東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2012年01月21日

映画2012Janその2


寒いですねー
外は雨なんだけど、夜半にかけてミゾレになりそうな感じです。

さて、そんな天気の中、映画を観に行ってきました。
泣かせようとする映画の最右翼、ALWAYSの3作目、3丁目の夕日'64です。

always.jpg

詳しくはココ → ALWAYS 3丁目の夕日'64

皆さんご存知の西岸良平さん原作のあれですね。
今日が初日だったので、あまりネタバレはできませんが、全作や前々作よりは、泣かせて
やろう
という感じはしませんでした。
でも単発ではなく、以前の2作を観ていると、予定調和というか幸せの形というか、そんな
部分で思わずもらい泣きしちゃいましたね。

これって、年齢層によって色々違うのかもしれないですけど、基本は「もらい泣き」ですね。
親子の関係、夫婦の関係、子供の問題、近所づきあいや友人関係などなど。
今と何も変わってない世界が約50年前にも、ちゃんと、そして同じようにあったって事ですか。

歳取って、自分と重ねてもらい泣きするんですけど、横に座っていた20代のカッコイイ
おにーさんも、いろんな場面で泣いていたのが意外でした。
親の立場からみる場面でも、子供からみても理解できて泣けたんでしょうか。

今更、自分を変える気もありませんが、自分なりに胸を張って死ねるように生たいなーと
思えた2時間でした。


これは個人的な感想なんですけどね、「昭和」ってもっと臭くて埃ぽかったですよね?
まぁ映画館でニオイの再現されても困りますけど^^;
これだけは、今回までの3作を通じて気になったところでした。

最近の清潔マニアは絶対に暮らせないと思います^^;



posted by グリーン at 22:51| Comment(2) | 映画・音楽など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

映画2012Jan


昨日、ロボジーという映画の封切りだったので、例によって50歳以上1,000円ぽっきりで
観てきました。
ステキな金縛りの時、予告編でやっていてちょっと気になっていたんですよ。
昨日は初日で午後の部でしたけど、入りは半分くらいだったかな。
初日は舞台挨拶のあるマリオンだとかに、みんな行っちゃうんですかね。

ロボジー.jpg

詳しくはココ→ ロボジー公式サイト

内容についてはネタバレしないように控えますけど、まぁ中庸な感じですかね。
主演のおじーさん(なんとあのミッキーカーチスさん!)が、一番存在感がありました。
独居老人の偏屈さといい加減さが良くも悪くも、素晴らしいですね。
って、ようはミッキーさんの地のままなんでしょうけど^^;

あと元ロボット関係者から言わせていただくと、突っ込みどころは満載でした。
まぁ、指摘するだけ野暮なんでしょうけどね^^;


映画のエンディングロールで、Mr.Robotのカバーが流れていたんですけど、歌っていたのは
ロボジーを演じていたミッキーさんなんですね。
でも、周りの人の反応は2種類で、「あれ?この歌、主人公のおじーさんが歌ってるの??
けっこう上手だよね?」と、無関心。
ま、若い方は知らなくて当然ですかね。ミッキーさんもMr.Robotoも。

ミッキーさん歌うエンディング曲のダイジェストはココ → Mr.Roboto

ミッキーさんは、第一回紅白歌合戦にも出場したし、日劇ウェスタンカーニバルでは、
ミッキー・カーチス 平尾昌晃 山下敬二郎で、ロカビリー3人男とか言われていたんですよ。
まぁ、私の親の世代でですけどね^^;
ものすごい人気だったそうです。


ロカビリー3人男.jpg
左から山下さん、ミッキーさん、平尾さん

ちなみにちょうど1年前に亡くなった山下敬二郎さんは、落語家の柳家金語楼さんの息子さんです。
また、あの坂本九さんもウェスタンカーニバル出身ですね。



今回の映画は、泣かなかったのでよかったです。
どうも最近の邦画って、泣かせよう泣かせようとしてますよね。
そのあざとさもイヤですし、引っかかって泣いてしまう自分もイヤです^^;

来週末、封切られる「ALWAYS 三丁目の夕日’64」なんてホントにそんな感じですよ。
でも、観ちゃうかもしれないけど^^;
引っかかってるなー。



posted by グリーン at 17:29| Comment(0) | 映画・音楽など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ステキな映画

今日は祝日かつ配偶者の誕生日だったこともあって、品川で映画を観ました。
昨日、インタネットで予約したんですけど、なんと「夫婦どちらかが50歳以上」だと
2人で2,000円だったんですよ!
本来なら1人1,800円×2なので、約半額ですね^^
この金額だったら、もっとこまめに映画館に足を運ぼうと思います。

映画は、三谷幸喜さんの「ステキな金縛り」という映画でした。

ステキな金縛り.jpg

詳しくはココ → 「素敵な金縛り」公式サイト

まぁ笑いが沢山、でも涙もけっこうありの素敵な作品でしたよ。
西田敏行さんってホント名優なんですね。
感心しました。

そういえば昨日、知り合いのオーストラリア人と話していて、「明日、映画観に行くんだー」と
いったら「何観るの」と聞かれて「ステキな金縛り」を上手く訳せなかったので、映画の公式
サイトを見せたんですね。
そしたら、西田敏行さんを見て「あー、この人知ってる!ピギーね」と言ってました。
なんでも、彼女が子供の頃、オーストラリアで毎日夕方に「西遊記」をやっていたそうで、
それがスゴイ人気だったそうです。
で、「モンキー(悟空)」と「ピギー(猪八戒)」が人気だったんだとか。
ピギーは、Piggy(豚ちゃん)って意味ですね^^;

そんな名優が笑いと涙の渋い演技をしてくれる映画でした。

興味のある方は、映画館にGO!ですよ^^;


posted by グリーン at 23:29| Comment(0) | 映画・音楽など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする