東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年09月14日

ガム禁止


せっかく秋の足音が聞こえてきたのに、なんだか蒸し暑さがぶり返しています。
颱風の影響なんでしょうか。
7月ほどじゃないですけど、湿度が高い気候は体に堪えます。
ただでさえ、歳と共にあちこちガタがきてるのに。


ガタが来ている・・・といえば、最近、アゴが痛いです。
正確に言うと顎関節(がくかんせつ)かな?
口を開けるときに、ちょっと音がします。
酷い痛みも無いですし、口が開かないなんてことは無いんですけどね。


顎関節炎.jpg
詳しくはココ → 顎関節症の治療方法


なので、先日、定期検診で歯医者に行ったとき、先生に相談してみました。
色々と問診というか世間話みたいな事をしてたら、顎関節を得意としている先生の
奥さんを呼んで下さって、けっこうな時間、問診と対策などを指示して頂きました。


私の生活習慣で

1.横向きやうつぶせに寝て、顔やアゴに負担をかける
2.片側の奥歯でモノを噛む(その反対側に義歯や治療した歯が多いため)
3.いつもガムを噛む(噛み続けるというか長時間口にいれていて時々噛む)


という項目が原因かも・・・と言われました。
あと歯並びが悪い事(噛み合わせの問題)もあるかもと。



そう考えると、上記の3つはずーっと長いことやってますから、ここに来て
一気に症状が出たんでしょうかね。
あと、顎関節症だと、肩こりや目の疲れ、いろんな関節の痛みなんかも起きやすいんだとか。

そうかぁ、更年期障害じゃなくて積もり積もった生活習慣の無理がここに来て出てるのかも
しれませんよね。


とりあえず、生活の一部となっていたガムを禁止されました。
あと、眠る姿勢とかも。
しばらく様子を見て、原因と思われるモノを潰していくそうです。
すぐに手術が必要なレベルでは、全然無いようなので・・・。
そして、方向が定まったら口腔外科に廻されて、マウスピースとかですかね。



しかし、いつもガムを口に入れていたので、それが無いとなんだか口寂しいです。
口中もなんだか乾くし。
でも、だからこそ顎というか噛み合わせに負担かけてたんでしょうね。


この先どうなるのかな〜
とほほ。


posted by グリーン at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

赤いトラクター


週末から結構夏が戻ってきたようで、暑いです。
今日も東京方面は、昨日よりは暑くない最高気温30度ということでしたけど、現在
室温はすでに33度。ベランダは当然40度超となっていて、ほんとに暑いです。
ま、洗濯物が乾いて良いんですけどね。


さて、ちょっと前の話題になるんですけど、6月頃に「天気予報」という記事を書きました。

その中で「ヤン坊マー坊天気予報のサイトが閉鎖される。それはヤンマーがブランド
イメージを見直したためで、これからは古いモノを切り捨てて、高級品志向でイメージを
高めましょう
」ってことですね・・・って感想を述べてます。

で、ブランドイメージというかフェラーリなんかのデザインとかをしていた、奥山さんを
取締役に迎え、格好良くて売れそうなトラクターを開発(デザイン?)してもらったようですね。

こんな記事がありました。7月29日の記事ですけど・・・。


これが次世代農業!?ヤンマーが発表した新型トラクターがカッコイイ

詳しくはココ → ARTISTDATABESE-NEWS



Yammer.jpg
コンセプトデザイン画らしいです

なんだかアメリカのファットタイア付けたトラックみたいですよね。
公道でも速そう・・・。

ちなみに奥山さんがデザインしていたフェラーリのライバルとして、ランボルギーニという
会社があるんですが、そこも実は昔から農耕機を製造販売しています。


Lambo1.jpg
Lambo2.jpg
ランボルギーニのハイエンドモデル Lamborghini R6 VRT DCR

素人から見ると「似てる!」って思うんですけど、その業界の方々が見ると「さすが
奥山デザインのヤンマーだ!
」って事になるんでしょうか?
まぁ余所のメーカーもやってるから遅れちゃならないって意味もあるんでしょうけど。



今回のヤンマーの新デザインは、最終的には「トラクターを売りたい!」と「会社の
イメージを高めたい
」ということな訳です。
で、この路線に行ったと言うことは、この手の「格好良いトラクターを買いたいと思う」層が
居ると予測してるってことですよね?

農家はお年寄りがどんどん減って、若い世代の新しい農業に変わりつつある」から
きっと若い世代が飛びつくだろう・・・って予測ですかね?

でも、ほんとかな〜?
トラクターってグレードにもよるんでしょうけど、500〜800万円くらいするみたいなんですよね。
昔の農協みたいにお金貸して縛り付けるために、トラクターなんかを押しつけてくるみたいな
事も減ってるでしょうし。
それに中古市場は昔から活発ですし、今は廃業する人も増えていてその中古機材も増えています。


そういえば、先日、実家に帰省したときご近所の庭に立派なガレージができていたんですよ。
話をを聞くと「廃業した農家の友人から中古のトラクターを大喜びで貰ったんだけど、うち
の納屋に入らなかったので、しょうがないからガレージを造ったんだ。もらったトラクター
より高くついちゃったよ
」って事でした。
本末転倒のような気がしなくもないですが、それくらい中古機材が潜在的に増えてるって
事なんじゃないですかね?


たしかに新技術やら新機能やらたくさん付加されてるみたいですけど、基本的には壊れず
長いことちゃんと働いてくれて、安いトラクターを必要としてるんだと思うんですけどね。


出せる場所無いはずなのに180kmくらい付いてるクルマの速度メーターとか、ガメラでも
無いのに1000m防水のダイバーズウォッチとか、メールとネットサーフィンしかしないのに、
すごいスペックのパソコンとか・・・。
日本人好きですからね。


燃える男のぉ〜、赤いトラクター〜! それがお前ーだぜ〜」なんて歌に購買意欲を
そそられそうなもんですけどね。
年寄りだからですかね^^;;

案外、売れちゃうのかな。新しいトラクター。
ふぅ。



posted by グリーン at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

保冷温タンブラー


ずっと更新をサボっていてごめんなさい。

なんだか7月の酷暑にやられたダメージがここに来て出てきたみたいで、なんだかなーんにも
する気が起きないんですよね。
それでも、色々とやらないといけないことはある訳で、そっちだけで精一杯って感じです。

・・・と、以上、言い訳でした。


さて、この所、思ったより涼しい東京方面ですね。
今日も扇風機の風が心地よいです。
まぁ曇り気味で、かつ湿度が低いせいなのかもしれません。


そう言えば、去年の夏は「漁サン」に巡り会い、今年の夏も大活躍だったんですが、
今年もステキなモノと出会いました。

それは「マジックタンブラー」です。
メーカーによっていろんな名前がありますけど。

これは真空断熱のステンレス製コップなんですけど、本当にすごいです。
何がすごいのかというと、その保冷・保温性なんですよ。

Magic01.jpg
山善製は、サイズが450mlと250mlの2種類あります。これは450ml

Magic02.jpg
ものすごく暑い室内で氷を入れて2時間後。


私が購入した山善の商品紹介によるとこんな感じです。

●保冷・保温能力の高いステンレスグラス。
●真空2重構造なので驚きの保冷・保温力。
●冷たいものは結露がなく、熱いものをいれたときは外側が熱くならないので安全。


ちなみに山善の製品を購入したのは、ネットで調べて一番安かったからです。
450mlで900円くらいだったかな?性能に関する評判も良かったですし。

詳しくはココ → amazon:山善保冷温マジックタンブラー(現在、在庫無し)


今までにも何度か書きましたけど、我家はすごく暑いんですね。
なので氷を入れた飲物の氷がすぐ溶けてしまい薄くなったり、グラスの結露がすごくて
コースターがすぐビショビショになってしまい何度も取り替えなくてはいけなかったり
してたんです。

で、とりあえず「結露しないグラス」を探していたら、これに行き当たったんです。

ほんとにすごいですよ。
まったく結露が無いので、コースター不要ですし、あんなに暑い部屋でも氷がいつまでも
残っていますし。



ただ些細な事ですが、欠点としてこんな事があります:

・材質がステンレスなので口当たりがちょっとよろしくないです。慣れましたけど。

・アイスコーヒーなんかを飲むときに、氷が溶け始めると丁度良い濃さになったり
 するんですけど、氷が溶けないのでずっと濃いままなんですね。

・熱い飲み物を入れたとき、外に飲み物の熱が伝わらないので触った感じ室温でも、
 中身は熱湯のままということもあります。ヤケド注意です。

・氷を先に入れてから飲み物を注ぐと、氷が内側に張り付いてかき回せない事があります。


ま、この辺り、慣れれば問題ないんでしょうけどね。




まだ間に合いますよ。
冬も活躍しますしね。
お試しあれ!

posted by グリーン at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

カラスとセミ



午前中は曇り空でしたけど、昼から晴れて暑くなってきた東京方面です。
そういえば昨日くらいでしたか、今年初めてのセミの声を聴きました。
あの声を聴くと夏なんだなぁ・・・って感じますね。

それと、そのセミを狙ってるんでしょうか?
なんだかカラスがすごく多いです。
まぁ近所に大学の小さな森みたいなのがあるせいで巣が多いってのもあるんでしょうけど。
なんだか、あちこちで大声出して飛び回ってるんですよね。
セミってカラスのおやつなのかしらん。


調べてみると、セミがカラスのおやつというのは本当みたいですね。
なんでも死にかけて地面でジタバタしているセミを、カラスは自分の巣に集めて置いて
保存食料にするんだとか。
たしかにセミって乾いているイメージがあるから、保存食には向いてるのかしらん?
まぁカラスは飛んでるセミも地中から出ようとしている幼虫もみんな食べますけどね。

カラスとセミ.jpg

あと去年でしたっけ、「カブトムシの頭部など300匹分が一ヶ所で発見された」という
ニュースがありましたけど、あの犯人もどうやらカラスらしいです。
なんでも去年は、セミの発生量が少なかったので、エサに困ったカラスがカブトムシを
狙ったらしいですね。
まぁアライグマやハクビシンなんかもカブトムシを食べるそうですけど、多量に捕まえる
ならやっぱり空からの方が効率がいいですよね。
ってことで、やっぱり犯人はカラスなのかな。

うーん、カラス・・・恐るべし。




posted by グリーン at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

七夕 2013


関東地方は梅雨が明けたと思ったら、いきなりすごい猛暑ですね。
今日の午後、室温が37度まで上がりましたもん。
窓や玄関を全開にしてあるので、風は抜けてるんですけどね・・・。
屋根や南側の窓が焼けてるんで、どうにもこうにもです。

さて、今日って七夕でしたね。
織姫と彦星という夫婦が、結婚してから自分の仕事をきちんとしないので
神様が怒って天の川の両岸に離してしまったんでしたっけ・・・。
ま、年に一度だけは逢わせてやるってことで。
可哀想・・・^^;;

そういえばこの所、七夕ってけっこう曇りとか雨が続いてましたよね。
今日の関東地方は晴れたんですが、これが9年振りらしいですよ。
彦星さんも織姫さんも、さぞ待ち遠しかったでしょうね。
今年は逢えたようで良かったよかった^^

でも、自宅から東の空を見るとなんとなく雲がかかっているようでどうも
スッキリ星が見えてなかったです。
街頭だのビルの灯りだの環境光のせいなんですかね。
山の上とかでみる天の川って本当に綺麗なんですけどねー。
都会でそれを望むのは無理なんでしょうか・・・。

天の川.jpg

さて、いよいよ夏本番ですね。
熱中症対策しながら元気に過ごしましょうかね。
エアコンは使い過ぎずに♪


posted by グリーン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

天気予報



北海道以外は梅雨入りした・・・なんて、この前書いちゃいましたけど、東北地方や
北陸地方などは、まだ梅雨入りしてないんですってね。
ごめんなさい。

でも、沖縄地方はもう梅雨明けみたいです。
颱風というか熱帯低気圧の影響で、梅雨前線が北に押し上げられてるのが原因なんだとか。
日本海側のお天気がすぐれないないのはこのせいなんですね。
東京方面もこの数日こそ降りましたけど、晴れ間が多いです。
そしてこの数日、ものすごい湿気なんですよね。
室内でずっと70%以上なんて、まるで亜熱帯。
窓開けてると、都議選の選挙カーがうるさいし。



さて、この天気予報ですけど、最近の精度はすごいですよね。
外れることもあるけれど、それよりも当たってる場合の方が圧倒的に多くないでしょうか?
以前にもちょっと書きましたけど、

明治時代に気象庁の前身である中央気象台が天気予報を出していたのですけど、これが
まぁ当たらない。
なので日露戦争に出兵した兵士の死なないおまじないとして「そっこうじょ」を3回唱える
というのが流行ったそうです。
つまり「そっこうじょ」→「測候所」→「天気予報をはずす所」→「(弾が)当たらない」
と言うことらしいです。


こんなレベルから科学や技術の進歩のおかげで最近の天気予報は有るわけですね。


この生活に結びついた天気予報なんですけど、最近こんなニュースがありました。


「僕の名前はヤン坊♪僕の名前はマー坊♪」―こんな曲でおなじみの「ヤン坊マー坊天気予報」のサイトが、2013年6月30日をもって閉鎖されることが発表された。
長年テレビで放送されている天気予報で、サイトの利用者も多かったようだ。インターネット上では「残念」の声が多数上がっているが、なぜヤン坊マー坊は「閉鎖」の憂き目にあってしまったのか。
-2013/6/13 J-CASTニュースより-


詳しくはココ → 「ヤン坊マー坊天気予報」サイト終了で悲嘆の声続出

ヤン坊マー坊.jpg


関東地方ではすでにTVCMはやっていませんけど、ネット上のサイトはずっと愛用されてた
みたいですね。
みたい・・というか、私自身もけっこう見てました。
エリアの天気のグリッド毎の天気情報も見やすかったですし。

そのネット上のサイトが閉鎖されるらしいです。

詳しくはココ → 「ヤン坊マー坊天気予報」サイト閉鎖のお知らせ


この天気予報サイトが閉鎖される理由というか原因なんですけど、上記のニュースによると
ブランドイメージ見直しの一環」らしいです。
取締役に迎えられた奥山清行さんは、フェラーリのデザインとかエンジニアリングをしてる
イタリアのピニンファリーナ社の顧問だった方ですよね。
日本の工業デザイナーでありカーデザイナーでもある。

要は、建設機器やら農業機械やらがあまり売れなくなってきたので、デザインとか付加価値に
力を入れて、もっと高く売っていきましょう。
あるいは、新しい分野に進出して会社のイメージを高めましょう。
そのためには「時代遅れの天気予報サイト」なんてもう閉鎖しちゃいましょう・・・


こんな感じでしょうか。


でも、老舗メーカーのCMとかって「まだ、こんなのやってたんだー!懐かし〜」ってのが
王道だと思っていたんですけどね〜。
カッパの黄桜とか、桃屋とか文明堂とか。



さて今年の梅雨ですけど、梅雨入りが早かった分、梅雨明けも早いんですかね?
気象予報士の方々でも意見が割れているようで、7月上旬という方もいれば、7月下旬と
言う方もいるようです。


実は「まだ梅雨入りしてませんでしたー」とか「今年は梅雨入りはありません」とかに
なったりするのかしらん?
また、あちこちで水不足が深刻みたいですので、ある程度まとまって降って頂いて、あとは
とっとと梅雨明けして欲しいですね。
洗濯のためにも^^;






posted by グリーン at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする