東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年07月21日

参議院選 2013


昨日今日と猛暑がどこか行ったようで過ごしやすい東京方面です。
子供たちも夏休みに入ったので、行楽地はあちこち混んでるみたいです。

そして忘れちゃ行けないのが参議院選挙ですね。
うちは午前中に投票に行ってきたんですけど、お年寄りがけっこう来ていました。
この辺りは昔ながらの下町でお年寄りが多い地域なんですけど、午前中はお年寄りの時間帯
なんですかね。

参議院議員選挙.jpg
テレタビーズかと思いました・・・^^;;


現在と未来に関することなので、若い人にこそ投票して欲しい気がするんですけどね。
若者の投票率が1%低下すると、若者世代一人当たり13万5千円損するらしいですから。

要は投票した年齢層を調べて、高齢者が多ければそちら向けの政策を優先するってこと
なんでしょうかね。
若い人は政治に興味ないなら、とりあえずは興味有る(次回も投票してくれそうな)高齢者が
喜ぶような年金だの医療費だのの問題に予算を使いましょうか・・・って感じかな。

でも若い人達は「未来は何もよくならない」、「年金は貰えない」、「収入も上がらない」
って思ってるから、不信感と無気力で投票しないのかもしれないですけど・・・。
でも、投票に行かない(棄権する)って事は、当選した人に対して全部を委任するって
事な訳ですから、今の政治がよくないのなら、それは棄権した人の責任もあるわけですよね。
どうせなら、政策の好き嫌いでも消去法でもいいですから、自分で考えて「投票」するという
行動を起こしたいもんですよね。



さて、今更ですけど、参議院ってなに?・・・って子供に聞かれたのでちょっと
調べてみました。


1.前提として日本は二院制政治というシステムで政治が行われています。

2.その二院が「衆議院」と「参議院」という二つの構成機関です。

3.これは法案や予算などを審議する際に、慎重を期して二重に審議するためにあります。

4.衆議院を通過しても参議院で通過しない場合は、衆議院に決定権があります。


つまり、予算や法案決定などを二つの方向から見て慎重に考えよう・・というための
片方の院が「参議院」ということですかね。


家庭で言うと

家庭はパパとママの二院制で運営されており、お互いが勝手にお金を使ったりしない
ようにチェックしあってます。子供がゲーム欲しいという時もチェックします。
お金やゲームに関してはパパがOKでもママがNGを出すことがあるけれど、最終的には
パパ(ママかも?)の判断で決まります。


てな事を言うと子供も判ったようです。
まぁ実際には「最終的な判断は夫婦の合意」って事が多いですけどね。



で、今回はその参議院議員の選挙と。


そういえば、「ねじれ国会」という言葉がありますが、これは衆議院と参議院での与野党
議員数の比率が異なる状態を指します。
 
例えば衆議院では与党(自民党とその協調政党)が過半数を占めているが、参議院では
与党が過半数を占めていないと状態ですね。
つまり「与党の楽(勝手)に法案や予算を決めにくい状態」ということですか。
元々は「逆転国会」と呼ばれていましたよね。


で、最近になって「ねじれ国会の解消」なんて言葉を良く聞きますけど、これって
理念から考えるとちょっとじゃないですかね?
慎重を期すために違う方向性で法案や予算を審議しましょうって事なのに、ねじれが
無くなって、するっと法案などが通ったら与党は独断専行OKですよね?

まぁ、無駄に足の引っ張り合いや党利党略だけで国民のことを考えない審議ばかりで
時間掛かってしょうがないから、ねじれは無い方が良いって言いたいのかもしれません
けどね・・・安倍さんは。

そう考えると、ねじれは必要だけど、ねじれさせてる野党などが無駄にねじれさせてる
から国策がすっきりと進まないんだと言えるのかも。
でも、ねじれが無くなると、原発再稼働も消費税値上げもTPP参加も九条改正も
するっと決まっちゃいそうですし。


あ〜今の日本の状況は、政党や政治家さんの資質が低いことが原因なのかもしれないですね。
批判ばかりして、自分の党は何もできないとか、頭(政策?)のおかしな人が首相になった
ことで経済や外交が滅茶苦茶になったり。
そして、その政治家さんを選んだのは国民と・・・。


なんだかドツボのループですね。



TV番組も開票速報ばかりじゃなくて、定期的に当選した人が公約をどのくらい守るよう
努力してるか・・・みたいな番組を放送して欲しいです。
まぁ、権力笠に着て取材拒否する議員さんが多そうですけどね。


てなことで結果は想像つきますから、今夜はゆっくりサッカーでも観ますかね。





posted by グリーン at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

第96代首相選任



さて、昨日書いた記事で「来年の15日(衆議院解散から30日以内)に特別国会を開いて
内閣総理大臣選挙が行われる
」と書きました。
来年の15日までに・・・って書いたんですけど、今日だったんですね。特別国会
まぁ考えてみれば衆議院選挙までして、いつまでもグズグズとしてること無いですよね。
とっとと、この不況や放射能に溢れた日本をどうにかしてもらわないと・・・。

野田内閣が総辞職したので、それから衆参で内閣総理大臣の投票がありました。
なんだか朝日新聞辺りが、安倍叩きのウォームアップを始めたのが見えるようですよ^^;;


さて、12月26日15時過ぎ、第96第首相として安倍晋三さんが選出されました。

安倍首相選出.jpg

この後、皇居での認証式後、安倍第二次内閣を成立させることになるそうです。
左側に写っている、イシバシ・・・じゃないや、石破幹事長もうれしそうですね。
麻生さんともども、ワイルドに頑張って欲しいもんです。

石ちゃんワイルドだぜぇ.jpg


第96代首相・・・ってことは、あと4人で第100代目かぁ。
まさか1年後くらいに、そうなってないといいけど。足の引っ張り合い国会で。

でも橋下さんとか東国原さんがなってたりしてなぁ・・・。
ま、始まったんですから、腐すばかりじゃなくて前向きに、かつ大きく目を開けて
見ていきましょうかね。
次回のために・・・。

とりあえずは安倍さん・・・がんばってくださいね。


posted by グリーン at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

衆議院選挙 その後


今日は良い天気ですね。
暖房無しでも仕事場は19度くらいあります。
空気も乾燥してるので、洗濯物も良く乾きそうだし。

そして今日はクリスマス。
有給を使ってもう冬休みの方も多いのかもしれません。


さて先日の衆議院選挙が終わって、自民党の安倍晋三さんは総理大臣に決まった訳でも
ないのに、なんだか突っ走ってますよね。
新しい内閣総理大臣を決めるための特別国会は、衆議院解散から30日以内におこなうんだ
そうですから、来年の15日くらいまでは現総理の野田さんが総理大臣なんですが・・・。
まぁ、よっぽどの失態でも無い限り、安倍さんの首相は確実なんでしょうけどね。

朝日新聞とかNHKとか、自民党や安倍さんを引きずり降ろそうとする勢力が何するか
ちょっと楽しみだったりもします。


あと、今回の結果を受けてか「本当に自民党で良いのか!?」、「3年前に自民党に三行半を
突きつけたことを忘れたのか
」なんて言葉も増えてきましたね。

今までずっと自民党が先送りにしてきた不良債権を民主党が被ったから、こんな
結果になった
」とか「民主党は貧乏くじだったのに、更に自民党が自分たちのことを
棚に上げて、民主党の足を引っ張った
」とかもそうですね。

まぁ、その通りなんでしょうけど、不良債権どころか、ちゃんとした政治というか日本を
マトモにするシステムを民主党って持ってなかったですよね。
力量という以前に。
なんだか、舞い上がって余計なこと、出来ないことばかりを好き勝手に言ってた感じが
します。
今まで影で支えてきた団体に恩返ししようと焦りすぎていたというか。

あと3年前の自民党に三行半を出したおかげで、老人議員がけっこうお辞めになったんじゃ
ありませんでしたっけ。
つまり、今の自民党って以前よりは若返ってるのかもしれないですよね。
それに3年前まで官僚主導だった自民党が三行半を貰ったことで、反省して今に至ってる
かもしれないですよね。

って、ココまで書くと、私が自民党擁護みたいですけど、そんなことはないです。
ただ、民主党よりはマシでしょって思ってるだけです。
前回(2009年)の衆議院選挙と今回2012年の得票数を見ると、それが覿面に判ります。

Wiki先生のデータなんですが、小選挙区と比例での、自民党と民主党の得票数を見て
みますね。

まず2009年第45回衆議院選挙結果です。民主党が大勝したときですね。

比例代表を見ると、 

衆議院選挙2009.jpg

民主=42.41% 自民=26.73% になってます。

これが2012年第46回衆議院選挙結果で、比例代表を見ると、

衆議院選挙2012.jpg

民主=15.9% 自民=27.6% になってます。


結局、自民に投票した人が増えたわけでもなく、単に民主党に投票しなかった人が
増えた
ってことですよね。
つまり、浮動票とか無党派票とかが無くなったってことじゃないですかね?

自民のファンは昔のまま、無党派層の人達が民主に愛想つかして選挙にも行かなかった
・・・ということじゃないでしょうか。
せっかく、政治に興味の無かった層を引っ張り出せるチャンスだったのに、それを
潰してしまったのも、間接的ながらも民主党のマイナス点かもしれません。


来年、新しく自民党政権になってからが楽しみですね。
今よりは、全体的にちょっとはマシな方向に動きそうですから。
これは自民党を誉めてるんじゃなくて、民主党を腐してるんですけど^^;;


過去の歴史から、日本人はトコトンどん底に落とされると、何かしらすごい動きを
する民族みたいですから、これから先は良い方向に行って欲しいもんです。


あ、まだどん底じゃなかったらどうしよう・・・・
とほほ。











posted by グリーン at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

選挙 2012 -その3



今日は朝から雨でした。
一昨日が寒い雨、昨日が11月並の暖かさ、そして今日がまた寒い雨。
なんだか、体のために良くない温度なのかもしれません。


さて、衆議院選挙の結果が出ましたね。

自民党圧勝・・・でした。

安倍さんは、特に右翼という括りではなかったんですけど、中国や韓国に対して
毅然とした対応をすると仰っていたので、その辺り、民主党の対応にモヤモヤしていた
国民が期待しちゃったのかもしれません。

中国や韓国が「日本が右翼化していきそうなので、先が不安だ」みたいな事を言ってますけど
元はと言えば自分たちが好き勝手やって日本をバカにしてきたことの反動ですよね。
まさに「天に唾する」って感じでしょうか^^;;

ただ、安倍さんの秋葉原での街頭演説はちょっと怖かったですよね。

秋葉原前.jpg

けっこう若い人達が大きな日の丸掲げて、すごく熱狂してたみたいですから。
この写真見ちゃうと中国や北朝鮮、韓国は焦るでしょうね。


さて色々な人生劇場が始まりますが、何にしても今より良い世の中にするべく
具体的な方策とその裏付け、代替案なんかを明確にして欲しいもんですよね。
なんだか、組閣だの派閥の力比べが一通り終わっちゃうと、ふんぞり返って何にもしない
いつもの政治家さんに戻っちゃいそうですから。

まるで、夏休みの宿題の計画を綿密に建てたのに、それだけで満足しちゃって、結局は
8月末にバタバタする子供みたいに・・・・。


選挙終わりましたけど、ここからですよ。
投票した国民が目を光らせないといけないのは。




posted by グリーン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

選挙 2012 - その2


今日は昨日と打って変わって、暖かい1日でした。
日のはいる南側の部屋で仕事してると、汗かくくらいでしたし。
絶好の投票日よりだったのかもしれないですね。

なんて思ってたら、天気が良すぎたせいか遊びに行く人が多かったようで、お昼過ぎまでの
投票率は前回より8%弱低いそうです。
まぁ、我が家も買い物に行く前に行きましょうって事にしてたので、言ったのは3時過ぎで
したけど。
投票所は今までの中では一番混んでいたような気がします。


そういえば、今日はサッカーのクラブチーム世界一を決める、FIFAクラブワールドカップ
ありますね。TV番組表を見ると、ほとんどの局が選挙速報関係の番組を放映する中、
日本TVがサッカー中継というのが異彩を放っています。
まぁ、お約束でテレビ東京は「モヤモヤさまぁ〜ず2」とかやってますけどね。

で、このFIFAクラブワールドカップは日産スタジアムで行われるんですけど、ここって収容
人員数が7万人くらいでしたっけ。
満員だとして、そのうち成人以上が80%くらいとすると選挙権のある方々は5万人6千人以上って
ことですか・・・。
みなさん、期日前投票とかスタジアムに来る前に投票済ませてきたんでしょうか・・・。

あと、アイドルグループの嵐が五大ドームコンサートツアーを行っているそうで、ヘタすると
20万票くらいの浮動票が選挙に見向きもしないんじゃないかと危惧されているんだとか・・・。
真偽のほどは不明ですけどね。

詳しくはココ → 嵐の東京ドーム公演が「衆院選投票率を左右する」と永田町が大騒ぎ!?


これらに加えて、いつものことではありますけど、土下座とか涙とか助けると思ってとかいう
選挙活動をしている候補も少なくないらしいです。
これで票がはいると思ってるなら、それはそれで国民を愚弄してるとしか思えないですよ。
自分が投票する選挙区がこんなのばかりでは、たしかに投票したくなくなるのもねぇ・・・。

土下座ストラップ.jpg

結果は今日の深夜くらいに分かるそうなんですけど、どうなるんでしょうね。
新しい明るい未来への一歩になるといいなぁ。



posted by グリーン at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

選挙 2012


今日は小雨が負って寒い東京方面です。
明日が投票日ということで、立候補した方々も追い込みで大変でしょうね。寒いし。
まぁ、ここで落ちちゃうと仕事無くなる人がほとんどでしょうから、すべてを忘れて選挙運動に
集中って感じでしょうか。

選挙2012.jpg

そう言えば、うちの近所の大きな商店街でも、立候補した方々の集団が歩きながら選挙活動
してるんですよ。
彼らのスタッフが肩から大きな拡声器を下げて、大音量で名前の連呼や原発反対〜とかやって
いるもんで、すごく煩いんですね。
ゆっくり歩いている彼らが邪魔なので横を通り抜けようとすると、そのタイミングで拡声器の
大音声が私の耳を直撃したりするわけです。
あれって、すごく迷惑なんですけどね。
まぁ、そういうスタッフの居る候補さんには色々フィルターがかかっちゃいますよ。

そうじゃなくても、今回の選挙は、投票したい人や政党が無いので困ってる・・・って方が
多くないでしょうか?
消去法で候補を決めようとすると、全員消去されちゃってる感じですしね。


この3年間の民主党の処理能力の無さも酷かったですけど、そんな民主党が処理できないような
状況を先送りして作ってきたのが自民党ですよね。
まぁ、地震に伴う原発事故や世界的な経済不況なんてのがありましたから、相当に力のある
政党でも大変なのが想像できますけど、ちょうどそのタイミングで民主党ですもん。
逆に直接、与党として活動しなくて済んだ自民党もラッキーだったのかもしれません。
まぁ、自民党が与党だったとしても、今の日本の状態より良かったどうかは疑問ですけど。


東京の場合は、衆議院選挙に加えて、東京都知事選挙都議会議員補欠選挙があります。
費用が50億円くらいかかってるらしいですけど。
まぁ、都知事に名乗りを上げた方々も、悩ましい人が多いですけどね^^;

××を実現します・・・とか、××を廃止します・・・とか、公約を掲げていますけど、
いつまでに」、「どうやって」、「できなかった時の対応は」を明確に説明できてる
方はいないです。
選挙を「点」でしか考えて無いように見えてしょうがないです。
今(点)さえ乗り越えられればいいやって感じで。
これからの都政を「線」や「面」でわかりやすく説明してくれればいいのに・・・。
ふぅ。



明日は天気も良いらしいので、投票率は高いといいな。
みなさんも、選挙は義務じゃなくて権利なんですから、それを行使するために、
投票に行きましょう♪



posted by グリーン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。