2016後半〜2018前半まで、ほとんど更新できてません。
ごめんなさい!

これから少しずつ書き始めようと思っています。
つまらない日記みたいなもんですが、読んでいただければ幸いです。

2012年11月03日

ペプシ ホワイト



いよいよ朝晩が寒くなってきましたね。
昨日の予報では、今朝は相当寒いって言っていたので、ついに毛布やめて羽毛布団なんて
だしちゃいましたよ。
これが出てくると、あー冬が来たなーって思います。
うちはコタツが無いので、室内の簡易温室、ストーブ、羽毛布団なんかが出揃うと
冬が来た・・・って実感するんですよ。

で、羽毛布団掛けて寝た夜中なんですが・・・
まぁ、暑いんです!
布団から体をだしてほっとすると、今度は結構寒いのでまた布団に入る・・・すると
また暑くてすごく汗かいて布団から出て、そうすると寒くて・・・の繰り返しであんまり
眠れなかったです。
明け方、しょうがないので近くにあった薄いフリースの毛布で寝たら・・・
まぁ、なんて快適^^;
私にはまだ羽毛布団は早すぎたみたいです。
ちなみに配偶者は、羽毛布団に毛布まで掛けて心地よく熟睡だったとか。
個人差ってけっこうあるんですねー。とほほ。


さて数日前のニュースですけど、今年も年末に向けてペプシが限定品をだしてきました。

“ほんのりみかんが香る”白いコーラが新登場

サントリー食品インターナショナル(株)は、PEPSIのラインナップとして「ペプシ ホワイト」を
12月11日(火)から全国で季節限定発売します。

今回発売する「ペプシ ホワイト」は、冬にぴったりの“ほんのりみかんが香る”爽やかな味わいの
白いコーラです。
パッケージは、雪だるまのイラストを使用したデザインを6種類ご用意し、“冬の楽しさ”を表現しました。


詳しくはココ → 「ペプシ ホワイト」季節限定発売


ペプシホワイト.jpg


去年の年末向け限定商品は「ペプシピンク」でしたっけ・・・。
案外美味しかったのを覚えてますけど、今回はどうでしょうね?
ホワイトはまぁクリスマス向けに良さそうですけど、味がほんのりミカン・・・ですよね?

あとスノーマンの絵柄が6種類あるようなので、コレクターは全部買わないといけないと。
場所も取るしけっこう邪魔かも。
私は代々の限定品ペプシをストックしてるんですけど、6種類を保存するのは面倒なので、今回は
保存するのやめようかな・・・と考え中です。

あと説明文で「白いコーラ」と言ってますけど、これってハッキリ言ってコーラじゃないと思います^^;;
「白いペプシ」と言う方が正しいような気もしますよね。
今度、ペプシ(サントリーフーズ)さんは「コーラ」をどういう風に定義してるのか聞いて
みたいです。

12/11に発売されたら飲んだ上で、聞いてみることにします。
何かわかったらまた書きますねー。





posted by グリーン at 18:24| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

トクホのコーラ その4



今日は降ったり止んだりのシトシト雨です。
洗濯物が(略

窓を閉めているとなんだか蒸し暑いし、開けておくと足下が寒いし。
あ、漁サンじゃなくてちゃんと靴下+サンダルなんですけどね。

でも半袖で買い物行って帰ってくると、汗がすごいんですよね。
私だけかしらん?
あ、ひょっとして更年期(略



さて、以前に「トクホのコーラ」シリーズ記事で書いたように、ずいぶんと売れ行き好調みたいです。
キリンのトクホのコーラ。


年間販売目標を100万ケースにしたら、あっという間に達成してしまい、最終的には
700万ケースに上方修正したようです。
すごいですねー♪

それどころか、今月の9日には、1.5リットルが発売されるんだとか。

トクホコーラ1500cc.jpg

詳しくはココ → 特保コーラ「キリン メッツ コーラ」の1.5リットルサイズ登場


これって「甘いからカロリーとか体重制限とかに良くない!」と言われていたコーラが、今回の
キリンさんのご尽力で「飲んでも良いんだよ〜」どころか、「飲めばなんだか体調が良くなる」と
いう事を信じてる人が多いってことなんですかね?


人間って(日本人って?)都合の良い方に物事を考えがちなので、根本的な「食べる(摂取する)量を
控える
」って事を見ない振りしてる感じですよ。
体に悪いモノがあっても、それを抑えるモノがあればいい・・・って勘違いしてるような。


日本の生活って、「良くないモノは摂らない、最悪は米と水と味噌だけで」というある意味
ストイックというかマイナスの生活でしたよね。
でも資本主義という怪物が跋扈しだしてからは、売れるモノは垂れ流して、問題があればそれを
上塗りする、また他のモノを売ればいい・・・ってプラスどころか、かけ算に匹敵するような
押しつけの嵐に晒されて来たわけです。

明治に文明開化してから徐々に始まり、第二次大戦敗戦後にアメリカによって一気に押しつけ
られた感じでしょうか。


私が生まれてからも「消費は美徳」→「浪費はダメ!」→「自然に帰ろう」みたいなサイクルが
何回もあったように思うんですけどねー。


今、流行ってる「健康志向」って、「健康について見直そう!」という考えを押しつけられて
自分で何も考えず、何かに頼るという他力本願的なものに感じます。

自分なりの健康・・・ってものをちゃんと把握しておかないと、アメリカさんみたいに
なるかもしれませんよ!

みなさん、ご用心召され!






posted by グリーン at 23:15| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

紅茶



曇り空で陽は射してないんですけど、湿度が高くて洗濯物が乾かない天気でした。
途中、何度か真っ黒な雲の固まりが西から流れてきてたので、買い物行くタイミングが
ちょっと難しかったです。
まぁ、洗濯物取り込んでいけばいいんですけどね。


そういえばさすがに漁サンでスーパー行くと、足下が寒いです。
そろそろスニーカーですね。
考えたらもう10月ですもん。
旧中原街道沿いのイチョウの木からも銀杏が落ちてましたし。



さて、朝はずっとアイスコーヒー飲んでるんですが、これもそろそろ暖かいコーヒーか紅茶でしょうか。

コーヒーも紅茶も砂糖とミルクを入れないブラック党なんですが、砂糖がたくさん入った紅茶が
美味しいと思ったことがちょっとだけあります。

山に登るクラブに属していた頃、朝一番に起きるのは新人の役目なんですね。
火を熾しお湯を沸かして朝食の準備をしつつ、先輩たちの「おめざ」として紅茶を作るんです。
丼みたいなカップに、コッヘルで沸かしたお湯とティーバッグを4つくらい入れ、さらにお砂糖を
ドカドカと投入するんです。

このカップを持ってテントに入り「おはようございますっ!」と先輩を起こし紅茶を渡します。
先輩たちはのそのそと起きあがり、紅茶を廻し飲みするんですね。
こんな甘い紅茶、美味しいのかな?と思いつつも、これがクラブの伝統だったんです。

それから数年して、自分がその立場になると、山歩きで疲れた体にはけっこう美味しいんですよ。
砂糖が多量にはいった紅茶が。
美味しいというか、体が待っていたというか。
糖分がすぐにエネルギーに変換されるって感じでしょうか。
全然、お上品じゃないですけどね^^



その後、結構経ってからでしょうか・・・・
紅茶自体が苦手になった時期があって、それを乗り越えて今に至ってます。

苦手になった原因は・・・・


今思うと大したことじゃないんですけどね。
会社員をしていた時代に、私の席がコーヒーサーバーや給湯ポットのある場所の横だったんですね。
いつも人が来るのはあまり気にならなかったんですが、某先輩が良く紅茶を飲んでいて、紅茶を
淹れるたびに自分の使ったティーバッグを「これ、使わない?」って持ってくるんです。
本人は、頑張ればまだ出るのにもったいない・・・という感じなんでしょうけど、私にしたら
毎回、使い終わったティーバッグを目の前の出されても・・・という感じでした。

距離感・・・が無いんでしょうね。
ご自宅と同じ感覚というか。


それ以来、紅茶はポットで淹れるのが好きですね^^


明日は、アイス・ホット・・・どちらが美味しいやら^^




posted by グリーン at 23:26| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

激辛!?



今日は変なお天気でしたね。
けっこうな気温と高い湿度でうんざりしていたら、午後に2回ほど急激な通り雨がありました。
洗濯物を出しっぱなしで出かけて方々は大変だったと思います。
まぁ、中には全然気が付かず「あら?なんかちゃんと乾いてないわねー」なんて人もいそうですけど。


さて、昨夜、ウダウダとDVDなんて観ながらお酒呑んでいたら、なんかお腹が減ってきて・・・。
神戸から帰ってきてからマイナス5kgをずっと維持しているので、こんな時間に食べちゃダメっ!っと
思いつつ、食べ物を漁っていたら、出てきましたよ。こんなのが^^;

peyoung01.jpg
激辛ペヤング焼きそば〜♪

更に賞味期限が切れていたので、早く食べないとダメじゃないですかっ!^^;;


これって今年の2月頃に発売されたカップ焼きそばで、たしか「激辛ペヤングがヤバすぎる! 」、
舌の感覚ない」、「人生一辛い」、「敗者続出」とか言われてたんですよね。

辛い食べ物には相当強い私が食べてあげましょう・・・ってな感じで食べてみることにしました。

peyoung02.jpg

パッケージは、「いかにも」って感じで真っ赤ですけど、シュリンクを剥いてみると普通の
ペヤングってかんじでした。

peyoung03.jpg

お湯を切ってソースを混ぜても、さほど赤くも無く、ちょっとだけ目にしみる感じでしたね。


さて、食べた感想ですけど・・・。

うーん、唇と舌に辛さが残りますけど、喉や食道までは来ないですね。
タバスコから酸味としょっぱさを取り除いた程度でしょうか。

まぁメーカーさんとしては、食べられない辛さにはできないんでしょうけど、これを食べて「人生一
辛い」と言った人って、日頃どれだけの甘党なんでしょうか・・・・。

辛さの系列的には、インド料理店やタイ料理店にいる日本人のコックさんが、意地になって辛くした系
の辛さですかね。
美味しさが辛さに負けて前面に出ていない感じで。
ま、インスタントカップ焼きそばに、そこまで美味しさを求めちゃいけないんでしょうけど^^;;


そんな訳で、今日になっても胃もお尻も別に異常もなく普通でした。
なんだかちょっと拍子抜けでした。


若い頃は「タバスコは飲み物だー」とか馬鹿なこと言ってましたけど、今はそこまでする気もない
ですね。
でも、やっぱりたまには、うーんと辛いものが食べたくなります。

昔、通った辛くて美味しいお店たちはまだ残ってるのかしらん。
秋の小旅行ってことで、がんばって行ってみようかしらん^^



posted by グリーン at 22:51| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ペプシ塩スイカ味


今日も雲が多い空なんですけど暑いです。
まぁそこそこ風はあるんですけどね。
昨日と同じくらいの暑さかな。

ただ、さっき品川区役所の街頭放送で「ただいま光化学スモッグ注意報が発令されています」と
やっていました。
減少傾向にあるといいながらも、発生条件の「薄曇りか晴れで日射しが強く、気温が高め、風が
強くない
」というのを満たして居るんでしょうか。

ま、海千山千の大人には関係なさそうですけどね。
平気で買い物行きましたけど。

さて買い物行ったら、ありましたよ。あれが。
ペプシ塩スイカ味が発売されてました。
忘れてた・・・^^;

ペプシ塩スイカ.JPG

早速、飲んでみました。


香りはスイカというより、以前あったペプシ紫蘇の香りですかね?キュウリ?野菜系の香りです。
味は・・・うーん、スイカ・・・なのかなぁ?
私があまり抵抗なく飲めるって事は、スイカっぽくないって事ですね。スイカ苦手だから^^;

なんの味だろう・・・?
あー、クリームソーダというジュースの味かも。

塩味は特に感じませんね。
後味がベタベタしないのは良いんですけど、後味自体がなんだか「とろろ昆布」の味がします。


ちなみに「無果汁」です。
カロリーは「100mmlあたり42kcal」なので、一本490mmlで205.6kcalですね。


第一印象は、野菜系という感じですが、これも何度か飲んでみると変わるのかもしれませんね。


限定品なので、あるうちにお試しあれ♪




posted by グリーン at 15:50| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

カロリー その6


今日は朝から曇り時々雨で、すごい風が吹いていました。
例によって、マザーリーフの葉っぱが何枚も落ちていましたよ。
せっかく生えてきたのに。とほほ。


さて、トクホのコーラも売れ行き順調のようですし、「ペプシブラック その3」で「味が薄い!」とか
「レモンフレーバーがしない!」と書いたペプシブラックも、その後、飲み続けてみれば
強い個性がないせいか飲みやすく感じてきました。
特売してるから買ってるってのもありますけど、飲みすぎないようにはしてます。


そういえば、こんな記事がありました。


人工甘味料やステビアなどの非栄養甘味料は糖分の摂取量を減らす1つの手段ではあるが、長期的に
みると糖分の摂取を抑えて減量につなげる効果が実際にあるかどうかは証明できていない――。
米心臓協会と糖尿病学会がそんな共同見解を発表した。
( CNN 2012-7-11 )

詳しくはココ → 人工甘味料はダイエットの特効薬ではない? 米学会が見解



このリンク元の記事を読むと、2つの問題点が判ります。
それは、

1.アメリカ人は非栄養甘味料を使ったドリンク(ダイエットドリンクやカロリーゼロなど)を
  摂取する際、かならずクッキーだのポテトチップスだのを食べる。
  あるいは食事時にピザなどと一緒に飲む。

2.アメリカ人は非栄養甘味料を使ったドリンクが「飲むだけでダイエットに有効」だと
  思っている。

こんな感じですね。

そもそも、ダイエットコークを飲む人が、なんで同時にポテチだのピザだのを多量に食べるんでしょう?
その辺りが、不思議ですよね。
きっと「全部食べるとヤバイのはわかってる。コーラを低カロリーにすれば、全体量が減るんじゃね?」
みたいに考えてるんでしょうか。


ピザ大食い.jpg
ネット上で有名になった「大量のピザを前にしてご満悦のアメリカ少年」。


ただ、ピザに関しては「野菜」扱いなんですよね。アメリカだと。
30年位前にアメリカ国内でいろんな規制緩和が行われたんですけど、「ケチャップは野菜」と
認定する法律ができたんですね。
ちなみに現行法では「大さじ2杯のトマトペーストは野菜」なので、これを多量に使う
ピザは必然的に「野菜」となってしまうわけです。


アメリカの子供に「野菜をたくさん食べなさいっ!」というと、ピザとかパスタ、ポテトフライ
なんかを食べるのかもしれません。


アメリカ大食い.jpg
ポテトもケチャップたくさんつければ野菜・・・って、ジャガイモは野菜ですね。


こりゃ「肥満対策」で書いたように、「デブのおかげで国が傾き始めたよー」って心配に
なるわけですね。オバマさんも・・・






あー、でも考えてみたら「人工甘味料はダイエットの特効薬ではない」なんて、アメリカ人以外は
みんな知ってましたね。




posted by グリーン at 17:42| Comment(0) | 腹膨ルルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする