東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2012年06月18日

その強気はどこから


昨日は、父の日だったので昼間から義父と呑み続け、ヘロヘロになって帰宅しました。
そのため、このブログの更新を休んじゃいました。ごめんなさい。
昼間から呑むと、酔いが回ると言うより、ただただ眠くなるんですよね。
もう何も出来ない感じで。

特に昨日午後はすごく蒸し暑くなかったですか?
なんだか東南アジアの亜熱帯地方にでもいるような感じでした。
あーエアコン使いたいなぁ・・・


さて、東京電力の値上げ申請のその中身が、大層いい加減だという事を先日の「電気料金値上げ
という記事で書きました。

人件費削減だの、経費削減だの言っていたのに、実は今年の冬から5回分のボーナス、732億円を
値上げ分から計上してたのがばれて、電気料金審査専門委員会から「国民から理解を得られない」と
非難されているという記事ですね。



その後も、やっぱり値上げ料金のデタラメさが色々と出てきたようです。


1.再稼働の可能性の無い福島原発の維持費を年間900億円計上していた。

2.今年の夏のボーナスを出さない替わりに、来年度の年収を46万円アップしようとしていた。

3.都内にある家族向け社宅の家賃は、月3万円

4.家賃補助は、既婚者で平均4万円。

5.持ち家財形貯蓄奨励金が年20億円

6.自社株の持ち株奨励金に2億円

7.カフェテリアプラン(提携ホテルの利用・サービスの割引)なる福利厚生費に年32億円。

8.火力発電向け燃料を、市場価格より2〜6%割高で調達していた。


詳しくはココ → 東電 料金値上げデタラメ中身- ゲンダイネット(2012年6月17日10時00分)


東電無双.jpg


年収は当然上げます。
レジャー費用30億円は削れません。
そして止まっている福島原発の維持費も年間900億円必要です。
嫌なら他から電気買って下さい。
でも他から買うなら、更に値上げします。



ってことですよね。東電が言ってる事って。
これって許されないですよね。
更に、どういう頭の中身をしているとこんな事言えるんでしょう。
日本人じゃないんですかね。東電の経営陣って。




電気料金審査専門委員会の方々、是非とも全力で精査し、批判してくださいね。
全国民が味方ですよ!



posted by グリーン at 13:43| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

消費電力


夕方近くなって、すごい雷雨でした。
ピークは10分くらいでしたけど。
お買い物早めに行っておいて良かった。


しかし午後は暑いです。
日射しはそんなに強くないんですけどね。
そろそろ冷房が恋しくなります。
とりあえず冷凍庫にはアイスノン冷やしてありますけどね。

そういえば、冷蔵庫の消費電力ってバブル崩壊後の1995年から10年間で1/4になってるんですよね。
これは断熱材の進化とかコンプレッサの高効率化のおかげですね。
古い冷蔵庫を使い続けていると、消費電力もそれに伴ったCO2の排出量も大きいということです。

また裸電球を蛍光灯に替えると消費電力は1/5になるらしいです。
昼間に液晶TV消すと、冷房の1.7倍の節電効果もあるようですし。


エアコンも消費電力が現在の1/3くらいにならないかしらん。
そしたら少し心安らかに使えるのに。
たしかエアコンって家庭内消費電力の1/4を占めてるらしいですね。

調べてみるとエアコンの消費電力って、冷房に関しては1995年から比べると1/2くらいには
なってるんですね。
暖房も4割削減してます。

エアコン消費電力推移.jpg

日本ってエネルギー資源が少ないですよね。
ある意味、「エネルギー貧乏」国家ですよ。
貧乏を脱出するには、普通は「収入を増やす」、「できるだけ使わない」を実践するわけですけど
エネルギーの場合は、「安く大量に輸入する」と「消費を減らす」って感じですかね。
原油や天然ガスは海外の他国に頼らないといけないので、簡単に安く大量に・・・は無理そうです。
あと、国内の埋蔵エネルギー資源を発掘するという方向もありますけど、これも即効性は少ない
ですよね。
だとすると、一番確実なのは「消費を減らす」ですよ。

ただ、それを国民に「ガマン」と一緒に押しつけるから色々と問題というか反発があるんですよね。
だったら、やっぱり一般的に使用する家電などの高効率化を狙うのが一番じゃないですかね。

まぁ色々、技術的、開発資金的に問題は山積しているんでしょうけど。


照明系はLEDががんばっていますから、TVなどの画像表示系、エアコン、冷蔵庫などのモーター系
の消費電力をとりあえず1/2くらいに、出来れば1/3くらいにできれば家庭用の消費電力は相当
減らせそうですよね。
頑張って欲しいものです。




そしたら完全に原発要らなくなりますよね。
あ、だから原発作ったり建屋を作ってる東芝さんや三菱さんは、家電の省エネに熱心じゃないのか。



posted by グリーン at 16:30| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

夏の始まり


今日は暑かったですね。
ベランダで洗濯物干してるだけで日焼けしそうな勢いでした。
強烈な日射に弱い植物は、玄関脇の南日と西日が当たらない場所に引越しました。

もうじき夏が来るんですね。
まぁ、その前に梅雨があるんですけど。


これだけ暑いと、冷房をつけたくなるんですけど、節電のためと東電の値上げに納得できない
ので、がまんですね。

東電が値上げするって連絡来てましたが、値上げによって年間で6000億円以上が調達できて、
その6割が動かしてない原発の「再稼働準備金」なんですよね。
つまり値上げは原発維持・再稼働のためって事です。

値上げするのと同時に経費削減とか言ってますけど、末端社員をクビにするだけでしょうし、
その末端社員だって「子供がイジメにあうから」といって依願退社する人も多いようですし。
それどころか年収が900万円から700万円台に下がったので、やっていけないからって東電を
辞めたいって言ってる社員もいるんだとか。
東電で管理職だと、どこか天下りでもできるところあるんですかね?


そういえば、東京電力の大口株主として東京都が筆頭になりましたね。
それまで3位だったんですが、1位と2位の保険会社が株を売却したからのようです。
だったら、筆頭株主なんですから言いたいこと言ってもっとまともな経営をするようにして
ほしいもんですが、実は東京都職員の東電への天下りが一番多いという噂もあります。
ということは、あまりアテにならないんですかね?
石原都知事が、「東電の独占は許さない!自前の発電所を都内に作る」と仰ってましたから
それとの合わせ技で、大口株主として無慈悲な鉄槌を下して欲しいモンです。



知事 天然ガス発電所を検討 東京港埋め立て地に新設

 石原慎太郎知事は二十七日の定例会見で、東京港の埋め立て地に発電効率が高い天然ガス発電所を新設する計画を検討していく考えを示した。川崎市にある「川崎天然ガス発電所」を猪瀬直樹副知事らが二十三日に視察。比較的狭い土地に建設可能で、送電距離も短くて済むことから、都が目指す都市型電力の確保にもつながると判断した。

 川崎天然ガス発電所はガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた最新のコンバインドサイクル方式により、一般の火力発電所の発電効率40%を大きく上回る59%で発電。二基で八十五万キロワットと原発一基並みの出力を誇っている。また敷地は六万平方メートルと小さく、排熱回収ボイラー内の装置で窒素酸化物(NOx)を水と窒素に分解し、環境への負荷も少ないという。

 猪瀬副知事は視察時に「分散型発電により電力の安定供給が確保でき、リスクもほとんどない」と評価。報告を受けた石原知事は「一基二百億円くらいでできるそうで、財政状況によっては防災と東京の経済の維持を考えて、実現可能なプロジェクトの一つと考える」などと述べ、経済界にも協力を要請していく考えを示した。
(東京新聞 5/28)



各都道府県がこれをやりだしたら、電力会社はギブアップですかね。
なんていっても、原発一基分の出力の天然ガス発電所が2基400億円で作れるってすごいですよね。
原発一基作るだけで5000億円で毎年の維持費が500億円くらいでしたっけ?あと事故対策だの
地元地域や役人、学者への賄賂が何百億円ですよね?そう考えると原発がどれだけ無駄金喰いか
良くわかりますね。

天然ガスだって電力会社は、国際価格の10倍くらいで購入してるそうですしね。
適正な価格で購入すればランニングコストも低く出来そうですし。
あと誰かが仰っていた「太陽光パネルを日本中の屋根に取り付ける」なんて戯言も抑えられますよね。
ただCO2の排出量がちょっと気になるところですけど。




でもそう言えば、石原都知事って原発推進派でしたよね。
東京湾に原発作っても良いとか言っていたような。
東電憎しで、転向したんですかね。
まぁ、オリンピックに廻すお金をガス発電に使うなら、都民はみんな石原さんを「記憶と記録に
残る知事」として語り継ぐでしょうね^^

石原都知事皇帝閣下!後世に恥ずかしくないご判断を御願いします^^







posted by グリーン at 18:13| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

節電のヒント その2


今日は雨模様の東京方面です。
気温も低めで、机仕事するには良い気候ですね。
でも、これから毎日、ちょっとずつ気温が上がり、また暑い夏がやって来るんですね。
そして、節電だの計画停電だの、そんな単語がたくさん飛び交うと。


さて、節電関連でこんな記事をみつけました。


夏の節電で「テレビ休止」論 放送界の反応は冷ややか

原発事故の影響で、今夏も全国的な電力不足が懸念されている。そんな中で、電力を食うテレビ放送の一時休止を求める声も相次いでいるが、放送界の反応は冷ややかなようだ。
事故後、初めての夏を迎えたときも、節電を呼びかけるテレビ局に疑問を感じ、いっそ放送を一時休止にすればいいとの声が、ネット上で渦巻いた。



詳しくはココ → 「テレビを消すよう呼びかける必要ない」と放送界




これって、私が去年の8/10に書いた記事「節電のヒント」そのものですよね。

放送局側は「消費してるのは受像器側の視聴者なので、我々には何も出来ない」とか言ってましたよね。
じゃぁ放送を午後の2時から4時くらいまで全局で止めればいいじゃないですか?って思います。
そうすれば、一番暑い時間帯に冷房かけてワイドショーを、ぼーっと観ている人も買い物とかに
でかけて、相当な節電効果ありそうですよね。

あと、新聞社がスポンサーの高校野球も早朝とナイターにわけるとかね。
森林伐採だって「1秒ごとにテニスコート16面分が〜」とか煽っている、新聞社や雑誌社が
紙を使うのやめれば、相当量の森林が助かるはずですよ。


あの震災から1年とちょっと経っただけで、企業やビル、行楽地はもう以前と同様の明るさですよね。
ライトアップとかも当たり前のようにやっているし。
逆にうちの近所のように暗い夜道の街頭が節電のためとかいって間引かれて、さらに暗くなって
ますし。夜間は電力あまってるっていうのにね。


喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・ってことですか。日本人の典型的な性格ですよ。
そして放送業界も新聞・雑誌業界も色々な批判はするのに、結局自分の利権には触らせないって
ことですかね。

無駄なコンセント白.jpg

個人的にでも、夏の昼間はTVやPC消して、エアコンもつけない生活をがんばりましょうかね。
去年と同様に^^


posted by グリーン at 16:33| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

寒い!


足先と指が本当に冷たいです。
指先を削ったので、なんか心も寒いです。
はぁ〜、北海道はもっと寒いんですけど。

hokkaido.jpg

って、とっとと暖房つけろよってことなんですけどね。
どうも東電が気に入らなくて、出来るだけ電気を使わないで生活したいなと思ってます。
でも、ウォシュレットや冷蔵庫、洗濯機は使ってますけど・・・。
あ、これは昼間の話です。
夜は、もっと色々と使いますけど、できるだけトータルで節電して、原発無くても大丈夫!って
事を証明したいなと。
ま、私1人があがいてもしょうがないんでしょうけど。

若い人達の反原発意識ですけど、どうもドライというかクールというか。
若い人が本気で反原発を訴えると、周りの友人はけっこう引いちゃうんですってね。

まぁ若いときって、必死に何かするのが恥ずかしくて、ちょっと斜に構えてニヒルぶりたい
お年頃ですから。
でも、一旦火が着くと懸命にやりだすのも若さなんですよね。

とりあえず、単純に変だと思ったら、出来る範囲でやってみましょうよ。
やってしまった後悔より、やらなかった後悔の方がキツイっていいますから。


今回ばかりは、草食系なんて言ってる場合じゃないですよ^^


posted by グリーン at 18:11| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ヒッグス粒子

うちで購読している新聞や、各社ネット版の新聞でニュースになっていましたが
ヒッグス粒子とやらの発見の可能性が高まったんだとか。

物質に重さ(質量)を与えているとされる未知の素粒子「ヒッグス粒子」の歴史的な発見を
目指している日欧米などの2つの国際実験グループが日本時間13日、欧州合同原子核研究
機関(CERN)で中間報告を行い、「かなり興味をそそる示唆が出てきた」との統一見解を
発表した。(msn産経ニュース 2011/12/13)


詳しくはココ → ヒッグス粒子、発見の可能性高まる 国際2グループ、来年に結論


なんでもヒッグス粒子とは、物質の最小単位である素粒子の一つだそうで、約50年前に存在が
予言されてるが、まだ見つかってないんだそうです。

そういえば、5/14の「大型ハドロン衝突型加速器」という記事で、これに触れていましたね。

これは、もしかしたらブラックホールが造れる装置かもしれず、そうすれば効率の良い
エネルギー変換システムとして使えるのかも・・・なんて記事でしたね。
私自身がよく判らず書いていましたけど。
興味のある方はご参照ください。

ヒッグス粒子.jpg


要は、こんな感じでしょうか。

1,ビッグバンが起きたのでヒッグス粒子が生まれた

2.それまで光速で進んでいた素粒子がヒッグス粒子に邪魔され減速した

3.それにより、質量を持つようになった

4.その結果、この世の中(宇宙)の大元が生まれたと思われる

5.大型ハドロン衝突型加速器で最小の陽子同士を衝突させるとビッグバンが起こせるかも

6.そうするとヒッグス粒子が生み出されるかも



で、5/14の記事では、ビッグバンが起こせるという部分に注目して、更にブラックホールが
作れる可能性があり、作れるなら究極のエネルギー変換効率を持つ発電システム
できるのかも・・・と書いたようです。

ただ無闇にブラックホールなんか作ると、局所的に核爆発が起こったのと同等の被害を受ける
危険性もあるので、フランスから実験の差し止めをうけてるんでしたっけ。
この研究所はスイスとフランスの境にあるようで。


で、研究者はどうして、このヒッグス粒子に巨額の予算を獲って研究しているかというと、
現在、解明されている事象の更に外側にもっと色んな可能性があるんじゃないかと推論していて
これを手がかりに、もっと研究を拡げたいという知識欲に拍車が掛かってるみたいですね。
具体的によく判らないけど、何かがありそうだと・・・。

なんだか原子爆弾を発明した科学者が、「辿り着いてはいけない場所に来てしまった」と
思ったのと同じ道を通らなければいいなぁ・・・と思うんですけどね。


明るい未来が来るのか、好奇心が人類を滅ぼすのか・・・わからないながらもちょっと心配です。
まぁ、私が生きている間に、どうのこのうなるわけじゃないでしょうけど。
ただ、原発みたいに、一方的に安全だとか明るい未来のためだとかいう、押しつけや騙しが
なければいいなぁと思います。



posted by グリーン at 17:55| Comment(0) | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする