東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年08月30日

インスタントラーメン


今日は昨日までとは打って変わって、すごく暑かったですね。
久々に室温が40度に達しそうでした。
お昼にインスタントラーメンなんて食べたら、すごい汗でした。
まさに「滝のような汗」状態でしたよ。

そして週末も暑そうですね。
でも台風の影響で月曜日くらいから雨が降るかもしれないとか・・・。
できたら水源地方面に降ってくれるといいんだけどな。


さて、インスタントラーメンなんですけど、お昼に食べたのは「サッポロ一番
塩ラーメン
」でした。
もう慣れ親しんだ味というかんじで、すごく美味しかったです。
卵とコーンなんか入れちゃって^^

ramenn.jpg

袋麺に関してこんな記事がありました。

『マルちゃん正麺』で袋麺の勢力地図に変化アリ?あなたの好きな袋麺ランキング

詳しくはココ → Peachy-グルメ


811人に「美味しいと思う袋麺のラーメンを教えてください」と聞いたところ、こんな
結果になったそうです。


第1位 サッポロ一番 みそラーメン 208人(25.6%)
第2位 サッポロ一番 塩らーめん 185人(22.8%)
第3位 マルちゃん正麺 醤油味 164人(20.2%)
第4位 チキンラーメン 111人(13.7%)
第5位 日清ラ王 醤油 104人(12.8%)
第6位 サッポロ一番 しょうゆ味 99人(12.2%)
第7位 出前一丁 95人(11.7%)
第8位 明星 チャルメラ しょうゆラーメン 73人(9.0%)
第9位 マルちゃん正麺 味噌味 69人(8.5%)
第10位 マルちゃん正麺 塩味 63人(7.8%)



サッポロ一番の定番は強いですね。
でも最近台頭してきている生麺志向の「マルちゃん正麺」が3位に、「日清ラ王」が5位に
入ってますね。


これらの生麺志向のラーメンは、食べたとき驚きましたよ。
生麺に似ているとかどうとかじゃなくて、美味しかったので・・・。

でも、食べ続けてると何故だかだんだん、昔の袋麺が懐かしくなっちゃうんですよね。
なんでだろう?
やっぱり食べ慣れてる味というのは、強いんですかね? 歳とってくると母親の味が
思い出されてしょうがないというのと一緒なんでしょうか?


あと袋ラーメンを食べる時って、生麺やお店のラーメンを食べる替わりに食べてますか?
私の場合は、袋ラーメン、例えば「サッポロ一番」の味と食感が欲しくて食べたりしてます。

生麺に達していない模造ラーメンを食べてるんじゃなくて、あの慣れた味が食べたいんですよね。


そんなこんなで、生麺志向の袋麺はある程度のシェアを獲得し続けると思いますけど、
旧来の袋麺もずっと安定して売れていくんじゃないかと思います。



って私だけかな?そんな風に思ってるのは・・・。





posted by グリーン at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

タイ・フェスティバル 2013


例年、この時期の土日に行われる、タイ・フェスティバルですが、昨日の土曜日が
生憎の雨。
タダでさえ混雑するタイ・フェスティバルが、快晴の今日1日を狙って皆さんが来るのかと
思うとちょっと怖い・・・
なんて考え、開場時間の10時に合わせてでかけました。


原宿駅は、おしゃれさんのビルなどもたくさんありますし、駅自体が古くて小さいせいも
あって結構混んでました。
明治神宮の入り口を横目に見ながら代々木公園イベント会場に向かうと・・・。

Thai2013-0.jpg

やったそんなに混んでません

Thai2013-1.jpg

50mくらい離れたところからお店が見えるし、地面も見えます^^;

まずはフルーツを売ってるお店が固まってる場所へ。
今年のドリアンはどうかな〜?と見てみると・・・

Thai2013-2.jpg

値段も500円と昨年の倍近く高くなってるし、実もなんだか小さめです。
お味は、去年と比べても甘味が少なく、スジが多いような気がしました。
今年は・・・残念
私が食べた個体だけであることを祈ります。


その後、すでに行列が始まっていた各食べ物ブースで御飯と飲み物を買い、正門の脇に
ある大きな階段を上って、道路の向こうにある代々木公園の芝生に向かいました。
ビニールシートを敷いて、さぁかんぱーい♪
今年は「Chang(チャーン)」というタイビールで乾杯。

御飯は例年みかけないブース(お店)で購入したんですが、こちらは当たりでした^^


Thai2013-3.jpg
左から「トムヤンクン風味唐揚げ」、「パッタイ」、「ガパオ」、手前が「生ドリアン」


トムヤンクン風味唐揚げは鶏肉が大きくて、けっこう辛くて美味しいです。
初めて見ましたけど、いくつかのブースで出していたので、今年の流行なのかも?

パッタイ(タイ風焼きビーフン)は海老が入って滋味のある美味しい味。

そしてガパオ(鶏肉のバジル炒め載せ御飯)は、最初に美味!そしてその後、超辛
でも味付けとタイ米の甘さが混ざって本当に美味しいです。
天気の良い屋外で食べるので更に美味しく感じましたよ。


美味しい食事の後、公園の木陰でボーっとした幸せな時間を過ごしました。
風も心地よくて、なんだか初夏って感じでしたね。
あと御飯食べた芝生の横がバラ園になっていてすごく大きなバラがたくさん咲いていました。
バラの花ってあんなに大きなのがあるんですね。

Thai2013-32.jpg
ダイアナ:ウェールズの王女という名のバラ


その後、広い代々木公園を散歩したんですけど、「こんな所に池が!」とか「あ、噴水!」、
あ、野鳥のサンクチュアリ!」とか新たな発見があって面白かったです。

Thai2013-4.jpg
そう考えると、代々木公園ってタイ・フェスティバルがなければ来てないですね。

あとは例によって原宿駅に向かう歩道が狭いもんで、向こうから来る人と駅に向かう人の
流れがぶつかり大渋滞でした。
けっこう立ち止まりましたし、駅は駅で構内がすごいことになってるので、入場制限が
ありましたから、これなら渋谷駅まで歩いて行くって手もあったかな〜と。

Thai2013-5.jpg

まぁ、御飯を食べに行っただけですけど、楽しいお祭りでした。
あ、マンゴーは買ったんだ^Q^

うちは今年で10回目の参加ですけど、毎年、レイアウトを工夫したり警備員やゴミの仕分け
などもしっかり指導していますし、さすが「微笑みの国」の大使館後援だけあるなぁと
感心します。
ほんと気持ちよく参加できます。

来週の週末(5/18-19)は大阪で、その次の週(5/25-26)は名古屋で開催されるらしいです。

詳しくはココ → タイ・フェスティバルを楽しむには


ご近所の方は是非どうぞ♪

そして今年行きそびれた東京近郊の方は、是非来年♪




posted by グリーン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

豆苗


今日も昼間の室内は暑かったです。
で、あまりにも暑かったので買い物に出ちゃいました。
そうしたら、今までよりは目の痒みとかくしゃみが少ないように感じましたよ。
うーん、花粉の盛りは過ぎましたね(当社比)^^;;


さて、1月頃なんですけど、東京などで野菜、特に葉モノ野菜が高騰してましたよね。
キャベツが一玉400円とかほうれん草が一把298円なんて価格でした。
そんなとき、TV番組で「豆苗(とうみょう)が安価で安定供給され、栄養価も高い」と
いうことを知ったんです。

早速、スーパーで一パック98円で購入し、お浸しにしてみました。
お味は、うーんちょっと歯応えは強いけどエグ味などは無く美味しかったです。

豆苗.jpg

Wiki先生によると、エンドウ豆を発芽させた芽が「豆苗(とうみょう)」で、元々は
中国の高貴な方々の食べるものだったんだとか。
それが、2008年のリーマンショック頃から日本でも消費量が増えたらしいです。

豆苗は、ほうれん草などと同じ「緑色葉物野菜」なんですが、その栄養分は、ほうれん草
などより多いらしいです。
また水耕栽培しているので、天候に左右されず安定供給できるのも魅力なんだとか。


この豆苗、さらにすごい特技があるんです。
それは一度収穫したあと、水に浸しておくと2週間くらいで再生し、また収穫できるんです。

うちもキッチンの窓辺に、イチゴのパックに収穫後の豆苗を入れておいたら、2週間後には
再収穫できました。
陽が差して暖かいと伸びるのも早いようですね。

23.jpg
収穫直後の豆苗

31.jpg
収穫後、8日目の豆苗


エンドウ豆が発芽した茎と葉かぁ・・・
エンドウ豆を買ってきて播けば、もっと安上がりなんですかね?

安いし栄養価も高いんですけど、イマイチ、量が少ないですし、味も突出して美味しいって
訳でも、味に特徴がある訳でもないので、葉モノ野菜が高騰している時の救世主扱いですかね?
年間を通して必要とされる野菜では無いような気がします。

生食も可能ですし、ま、知って置いて損はしない野菜って所ですか。
チャンスがあれば、お試し下さい。



posted by グリーン at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

タラモサラダ


3連休はそこそこ良いお天気でしたけど、今日はまた寒さが戻った感じですね。
ベランダのお昼の気温は7度と言ったところでしょうか。
今夜、関東地方北部ではちょっと雪が降るなんて言ってましたけど、東京周辺はどうなんで
しょうね? 
積もらないといいですけど。


さて、タイトルの「タラモサラダ」なんですが、加熱したジャガイモとタラコを混ぜた
ポテトサラダ状のお料理のことです。
で、この名前は材料のタラコとジャガイモを足して「タラコ+ジャガイモ→タラ+イモ
→タラモ」となったと信じていました。

ところが実は「タラモ」ってギリシャ語で「魚卵」のことなんですってね。
Wiki先生によるとギリシャ方面では、「魚卵を利用した料理のひとつで、地中海地方では
塩漬のコイ、タラやボラの卵を使用するが、日本ではたらこで代用する場合が多い。
そのため日本では『タラコとジャガイモのサラダ』の略であると誤認している人も多い。

らしいです。
てか、私のことですか。
この歳まで生きていて、初めて知りました^^;;

タラモサラダ.jpg

いやね、15〜20年くらい前にTVのグルメ番組で日本のとあるレストランを取材していて、
そこのオーナーが「ポテトサラダと明太子を和えたタラモサラダは当店が最初にお出し
しました
」なんて事を言っていたんですよ。
なので「あ〜、明太子(タラコ)とジャガイモだからタラモなのかー」なんて思ったんです。
ひょっとしたらタラコじゃなくて明太子を使ったタラモを最初に・・・って事だったのかも
知れないですね。


一般的にはジャガイモを茹でて潰して、タラコや明太子と和えるってのが定番みたいですけど
ジャガイモを潰さず一口大にしてタラコなどと和えるタイプをあるみたいですね。
クラッカーなどに載せる場合は潰して、そのまま食べる場合は一口大でてなことですか。


そういえば「タラモがギリシャ語で魚卵」なのは知りませんでしたけど、「イクラは
ロシア語で鮭の魚卵
」という意味だってご存知でした?
近所のお鮨屋では「繋がった状態のがスジコで、ばらけてるのがイクラ」なんて怪しい事
言ってますけどね。指摘は出来ないですけど^^;

たしかに、鮭や鱒の卵はスジというか薄皮でくるまれているので、筋(スジ)状の卵って
ことで筋子なんでしょうか。
でも築地関係者なんかだと「卵が鈴なりになってるから『スズコ』。それが訛ってスジコに
なった
」なんて言ってますけどね。

イクラはロシア人と交易する時に、あちらが「イクラ」と言ってたのが北海道辺りで定着した
ってことですか。
そして、内地に来てスジコとイクラがごっちゃになったのかな。


あと、ついでですけど辛子明太子の事を「からしめんたい」って言う人いますよね。
でも「明太(めんたい)って、韓国語でスケソウ鱈を意味するミョンテから来てる
らしいです。
で、ミョンテ(鱈)の子供(卵)だから「明太の子供(の唐辛子漬け)→辛子明太子」なんですね。
なので「辛子明太」というと「鱈の唐辛子漬け」になるわけです。
最近では、イワシやサンマなどの明太子詰めがそうですかね?
当然、焼いてから食べるんですよ。

いわし明太漬け.jpg

ま、これはこれで美味しそうですけどね^^


あと飲食店で気になるのが「ウーロンハイ」ですか。
「ハイ」は「ハイボール」の略で「ソーダで割る」って意味ですね。もともと。
なので「酎ハイ」は「焼酎をソーダで割ったのも」なのでOKなんですけど、
「ウーロンハイ」は「ウーロン茶をソーダで割ったモノ」とい意味ですね。おえっ。
この場合は「ウーロン割り」が正しいと思うんですが。

更に「レモンサワー」とかがあるんですが、これは「レモン風味の付いたソーダで割った
飲み物」という事でしょうか。サワーはご存知の通り「酸っぱい」って意味です。
ところが店によっては「ウーロンサワー」とか書いてある事があります。
酸っぱいウーロン茶・・・は嫌だなぁ。
この辺り、お酒を何かで割ることを「ハイ」とか「サワー」とかで総称してるんでしょうね。



日本語の、というか日本人の外来語を取り入れる能力と、それをいい加減に使う能力は
すごいですね^^;;




本日のまとめ:

タラモサラダ → ギリシャ語の魚卵を意味する「タラモ」を使った料理
         タラコ+イモの短縮形ではない。

イクラ    → ロシア語の「鮭の魚卵」を意味する。
         スジコとイクラの違いは各地で諸説ある。

明太子    → 韓国語のミョンテ(すけそう鱈)の子(魚卵)→タラコ

辛明太子   → タラコを唐辛子+αに漬け込んだもの

辛明太    → すけそう鱈に唐辛子+αを擦り込んだもの
         最近はイワシやサンマに辛明太子を詰めたモノを指す場合も

ウーロンハイ → ウーロン茶のソーダ割り。そんなもの呑みたくない〜


posted by グリーン at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

辛ラーメン


今日は風が強くて、雲が高速で流れていたせいか、晴れたり曇ったりがめまぐるしく
変わる天気でした。
まぁ、風のおかげで洗濯物は良く乾いたんですけどね。


さて、2011年の6月15日に書いた「ここにも放射線が・・・」という記事でも触れた
農心」という韓国の食品メーカーについてすごいニュースがありました。
ここは「辛ラーメン」という例の赤いパッケージと「いろんなものが混ざっている」事で
有名なインスタントラーメンなどを作っている食品メーカーです。

辛ラーメンカップ.jpg

「辛ラーメン」の農心、価格談合の課徴金(約90億円)支払いで99.8%減益

食品大手の農心が24日発表した2012年12月期決算速報によると、純利益は前期比99.8%減の2億746万ウォン(約1700万円)にとどまった。前期の純利益は861億7381万ウォン(約71億5000万円)だった。大幅減益は即席麺の価格談合の疑いで公正取引委員会から課徴金1080億ウォン(約89億6000万円)の支払いを命じられたことが原因。売上高は0.6%減の1兆9589億1774万ウォン(約1630億円)でほぼ横ばいだった。


これって何気なく報道されてますけど、すごくないですか?
純益が前年度より99.8%も減ってるって・・・。
純益約1,700万円って、どこの中小企業だよ・・って感じですよね。

なんだかお隣の国では「日本製ラーメンより遥かに美味しい辛ラーメンは世界を席巻して
いる」って言ってましたよね。
その割には、一昨年の大震災直後のスーパーなんかでも、これだけは棚にたくさん残って
いたのが記憶に新しいですけど。

結局は価格談合して出荷量を増やして「売れたフリ」をしてたって事ですか。
まぁ去年の暮れあたりにも、こんな記事がありましたしね。

韓国「農心「辛ラーメン」1級毒性ガン物質発見で各国で発売禁止!

フィリピン政府は韓国の食品メーカー「ノンシン農心」の6つの麺食品から発ガン性物質が発見されたことを受け、この企業の製品を流通網から回収するよう指示した。AFP通信によると、商品の調整管理庁はすでに同社の麺の即刻回収を要請している。


詳しくはココ → 「農心「辛ラーメン」1級毒性ガン物質発見で各国で発売禁止
アメリカでも回収検討 → 韓国・農心ラーメン回収 米国にも波及


フィリピンだけじゃなく、中国、台湾、ベトナム、韓国でも回収してるのに、日本は
どうして報道されないんでしょうか・・・。
あとリンク先にもありましたけど、農心と提携して「柿の種(辛ラーメン味)」なんて
出していた亀田製菓さんは大丈夫なんでしょうかね。

柿の種.jpg


要は価格談合の裏には、こんな商品を価格下げて売り逃げしようとしてたって事実があるの
かもしれないですね。
日本については、民主党が異様に韓国優遇政策とってましたから秘匿されてたんでしょうけど
政権が自民党に変わったので、今後に期待ってところですか。


でも、考えてみると韓国政府もすごくアコギですよ。
ずっと泳がしておいて、韓国経済が傾き始めるや否や、がさっと追徴金を回収しちゃう
んですから・・・。
なんだか内需も見込めないし、米韓FTAでアメリカから経済的に蹂躙されてますし、今年
早々に「米国系超大型ファンド運用会社のバンガードグループが韓国株を大量処分」する
なんて言ってますからね。
ほとんど韓国内で共喰いの様相を呈してきてるんじゃないでしょうか。


そういえば、なんだか慰安婦の像を世界各地に建てようとしたりとか、日本古来からのモノを
韓国が起源だ」と世界に向けて発信して顰蹙かったり、日本の法律や教科書の記述に、内政
干渉かと思うような因縁つけてきたり、日本にすり寄るというか日本に集ろうとする感じが
すごく強くなってるような気がします。
もうなりふり構わずお金を引き出そうとしてる感じでしょうか。
まぁ、それだけ民主党が影でお金たくさん出してたってことなんでしょうねー。

日本がお金をあれだけ出してる(貸したり裏付けしたりしてる)のに、それに比例して因縁を
つけてきてるんですから、もう経済崩壊でもなんでもしてくださいって感じちゃいます。
更に、経済崩壊しても韓国という国と産業はなくなるわけじゃなく、外資への依存度が
上がって国が機能不全になるだけですよね。
世界への影響はほとんどないんでしょうし、日本は早速、麻生さんがカンボジアだのベトナムに
行って、今までの韓国と中国とのお付き合いを東南アジアにシフトしようとしてますし。


日本人は、川で溺れている人が「助けてくださ〜い」と普通に言ってる分には助けますけど
棒を振り回しながら「助けやがれ!」と叫んでる人は助けませんから。
日本ではこんな事を昔から「自業自得」という言葉で戒めてますね。

まぁ「明日は我が身」という言葉もあるので、日本も気をつけないといけません。

ふぅ。



posted by グリーン at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

カロリー その7


なんだか今夜未明から明日にかけて雪が降るかも・・・との予報ですね。
まぁ都心は積もっても1cmくらいということなので、大丈夫でしょうけど。
ただ、脆弱な都会・・・というより都会人が多いので、転んだりしないように気をつけて
くださいね。



さて、昨年の夏に「カロリー その6」という記事でアメリカに於いてこんな発表があり
ましたと書きました。


人工甘味料やステビアなどの非栄養甘味料は糖分の摂取量を減らす1つの手段ではあるが、
長期的にみると糖分の摂取を抑えて減量につなげる効果が実際にあるかどうかは証明できて
いない――。
米心臓協会と糖尿病学会がそんな共同見解を発表した。
( CNN 2012-7-11 )


まぁ、アメリカ人以外はみんな「知ってた!」と言いそうな事なんですけどね。


で、ここにきてついにこんな記事が出てきました。


清涼飲料大手の米コカ・コーラ、ペプシコ、それにドクターペッパー・スナップル・
グループは米国の炭酸飲料の消費減を反転させるのに苦戦している。
米国では水、コーヒー、それにその他のドリンクに手を伸ばす消費者が増えている。

 清涼飲料メーカーの懸念は増大している。炭酸飲料の売り上げ減少だ。
(日本 ウォール・ストリート・ジャーナル2013年 1月 21日月曜日)



詳しくはココ → 炭酸飲料の時代は終わりか



まぁ「炭酸飲料」と括ってしまってますけど、基本的には「炭酸」自体は消化のために
良さそうですよね。
問題なのは甘味料というか砂糖ですか。

日本ではけっこう前からお茶系だのカロリーゼロだのが流行ってますから、そうでも
ないんでしょうけど、アメリカでは以前の記事でも書きましたけど「肥満で国が傾く」って
マジメに心配してますし。

体格指数(BMI)というのがありますけど、30を越えるとけっこうな肥満らしいんですね。
で、アメリカ人の36%が30を越えて肥満なんだそうです。
さらに40を越えている人も6%くらいいるらしいです。


昔のアメリカ人はそんなに太って無かったイメージがありますよね。
じゃなんでアメリカ人は太るのかというと、こんな理由が言われています。

1.歩く機会が少ない
  ・自発的にスポーツクラブに通う以外に運動する場所がない
  ・歩道が整備されておらずクルマに頼らざるを得ない
  ・学校で体育の授業がほとんどない

2.人口の高齢化にともなう運動量の減少からの肥満

3.低所得者の食事は脂肪分糖分の多いファストフードや冷凍食が多い

4.肥満関連遺伝子の影響

5.日本人などからみれば明らかに食べ過ぎ、飲みすぎ

6.スプーン2杯のケチャップは「野菜」とみなす法律などの農業団体の圧力
  おかげで他の野菜を取らなくてもピザを食べれば菜食したと信じている
  また穀物大手スポンサーが「炭水化物は太る」という報道をさせない


うーん。
なんでしょうね、やっぱり土地が広いと移動には車を、農耕や工事には大規模な機械を
使うって発想になっちゃうんですけね。
確かに北海道の友人が東京に来ると「東京の人は信じられないくらい歩く」って言って
ますもん。
そういえばロシアの人も太ってるしなぁ。
あ、あれは寒さに耐えるためにしょうがないのか・・・

ま、そんなこと考えると「甘味飲料」だけが悪い訳じゃないみたいですけどね。
国民の健康より食品産業界の利権を守ってたり、政策とか法律の不備なんかや、環境整備
の問題なんかを、飲料メーカーに押しつけてるのかもしれないですね。


肥満だけじゃなくて喫煙なども「タバコ税払ってるし、自分の体なんだから好きにさせろ!
直接迷惑かけてないだろ?
」って言う人、けっこう居ますけど、年取ってからの医療費と
いうか国や地方自治体の税負担はそうとう大きいんですよね。
喫煙由来による呼吸器疾患の治療費の税負担は、タバコ税収を上回っていますし。


これからは健康であることも国民の義務になるかもしれませんね。

教育の義務
勤労の義務
納税の義務
健康の義務



ま、論理的指針ですけど、健康な方が良いのは確かですよ。
うん。









posted by グリーン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。