東京電力圏内の「電力使用状況」を表示するパーツを削除しました。


動作してないんだもん!

2013年08月29日

保冷温タンブラー


ずっと更新をサボっていてごめんなさい。

なんだか7月の酷暑にやられたダメージがここに来て出てきたみたいで、なんだかなーんにも
する気が起きないんですよね。
それでも、色々とやらないといけないことはある訳で、そっちだけで精一杯って感じです。

・・・と、以上、言い訳でした。


さて、この所、思ったより涼しい東京方面ですね。
今日も扇風機の風が心地よいです。
まぁ曇り気味で、かつ湿度が低いせいなのかもしれません。


そう言えば、去年の夏は「漁サン」に巡り会い、今年の夏も大活躍だったんですが、
今年もステキなモノと出会いました。

それは「マジックタンブラー」です。
メーカーによっていろんな名前がありますけど。

これは真空断熱のステンレス製コップなんですけど、本当にすごいです。
何がすごいのかというと、その保冷・保温性なんですよ。

Magic01.jpg
山善製は、サイズが450mlと250mlの2種類あります。これは450ml

Magic02.jpg
ものすごく暑い室内で氷を入れて2時間後。


私が購入した山善の商品紹介によるとこんな感じです。

●保冷・保温能力の高いステンレスグラス。
●真空2重構造なので驚きの保冷・保温力。
●冷たいものは結露がなく、熱いものをいれたときは外側が熱くならないので安全。


ちなみに山善の製品を購入したのは、ネットで調べて一番安かったからです。
450mlで900円くらいだったかな?性能に関する評判も良かったですし。

詳しくはココ → amazon:山善保冷温マジックタンブラー(現在、在庫無し)


今までにも何度か書きましたけど、我家はすごく暑いんですね。
なので氷を入れた飲物の氷がすぐ溶けてしまい薄くなったり、グラスの結露がすごくて
コースターがすぐビショビショになってしまい何度も取り替えなくてはいけなかったり
してたんです。

で、とりあえず「結露しないグラス」を探していたら、これに行き当たったんです。

ほんとにすごいですよ。
まったく結露が無いので、コースター不要ですし、あんなに暑い部屋でも氷がいつまでも
残っていますし。



ただ些細な事ですが、欠点としてこんな事があります:

・材質がステンレスなので口当たりがちょっとよろしくないです。慣れましたけど。

・アイスコーヒーなんかを飲むときに、氷が溶け始めると丁度良い濃さになったり
 するんですけど、氷が溶けないのでずっと濃いままなんですね。

・熱い飲み物を入れたとき、外に飲み物の熱が伝わらないので触った感じ室温でも、
 中身は熱湯のままということもあります。ヤケド注意です。

・氷を先に入れてから飲み物を注ぐと、氷が内側に張り付いてかき回せない事があります。


ま、この辺り、慣れれば問題ないんでしょうけどね。




まだ間に合いますよ。
冬も活躍しますしね。
お試しあれ!

posted by グリーン at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

孤独な騎馬警察隊


空が全体的に雲に覆われているせいか、暑さも猛暑と言う感じじゃなくて、普通の夏・・と
言った感じの東京方面です。
夕方になると風が冷たいですし。なんだか山の上みたいな感じです。


さて昨日映画を観てきました。
例によって夫婦50才以上で一人1000円ってヤツですね。
観てきた映画はこれです。

ローン・レンジャー

kimosabe.jpg
ショボイ写真でごめんなさい

詳しくはココ → ディズニー映画「ローンレンジャー」公式サイト



内容は触れませんけど、大昔、私が生まれる前にやっていたTVドラマのリメイクですね。
その前はラジオ劇だったそうです。
TVドラマは再放送で観ましたね。って半世紀近く前の事なので記憶があやふやなところが
ありますけど。

ローンは孤独とか一人とかで、レンジャーは騎馬警察隊とか特攻隊員とかの意味ですから、
「孤独な騎馬警察隊」とか「ひとりぼっちの特攻隊員」てな意味ですかね。
無茶なローンを組んだ人じゃないですよ。


映画は痛快娯楽西部劇って感じでしょうか。
アッという間の150分でした。
ご覧になって損はないと思いますよ〜♪


あと別件なんですけど、気になったのが予告編。
映画本編が始まる前に、近々封切られる新作の予告編がありますよね?10分間くらい。
あれみて、え〜?ってなっちゃいました。

覚えてるのがこんなラインナップでした。

スタートレック イントゥ・ダークネス
公式サイトはココ → スタートレック


スーパーマン:マン・オブ・スティール
公式サイトはココ → スーパーマン

ワールド・ウォーZ
公式サイトはココ → ワールド・ウォーZ


この辺りは「地球」が異星人やら謎のウィルスに襲われて壊滅しそうって設定なんです。
それにヒーローとか勇気ある人間が立ち向かうと・・・。
なんだか全部観ちゃうと内容が区別できなくなりそうですよ。

あとホワイトハウス・ダウンなんてのもやってましたけど、これもアメリカ映画ありきたりの
重要な施設が占拠され、それ救出する特別な人間が人質を救出に向かう」みたいな
感じでしたね。

CGてんこ盛りで派手に爆発させて、最後は正しい者や人間が勝つというタイプばかりが
目立ちますよね。
かといって、アニメ実写化のガッチャマンだのタイガーマスクだのも、何だかナーですが。


最近の映画業界と周辺ってこんな感じでしょうか・・・


映画産業の斜陽化が叫ばれる
  ↓
新しい技術(CG、3D)の開発と導入
  ↓
チケットが更に値上がり
  ↓
新しい技術に頼って内容のレベルダウン
  ↓
更に客離れ
  ↓
過去の素材(アニメやドラマ)のリメイクや実写化が増える
  ↓
更に客離れ
  ↓
先頭に戻る


今ってこんなループですかね。


まぁ、自宅で誰にも邪魔されずイライラさせられず、ゆっくりとDVDだのBDだのを
楽しめるようになったというのが大きいんでしょうね。
あとTVで放映しますしね。
ゲームやスマホやインタネットなどなど・・・娯楽やひまつぶしもすごく増えましたし。


そしてなんでチケットが高くなってきたかというと、最新技術や音響設備のために劇場に
お金を掛けなくちゃいけなくなって来たのと、制作費だの俳優さんへの人件費が高すぎる
んでしょうね。
ハリウッドで俳優さんや制作者側の組合とかがどんどん金額を吊り上げてしまうのが
原因なんでしょうけど。


でも調べてみると、映画館(単独館、複数の映画館の同居ビル、シネコン)のどれを
とっても、10〜15%くらい座席が埋まると黒字みたいですね。
つまり座席数の15%くらいのチケットが売れれば良いということですか・・・。
シネコンが増える訳だ・・・。

そりゃ、何かを改善しようなんて気も起きないし、駄作ばかりでもいいってことですね。

詳しくはココ → 「映画産業には十分余力がある



映画産業が上向きになるためには何が必要でしょうか?

ステキな脚本」と「適切な(魅力的な)料金設定」かな。
あと「儲けが配給・興業側だけで制作側に還元されない事の改善」ですかね。


足りない頭なりに考えてみましたけど、どうでしょう?
全然ダメかしらん?

posted by グリーン at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・音楽など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

カラスとセミ



午前中は曇り空でしたけど、昼から晴れて暑くなってきた東京方面です。
そういえば昨日くらいでしたか、今年初めてのセミの声を聴きました。
あの声を聴くと夏なんだなぁ・・・って感じますね。

それと、そのセミを狙ってるんでしょうか?
なんだかカラスがすごく多いです。
まぁ近所に大学の小さな森みたいなのがあるせいで巣が多いってのもあるんでしょうけど。
なんだか、あちこちで大声出して飛び回ってるんですよね。
セミってカラスのおやつなのかしらん。


調べてみると、セミがカラスのおやつというのは本当みたいですね。
なんでも死にかけて地面でジタバタしているセミを、カラスは自分の巣に集めて置いて
保存食料にするんだとか。
たしかにセミって乾いているイメージがあるから、保存食には向いてるのかしらん?
まぁカラスは飛んでるセミも地中から出ようとしている幼虫もみんな食べますけどね。

カラスとセミ.jpg

あと去年でしたっけ、「カブトムシの頭部など300匹分が一ヶ所で発見された」という
ニュースがありましたけど、あの犯人もどうやらカラスらしいです。
なんでも去年は、セミの発生量が少なかったので、エサに困ったカラスがカブトムシを
狙ったらしいですね。
まぁアライグマやハクビシンなんかもカブトムシを食べるそうですけど、多量に捕まえる
ならやっぱり空からの方が効率がいいですよね。
ってことで、やっぱり犯人はカラスなのかな。

うーん、カラス・・・恐るべし。




posted by グリーン at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

オクラ


参院選議員選挙が終わって・・・まぁ、予想通りでしたね。
「ねじれ」はあっても良いのに、結局、ねじれ解消で自民党のやりたい放題ってかんじ
でしょうか・・・。

品川区民としては、「東京は放射の汚染が酷いので子供連れてすぐに逃げて」とか
福島の野菜は放射能廃棄物」と言ってた人が東京から出馬して当選したり、ブラック
企業の会長
が、とりあえず企業を辞めて立候補して当選したりしたことがすごく不思議と
いうか不満というか。
何するんでしょうね・・・



さて、そんな2013の夏ですが、今年はオクラを植えてみました。
昨年の夏、親戚の家にお邪魔したとき立派なオクラがなっていたのを初めて見たんですね。
聞くと、案外簡単だというので、今年は苗を買ってきてプランターに植えてみました。


オクラ01.jpg
植えてから1週間目くらいのオクラ


オクラ02.jpg
植えてから1ヶ月目くらいのオクラ プランターを比べるとその成長ぶりが・・・


オクラって成長が早いんですね〜。びっくり。
そのせいか二週間に一度くらい追肥(肥料を追加する事)をしないといけないくらいです。


で、今日、オクラに水遣りながら見ていたらなんだかあちこちに透明な粒ができてるん
ですよ。

オクラ03.jpg

この時期、こういうのってまず「害虫の卵」なんですよね。
とりあえず「テデトール」で透明なつぶつぶをこそげ取りました。
あ、「テデトール」というのは園芸業界の隠語で「手でとる」・・・つまり、薬などを
使わずに人間の手で排除するってことですね^^;

で、この透明な粒々、けっこうベタベタするんですね。
なんだろうと思って調べてみると「ムチン」という物質らしいです。
病害虫じゃなくて、オクラの内部から滲み出てくる成分みたいで一安心。


この「ムチン」という物質、調べてみるとけっこうすごいヤツでした。

要はオクラだけじゃなくて、納豆とかモロヘイヤとか昆布、ウナギのヌルヌルも、この
「ムチン」みたいですね。
動植物のヌルヌルの素って事でしょうか。
栄養価も高く、人間の粘膜の素でもあるので胃壁なども守ってくれるらしいです。

詳しくはココを → ムチンとは



そういえば日本人が世界的に見て長寿なのも、他国より圧倒的にこのムチンの摂取量が
多いかららしいですね。
確かに山芋、納豆や昆布などの海草類を昔からたくさん食べますもんね。
ネバネバをたくさん食べて健康を維持しましょうかね。

あと1ヶ月くらいで収穫かなぁ・・・

あっ!・・・ その頃ってお盆で実家に帰省してるんじゃない・・・
どうしましょ!?



posted by グリーン at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

参議院選 2013


昨日今日と猛暑がどこか行ったようで過ごしやすい東京方面です。
子供たちも夏休みに入ったので、行楽地はあちこち混んでるみたいです。

そして忘れちゃ行けないのが参議院選挙ですね。
うちは午前中に投票に行ってきたんですけど、お年寄りがけっこう来ていました。
この辺りは昔ながらの下町でお年寄りが多い地域なんですけど、午前中はお年寄りの時間帯
なんですかね。

参議院議員選挙.jpg
テレタビーズかと思いました・・・^^;;


現在と未来に関することなので、若い人にこそ投票して欲しい気がするんですけどね。
若者の投票率が1%低下すると、若者世代一人当たり13万5千円損するらしいですから。

要は投票した年齢層を調べて、高齢者が多ければそちら向けの政策を優先するってこと
なんでしょうかね。
若い人は政治に興味ないなら、とりあえずは興味有る(次回も投票してくれそうな)高齢者が
喜ぶような年金だの医療費だのの問題に予算を使いましょうか・・・って感じかな。

でも若い人達は「未来は何もよくならない」、「年金は貰えない」、「収入も上がらない」
って思ってるから、不信感と無気力で投票しないのかもしれないですけど・・・。
でも、投票に行かない(棄権する)って事は、当選した人に対して全部を委任するって
事な訳ですから、今の政治がよくないのなら、それは棄権した人の責任もあるわけですよね。
どうせなら、政策の好き嫌いでも消去法でもいいですから、自分で考えて「投票」するという
行動を起こしたいもんですよね。



さて、今更ですけど、参議院ってなに?・・・って子供に聞かれたのでちょっと
調べてみました。


1.前提として日本は二院制政治というシステムで政治が行われています。

2.その二院が「衆議院」と「参議院」という二つの構成機関です。

3.これは法案や予算などを審議する際に、慎重を期して二重に審議するためにあります。

4.衆議院を通過しても参議院で通過しない場合は、衆議院に決定権があります。


つまり、予算や法案決定などを二つの方向から見て慎重に考えよう・・というための
片方の院が「参議院」ということですかね。


家庭で言うと

家庭はパパとママの二院制で運営されており、お互いが勝手にお金を使ったりしない
ようにチェックしあってます。子供がゲーム欲しいという時もチェックします。
お金やゲームに関してはパパがOKでもママがNGを出すことがあるけれど、最終的には
パパ(ママかも?)の判断で決まります。


てな事を言うと子供も判ったようです。
まぁ実際には「最終的な判断は夫婦の合意」って事が多いですけどね。



で、今回はその参議院議員の選挙と。


そういえば、「ねじれ国会」という言葉がありますが、これは衆議院と参議院での与野党
議員数の比率が異なる状態を指します。
 
例えば衆議院では与党(自民党とその協調政党)が過半数を占めているが、参議院では
与党が過半数を占めていないと状態ですね。
つまり「与党の楽(勝手)に法案や予算を決めにくい状態」ということですか。
元々は「逆転国会」と呼ばれていましたよね。


で、最近になって「ねじれ国会の解消」なんて言葉を良く聞きますけど、これって
理念から考えるとちょっとじゃないですかね?
慎重を期すために違う方向性で法案や予算を審議しましょうって事なのに、ねじれが
無くなって、するっと法案などが通ったら与党は独断専行OKですよね?

まぁ、無駄に足の引っ張り合いや党利党略だけで国民のことを考えない審議ばかりで
時間掛かってしょうがないから、ねじれは無い方が良いって言いたいのかもしれません
けどね・・・安倍さんは。

そう考えると、ねじれは必要だけど、ねじれさせてる野党などが無駄にねじれさせてる
から国策がすっきりと進まないんだと言えるのかも。
でも、ねじれが無くなると、原発再稼働も消費税値上げもTPP参加も九条改正も
するっと決まっちゃいそうですし。


あ〜今の日本の状況は、政党や政治家さんの資質が低いことが原因なのかもしれないですね。
批判ばかりして、自分の党は何もできないとか、頭(政策?)のおかしな人が首相になった
ことで経済や外交が滅茶苦茶になったり。
そして、その政治家さんを選んだのは国民と・・・。


なんだかドツボのループですね。



TV番組も開票速報ばかりじゃなくて、定期的に当選した人が公約をどのくらい守るよう
努力してるか・・・みたいな番組を放送して欲しいです。
まぁ、権力笠に着て取材拒否する議員さんが多そうですけどね。


てなことで結果は想像つきますから、今夜はゆっくりサッカーでも観ますかね。





posted by グリーン at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

七夕 2013


関東地方は梅雨が明けたと思ったら、いきなりすごい猛暑ですね。
今日の午後、室温が37度まで上がりましたもん。
窓や玄関を全開にしてあるので、風は抜けてるんですけどね・・・。
屋根や南側の窓が焼けてるんで、どうにもこうにもです。

さて、今日って七夕でしたね。
織姫と彦星という夫婦が、結婚してから自分の仕事をきちんとしないので
神様が怒って天の川の両岸に離してしまったんでしたっけ・・・。
ま、年に一度だけは逢わせてやるってことで。
可哀想・・・^^;;

そういえばこの所、七夕ってけっこう曇りとか雨が続いてましたよね。
今日の関東地方は晴れたんですが、これが9年振りらしいですよ。
彦星さんも織姫さんも、さぞ待ち遠しかったでしょうね。
今年は逢えたようで良かったよかった^^

でも、自宅から東の空を見るとなんとなく雲がかかっているようでどうも
スッキリ星が見えてなかったです。
街頭だのビルの灯りだの環境光のせいなんですかね。
山の上とかでみる天の川って本当に綺麗なんですけどねー。
都会でそれを望むのは無理なんでしょうか・・・。

天の川.jpg

さて、いよいよ夏本番ですね。
熱中症対策しながら元気に過ごしましょうかね。
エアコンは使い過ぎずに♪


posted by グリーン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする