうし。
このもんじゅだけでもこれまで何兆円のお金がかかってるんですかね?
止めるにもしてもそれくらいのお金がかかるんでしょうか。

人類が核廃棄物を安全に処理する能力がないなら、原発はこれ以上作るべきではない」と
どなたかが仰っていましたが、その通りですよね。


管元総理が思いつきで発言したと言われる、浜岡原発停止も、そこから10km圏内の牧ノ原市で
こんな決議がされました。

<浜岡原発>「永久停止」を決議 静岡・牧之原市議会
毎日新聞 2011年9月26日 11時17分

確実な安全・安心が担保されない限り、永久停止すべきだ」との決議案を賛成多数で
可決した。


こんな風に地元に産業があり、原発予算だけで食べているわけじゃない都市はいいですね。
ちゃんと安全に対する感覚があって。
原発事故があると数百km圏内だって被災するんですから、今後、原発を再稼働する際などは
そういった地域の声もちゃんと聞くべきじゃないですかね?


てなことでなんか力んでしまうというか、なんとかしなくちゃという強迫観念に駆られる
物忌み中の私でした。
本当は何もしたくないのになー・・・
とほほ


posted by グリーン at 23:16| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風15号

昼くらいまでは、降ったり止んだりでその隙にお買い物行ってきました。
帰ってきて、お昼を食べた後くらいから、すごい雨に加えて、雷と突風が始まりました。
台風上陸ですね。
しかし今年は台風が多いような気がします。

友人は新幹線通勤をしているんですが、東京を14時に出発したら、けっきょく7時間くらい
新幹線に缶詰だったそうです。
だから早くお帰り〜って言ってたのに。

新宿や渋谷の駅で帰宅難民になってる方々をTVニュースでやっていましたが、みなさん
偉いですよね。整然と並んで居て。
台風が帰宅ラッシュにぶつかって、どれだけ大混乱になるかと思ったら、みなさんすごく
冷静で怒っている人もほとんど居なかったような・・・。
日本人ってすごいなぁ・・・^^
3月の震災を思い出したのかもしれませんね。


20時くらいには、あちこちの電車が動き始めたので、駅で帰宅難民ってことは無かったようです。

台風の被害に遭われた方・・・ご愁傷様です。
また東北では土砂崩れなどの心配もあります。
十分お気をつけください。

ベランダの植物を部屋に取り込んだので部屋が狭いです^^;
枕元にもマザーリーフの鉢が2つありますし。
なんだか植物の夢を見そうです。

おやすみなさい〜♪



posted by グリーン at 23:08| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

風評被害 その2

昨日の夜からずっと涼しかったですね。
10月中旬くらいの気温だったとか。
今、来ている台風が行ってくれると、物思いに耽る事ができる、もの悲しいような
季節がやって来るんですね。


さて、福島産の花火を巡って揉めていましたね。
結局、打ち上げないことになりましたが。

寄せられた声はこんな感じでしょうか。

1.打ち上げるのは良いが、放射能の拡散は本当にないんだろうな

2.なんでそんなに福島をいじめるんだ。建物に保管されてたんだから大丈夫じゃないのか。

3.問題があってからでは遅いので、事前に安全策をとりました(主催者)

4.国が基準値などを明確にしないかぎり、回避するのは当然だ(某教授)


これら全てに共通しているのが、昨日も書きましたけど「放射能やその被害について正確な説明や
基準が説明されてない
」って事ですよね。
花火に関する基準値があって、それが信用できれば1の意見の方々は納得できそうですよね。
逆に安全性が疑われる基準外の放射能値なら2の方々も黙りますよね。
3は、まぁ基準が無い限り安全性の高いと思われる方向に傾くのはしょうがないと。
で、4なんですが、仰ることは当然なんですが、ご自分で科学者と名乗っているのですから
ご自分の持つデータを出すべきじゃないですかね?
あるいは、具体的な省庁や団体にデータを要求するとか。

具体的なデータが無い限りは、3でしょうがないんじゃないですかね。
心情的なモノは別にして。


風評被害を押さえる最大の武器・・・「具体的なデータ」と「それを元にした説明」・・・
それを出せない限り、風評被害は無くなりませんよね。
ヘタすれば、商品を買って欲しい被災地の方々と、被爆を恐れる消費者の間で疑心暗鬼の
関係が出来上がっちゃいますし。
そうなったら、風評被害どころじゃないですよ。


多分、現状はこんななんでしょうね。

1.具体的なデータの集計が出来ていない、あるいはそれを元に安全性を説明できる
  人、団体が居ない。

2.データはあるのだけど、現実はとてつもない被爆量なので公開できない。

どっちもいやですよね。
そして、うやむや、グズグズで結論は先送りと。
たぶん、次の総選挙で自民党が勝って、すべてを民主党のせいにして、現実データを開示、そして
怒りを民主党と東電に向けて置いて、良い子ぶって原発推進なんじゃないでしょうか。


今、責めるべきは、具体的な対策を何もできない民主党と、原発を推進してきた自民党ですよね。
具体的な対策は自民党でもできなかったでしょうから、原発をずっと推進してきたのはだれだよー
・・・って、声を大にして言いたい昨今です。

posted by グリーン at 23:20| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする