東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2016年06月10日

木ぼけ


入梅してから雨と晴れ(曇り)が交互にきていますね。
ま雨が降っても晴れた日があると洗濯物が乾くので気分は穏やかです。

さて、5月上旬にオクラの苗をプランターに植えたんですけど、これが
まったく育たないんです。
それどころか、10cm程度なのに蕾が付いたりして・・・

okura.jpg


本来のオクラは下の写真みたいに1m近く成長してから開花、結実となるんですけどね。

okura2.jpg

で、この現象を調べてみたらどうも「木ぼけ」と言うらしいです。
ある程度育ち葉っぱが育っているのに、花をつけないとか実が生らないとかの
状態を木がぼけてしまっているからと表現しているんですね。
原因としては、小さい苗のうちに肥料をやり過ぎたり、土がよくなかった場合などに
起きるみたいです。

うーん、確かに化成肥料を景気良く撒いたかも・・・
去年もあまり実が付かなかったけど、冷夏の影響だろうなーなんて
思っていたんですが、あれも木ぼけだったのかしらん。
失敗したなー

今年はオクラはダメかぁ・・・
とほほ


★2015/6/11追記
今朝、可愛い花を咲かせ昼過ぎには枯れてしまいました。
はかないなぁ・・・

okura3.jpg

posted by グリーン at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

おひさしぶりです


本当にお久しぶりです。

最近は「書きたい!」って欲望が消えちゃったんで、まったく更新してませんでした。
パスワードこそ覚えていたんですが、書式や各設定なんでぜんぜん覚えてないやw

そして昨日だったか、暇だったので昔自分が書いた記事を読んでいたら、
これが結構面白い・・・w
1/3くらいの記事数が記憶になく、読んでいても新鮮
昔、ボケた祖父が水戸黄門の同じ回を無限に観ていたのってこんなことだったのかしらん。

東京方面は明け方から雨・・・
そして午後からは曇りで来週いっぱい曇りの予報。
これって入梅なのかしらん?
ま、農作物や植木などにとっては恵みの雨だからしょうがないかな・・・

植物といえば、我家の植木たちはけっこうがんばってくれて

cherry.jpg
サクランボ

biwa.jpg
枇杷

ichijiku.jpg
イチジク(まだ小さいけど)

が結実しました。
食べられる植木っていいですよね♪

夏はオクラなどの野菜系だなー

・・・ということで、がんばってたまに更新しますねー
よろしくおねがいしますー♪

posted by グリーン at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

胡蝶蘭 - 2014に向けて -


東京方面は昨日くらいから、ストンと寒くなりました。
今日なんて昼から雨が降ったせいか、すごく寒いです。
一昨日、羽毛布団を出しておいてよかった^^
先週、立冬も過ぎ、木枯らし一号も吹きましたし、いよいよ冬本番ですね。
冬好きの私にとってはうれしい季節です。



さて、毎年、元気に花を咲かせてくれる胡蝶蘭ですけど、すでに室内の簡易温室に移動
してあります。
そして、今日くらいから寒くなってきたので、簡易温室の中や外側にエアキャップ
(通称ぷちぷち)を巻き付けてちょっとだけ防寒対策をしました。
今年の春に鉢の植え直し(同じ鉢で水苔だけを取り替える)を行ったので、ちょっとだけ
弱ってるかと思ったので・・・。
例年だとエアキャップまでは巻かないんですけどね。

簡易温室.jpg
下の段は物置状態・・・ 

我家には、赤と白の胡蝶蘭と縦型のルテシュロがあります。
例年だとルテシュロの花芽が相当伸びてる時期なんですけど、今年はまだみたいです。
植え直した影響かな・・・。

2013ルテシュロ.jpg
昨年11月の雄姿

胡蝶蘭の方には小さな花芽が出てきていたので、来年の2月頃には咲くんじゃないでしょうか。

胡蝶蘭花芽2014.jpg

ところでいろんな方々から言われるんですけど、胡蝶蘭を毎年咲かせてる・・・というと、
「あらすごい。あれって難しいんでしょ?」って。
そんなでも無いんですよね。

夏は直射日光は葉を焦がすので半日陰の雨の掛からない場所に置き、乾いたらたっぷり
水遣りって感じでしょうか。

問題は冬なんですね。いわゆる越冬と言うヤツですね。
室内に入れてできるだけ15度くらいをキープできるようにするって感じかな。
小さなスチールワゴンに透明な薄手のテーブルクロスを巻き付けて簡易温室にして、
昼間は窓辺に置き、夜は窓辺は冷えるので部屋の真ん中に置いたり、毛布や段ボールを
被せるって感じです。
朝方、10度くらいになっても昼間に持ち直せば大丈夫です。


まぁ、関東地方南部なのでこんな感じですけど、北関東だの更に北方面だともっと
根本的な対策が必要かもしれません。

あと8年も経ってくると花の大きさも小さくなり、数も減ってくるんですが、この辺りも
ナントカしたいものですよね。

一般には、花を増やすには」

1.鉢の中で根が一杯になるまで成長させる。
2.葉の数を増やす(6枚以上)
3.水分や肥料のやり方に気を遣う


てなことが必要みたいです。

うちの場合、1と2は大丈夫そうなんですけど、3がね・・・
毎年、夏に帰省で居ない間にベランダで暑い思いしてそうですからね・・・。
この辺り、毎年の課題でもあるんですけど。
自動散水器でも設置したいなぁ。



頂いた胡蝶蘭で花の落ちた鉢がある方は、色々なサイトがありますので検索して
来年も花を咲かせると愛着がわきますよ^^




posted by グリーン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

オクラ


参院選議員選挙が終わって・・・まぁ、予想通りでしたね。
「ねじれ」はあっても良いのに、結局、ねじれ解消で自民党のやりたい放題ってかんじ
でしょうか・・・。

品川区民としては、「東京は放射の汚染が酷いので子供連れてすぐに逃げて」とか
福島の野菜は放射能廃棄物」と言ってた人が東京から出馬して当選したり、ブラック
企業の会長
が、とりあえず企業を辞めて立候補して当選したりしたことがすごく不思議と
いうか不満というか。
何するんでしょうね・・・



さて、そんな2013の夏ですが、今年はオクラを植えてみました。
昨年の夏、親戚の家にお邪魔したとき立派なオクラがなっていたのを初めて見たんですね。
聞くと、案外簡単だというので、今年は苗を買ってきてプランターに植えてみました。


オクラ01.jpg
植えてから1週間目くらいのオクラ


オクラ02.jpg
植えてから1ヶ月目くらいのオクラ プランターを比べるとその成長ぶりが・・・


オクラって成長が早いんですね〜。びっくり。
そのせいか二週間に一度くらい追肥(肥料を追加する事)をしないといけないくらいです。


で、今日、オクラに水遣りながら見ていたらなんだかあちこちに透明な粒ができてるん
ですよ。

オクラ03.jpg

この時期、こういうのってまず「害虫の卵」なんですよね。
とりあえず「テデトール」で透明なつぶつぶをこそげ取りました。
あ、「テデトール」というのは園芸業界の隠語で「手でとる」・・・つまり、薬などを
使わずに人間の手で排除するってことですね^^;

で、この透明な粒々、けっこうベタベタするんですね。
なんだろうと思って調べてみると「ムチン」という物質らしいです。
病害虫じゃなくて、オクラの内部から滲み出てくる成分みたいで一安心。


この「ムチン」という物質、調べてみるとけっこうすごいヤツでした。

要はオクラだけじゃなくて、納豆とかモロヘイヤとか昆布、ウナギのヌルヌルも、この
「ムチン」みたいですね。
動植物のヌルヌルの素って事でしょうか。
栄養価も高く、人間の粘膜の素でもあるので胃壁なども守ってくれるらしいです。

詳しくはココを → ムチンとは



そういえば日本人が世界的に見て長寿なのも、他国より圧倒的にこのムチンの摂取量が
多いかららしいですね。
確かに山芋、納豆や昆布などの海草類を昔からたくさん食べますもんね。
ネバネバをたくさん食べて健康を維持しましょうかね。

あと1ヶ月くらいで収穫かなぁ・・・

あっ!・・・ その頃ってお盆で実家に帰省してるんじゃない・・・
どうしましょ!?



posted by グリーン at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

モミジの花



今日も暑かったですね。昨日も暑かったですけど。
半袖姿にサングラスなんてかけて丁度良いくらいの初夏といえそうな気候でした。
もう羽毛布団仕舞っちゃったので寒くならないで欲しいなぁ。


さて、我が家からの徒歩圏に戸越公園という立派な公園があるんですが、その隣に
文庫の森というのが出来たみたいなので散歩に出かけてみました。

詳しくはココ → 品川区立文庫の森


まぁまだ開園したばかりですし、元々が災害時にテントを張れる場所を確保しましょう
みたいな主旨でできた公園なので、空き地が多い広場って感じです。
桜の木がだいぶ養生してあったので、来年の春以降にはもうちょっと綺麗になってるかも
しれません。

ブラッと一周して、「池にオタマジャクシがたくさんいるねー」なんて言いながら
隣の戸越公園に移動しました。


そこを散策中に綺麗なイロハモミジの木を見つけたんです。
それがなんかちょっと見慣れない感じなのでよく観ると・・・

なんと花が終わった後のがたくさん出来てるじゃないですか!
プロペラ状の羽根の中心に種が・・・。
50年以上生きていて初めて知りましたよ。
モミジに花が咲き種がつくなんて。

モミジの種.jpg
緑色の葉の中に赤い種のプロペラが・・・

詳しくはココ → モミジの花


うちの石附モミジにも花咲いてるかしらん?と観てみましたけど、まだまだ小さいので
花は咲かないんですかね。
何もなかったです。

モミジ@うちの.jpg

しかしモミジに花が咲くなんてねぇ・・・
毎年観てたのに^^;
植物って不思議だ・・・

あー、私がぼけーっとしてるからか・・・^^;




posted by グリーン at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

オニグルミ 2013


昨日はあんなに寒かったのに、今日はけっこう暑いです。
室温は26度くらいですけどね。
昨日より10度高いです。

これって人間の体に良くないですよね。
着る物や布団なんかもどうすればいいのか迷っちゃうし。

こんなに暖かくなると、桜が一気に満開になって散ってしまいそう。
今週末、お花見予定の方々は気が気ではないのでは?
って、呑むだけだから関係ないかもしれないですけどね^^;;


さて、昨年末、「オニグルミ 2012」という記事で書きましたけど、実生させたオニグルミが
全部葉を落として棒だけになっちゃったんですね。
心配していたら、とりあえずは冬眠状態みたいなもんだと教えて頂いたのでそのままに
していました。

で、今日見てみると・・・。
なんと先端から葉が出てるじゃないですか^^
やったなぁ。

2013springkurumi.jpg

最近、花粉だの黄砂だのがひどいのでずっとベランダに出てなかったんですよね。
洗濯物もすべて室内干しだし。
で、今日、簡易温室の植物に水遣らないと〜なんてベランダに出てみたら、なんだか
すごく春めいていました^^


2013springkaede.jpg
モミジ

2013springsakurajpg.jpg
旭山桜


モミジと桜は、昨年の夏、帰省する際にベランダに置いて給水システムを用意していたら
どうも豪雨があったみたいで、深い受け皿に水が満々とたまり、根腐っていたんです。
でもなんとか生き延びたみたいですね。

でも、桜がなんだか片側にしか花が付いてないですけど・・・。

さて、花粉終わったら蘭や他の植物の植え替えをしないと〜。
鉢も消毒しておかないとなー


あ〜ですね〜^^



posted by グリーン at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。